2018年 9月

9月23日に白馬五竜で開催されたガレットフェスタに行って来ました。

ガレットはフランス北西部の郷土料理。
そば粉と水、塩などを混ぜて寝かせた生地を薄く円形に焼き、肉や魚介、チーズや卵などを自由にのせて食べるもので、白馬も蕎麦の産地ということから、白馬ではガレットを提供するお店が多いです。

白馬五竜のゲレンデには恋人の聖地があり、幸せの鐘を鳴らす人が絶えません。
白馬はウインターシーズンのイメージが強いですが、グリーンシーズンも素敵なんですよ。
ゲレンデは芝生になっていて、外国のような大きなテントが張られていました。
これは珈琲などドリンクなどを提供するスペース。
生演奏も英語ですし、来場者の半分くらいが外国からのお客様と分かります。
スタッフの方も、ぺらぺぇ~ら、と英語を話しています。
文法も単語も全く覚えられず、英語は赤点すれすれだった私には、すごいなぁ、の一言。
白馬はすっかり国際都市ですね。

さてさて、糸魚川を早く出発したので、小腹が空いた。
混む前にと友達が11時過ぎにガレットを買いに行ってくれました。
ガレットは現金ではなくて、チケットを先に買うスタイルだったそうです。
なんでも2000円のチケットを買うとプラス100円分チケットがついてくる、というので
「2枚ずつくらい食べるよねぇ」
がっつり4種類買って来ました。

プラスティックのフォークとナイフがついてきたので、まずは一番目立つピンク色のガレットをピザのように4分割して、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、薄くてパリパリした生地に、たっぷりチーズとバジル。
ガーリックオイルが効いています。
お腹が空いているので、ぺろりと食べられました。

続いて、手前の赤いのはトマトベースのチキン。
これは、しっかり食べる系ですね。

左上は半熟玉子。
私のガレットのイメージは、この半熟玉子がのっているタイプ。
フォークで黄身をつついて、崩して、とろり~ん。
お店だと、野菜と組み合わせているところが多いかな。

もう1枚はグリーンの生地。
ほうれん草とか、抹茶とか味がついているのかな、と友達が聞いたら、色だけなんですって。
これはキノコたっぷり。

ぱっと見た感じ、ピザに比べて生地が薄くて、具も少ないですが、2人で4枚食べたら、お腹いっぱい。
最後のきのこは、ちょっと休憩してから完食しました。

甘いデザート系を午後になったら食べようと計画していましたが、ガレットが大盛況で、かなり待ち時間が出ていたのと、完売したのもあり、残ったチケットは林檎ジュースと葡萄ジュースにしました。

移動本屋さんのレトロバスが来ていたり、空の下でヨガをしたり、甘いシャインマスカットを売る農園、ハンドメイドも服や帽子など、とってもセンスのいいブースが並んでいました。

また、あったら行きたいなぁ、と思うガレットフェスタでした。

エイブル白馬五竜
北安曇郡白馬村神城22184-10
0261-75-2101
HP→こちら
facebookページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川でボーナスが出たりご褒美に食べに行きたい焼肉屋と行ったら昌京苑さん。

どのお肉も美味しいのですが、とくに有名なのがタン塩!
最初に注文したら追加注文ができないというメニューで、タンの歯ごたえが得意じゃないという人でも、ここのタン塩は好きという人もいるくらいです。

このブログ初登場ですね。
というか、私も昌京苑さんへ行ったのは何年ぶりだろ。
お店は広小路通り商店街にあり、点滅信号より線路方向にあります。
お店の前に駐車場がありましたが、横にあった建物がなくなり、そこも駐車場となったので広くなりました。

誘ってくれた方から
「昌京苑でいいですか?」と聞かれて
「昌京苑がいいですっっ!!」と即答して、スキップしながら行きました。

店内は真ん中が板の間。
センターで左右に分かれるように仕切りの板が入っているので隣のテーブルが気になりません。
前後もついたてがあるので、半個室ぽいつくりです。
お店の左右は掘りごたつ式の個室で、広く使えるので歓送迎会など宴会などは、たいてい左右の個室です。

