能生柵口郷の茶店えほん さぬきの夢手打ちうどん

能生柵口にある郷の茶店えほんさんから
「うどんの本場、香川県でうどん用に開発された小麦粉を取り寄せた」
と連絡があり、早速食べに行って来ました。
その小麦粉の名は、さぬきの夢、というそうです。

手打ちうどんの味が一番分かる、ざるうどんを注文。
天ぷらうどんは、うどんの上に天ぷらがのるのですが、私はいつも特別に天ぷらを別皿盛りでお願いしています。

わぁ、なんとなく、うどんの輝きが違う気がします。
って、最近鍋焼きばかり食べているから、かも(笑)
アップにしますよ、はいっ!

少しだけ汁につけて、つるつるつるつる、もぐもぐもぐ。
おおっ、すごく、コシが強くて、むぎゅむきゅします。
奥歯を跳ね返すような弾力があって、とっても美味しいです。

天ぷらはピーマン、海老、ちくわ、さつまいも。
旬のたけのこは下味がつけられていていました。

食べている最中、これ作ってみたから、と小鉢が出てきたり、オーナーの小林さんはサービス精神旺盛。
ついつい、お喋りにも花が咲きました。

さぬきの夢を使ったうどんは、どのメニューでもプラス100円でできるということです。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 11時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2020年5月9日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です