私は好き嫌いがないので、注文する人にお任せ。
タン塩♪タン塩♪
昌京苑さんのタン塩は、この薄さ。
さっと片面だけ焼いたら、レモン汁つけて、ぱっと食べます。
口の中で、あっと言う間になくなっちゃう柔らかさです。
し・あ・わ・せ❤

次々に注文したお肉が運ばれてきて、どれも、とろけるほどの肉質。
ホルモン系も、いつまでも口の中でゴムのように残ることがなくて、生臭さもなくて、丁寧に処理されているのが分ります。
写真が全くないのは、食べるのに夢中になりすぎたから(キッパリ!)

最後は全員冷麺で〆ました。
石焼きビビンバとかクッパとか、サイドメニューも多いので、最後はしっかりご飯系が食べたい人でも満足です。

金額はそれなりにしますが、それに見合うレベルです。
久しぶりに食べたけど、本当に美味しかったぁ。
また行けるように頑張ろう!

昌京苑
糸魚川市本町2-5
025-552-3636
駐車場あり

※グルメメモ
2018年9月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

9月17日に新潟市東区プラザで開催された料理で婚活。

対象年齢は24~39歳で、結婚を意識する年齢層。
今回は男女とも30歳前後の方が多かったので、年齢が近くノリが良かったです。

15名募集のところ男女とも定員を超える申し込みがあり、18名まで定員を増やしての開催となりました。

1対1でプロフィールカードを交換して自己紹介タイム。
住んでいる市町村を書く時は、合併前の旧市町村を書くと、イメージがしやすいです。
同じ新潟市でも、燕市に近い西蒲区と、新発田市に近い北区では、距離もありますからね。
話のネタに困った時は、市町村を見て
「行ったことがある」
「〇〇が有名ですよね」
と切り出すと、話が転がりやすいです。

自己紹介タイムが終わったら、調理室に移動して料理です。
9月はきのこハンバーグとミネストローネです。

ハンバーグは、お肉にも、ソースにもきのこを沢山使いました。
ミネストローネは野菜たっぷり、マカロニも入れるので食べるスープという感じです。

毎回、片桐先生が作ってくれる特製のデザートは、小豆パイ。
お腹いっぱいで食べきれない方は、ラップに包んでお持ち帰りもできました。

協力して片付けまでしたあとは、再び自己紹介の部屋に戻り、食後の珈琲と、お菓子を食べながらのフリータイム。
カクーンの場合は連絡先の交換が自由なので、あちこちでラインやメルアドの交換が行われていました。

18名ずつの参加でカップルは5組でした。

カクーンのいいところは、カップルにならない方も二次会に参加すること。
それも男性が男性を誘ったり、女性が女性に声をかけるところ。
そこから婚活の悩みを打ち明けたり、励まし合ったり、合コンに誘ったりして、いい方向へ行く方が多いようです。

ご参加いただいた皆様、片桐先生、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら
NPO法人新潟婚カツ応援団カクーン→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

新潟で時間があった時に、誘われて行ったのが寧々家新潟駅前店。

バスターミナルがある万代口の信号を渡って、高速バスの上越・糸魚川便が出るバス停の前あたりにあるビル1階です。
駅から徒歩1分ほど、ってところです。

居酒屋ですが、入口はガラス張りでスタイリッシュな雰囲気。
ドアを開けて右に伸びる通路を通ると、本当の入口がある、という構造。

店内は全て個室になっていて、私達が入ったのは掘りごたつ式の部屋。
壁を外すと広く使えるようになっているようです。

注文はタッチパネルで出来るので、店員さんをいちいち呼ばなくても追加注文ができるのが便利でした。
ドリンクの種類が多くて、女性が飲みやすい甘い系や、色がきれい系が揃っていて、お店の雰囲気といい女性ウケがいい、という印象です。

いろいろ食べたのですが、唯一写真に撮ったのがアヒージョ。
そう、私はアヒージョが大好き。
メニューにあれば必ず注文するのですが、ここは海老とアボカド、ツブ貝とインカの目覚めの2種類。
海老はよくあるので、ここは迷わずツブ貝でしょ。
インカの目覚めはジャガイモですよ。
ジャガイモは古代インカから食べられているんじゃなかったっけな?

で、きました、アヒージョ。
ちゃんと、ぐつぐつ煮立っています。
パンはついていませんが、スペインだとパンがついていないのが当たり前と聞いたがあるような、ないような。
あ、オイルを食べすぎると胃がもたれる年頃なんで、パンがあると、ついついオイルをつけすぎちゃうから、なくてもいいか。

ツブ貝はこりっとしていて、インカの目覚めはほくほくとしていて、とっても美味しかったです。
ブロッコリーはしっかり火が通っていて、オイルが染み込んでいました。
考えてみたら、すごい久しぶりにアヒージョを食べた。

フードメニュー、ドリンクメニューどちらも豊富で、駅にこんなに近いのにお財布に優しい価格設定だったので。また行きたいなぁ、と思います。

寧々家新潟駅前店
HP→こちら

※グルメメモ
2018年9月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

9月16日に新潟市東区プラザで開催された料理で婚活。

対象年齢はおおむね35~45歳で、結婚を真剣に考える年齢層。
男性はほとんどが40~45歳でしたので、あまり年齢が離れない同年代の男性との出会いを求めている女性にとっては、ぴったりの会となりました。

15名募集のところ、締切日前に定員を超える申し込みがあり、18名まで定員を増やしての開催となりました。
それでも、キャンセル待ちの順番がまわらない方もいましたので、婚活に参加できる時は、参加できなかった方の分もチャンスをもらったと思って頑張って欲しいですね。

1対1で、プロフィールカードを交換して自己紹介タイム。
カクーンの場合は3分間お話して、メモを取る時間が別にあります。
この時に、しっかり年齢や市町村、お休みの日、服装などを書いておくのがポイントです。
また、自己紹介の3分間で「感じがいい」「悪くない」と印象を残すのが大事!
最初の印象が「暗い」「つまらなそう」と悪い印象だと、いくら料理の班が一緒になっても、フリータイムで沢山話ても、カップリングでは選ばれないです。

自己紹介タイムが終わったあとに、「印象がいい」「うまく話せなかったけどまた話したい」と思う人の番号に丸をつけるファーストインプレッションカード。
最初から「この人だけ」と丸をつける人を絞り込まないようにしましょう。
スタッフが集計して、誰が自分に丸をつけてくれたか分かるようにチェックを入れて返却するので、沢山の人から丸をもらえた方が嬉しいですよね。
またフリータイムは丸をもらえた相手と話したいですし、自分が丸をつけた相手から丸をもらえないと脈なしかと思ってしまいます。
何個つけたか、誰につけたかは、他の人には分からないので、最初は「悪くない」という気持ちで沢山丸をつけて可能性を広げることをオススメしています。

自己紹介タイムとファーストインプレッションカードが終わったら、調理室に移動して料理です。
9月はきのこハンバーグとミネストローネです。
ひき肉に、舞茸、しめじ、しいたけを刻んで、たっぷり入れて炒めた玉ねぎと合わせます。
ハンバーグソースは赤ワインをベースに、えのき、しめじを使います。

ミネストローネは野菜たっぷりのスープ。
マカロニを入れて、ボリューム満点です。

毎回当日のお楽しみ、片桐先生特製のデザートは、小豆パイ。
なんと、今回初登場でした。

作って、食べて、片付けたあとは、再び自己紹介の部屋に戻り、食後の珈琲と、お菓子を食べながらのフリータイム。
カクーンの場合は連絡先の交換が自由なので、気になる方と積極時にラインやメルアドを交換しましょう。

18名ずつの参加でカップルは4組でした。
カップルにならない方も、二次会に行ったり、連絡先を交換した方を誘って後日お茶をしたり、次につながっているようです。

ご参加いただいた皆様、片桐先生、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら
NPO法人新潟婚カツ応援団カクーン→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

上越市南本町の雁木通りまつりに今年も参加します。
仮装してくると本部近くでお菓子がもらえます。

三世代交流第16回雁木通りまつり・仮装大会
●日時 2018年9月30日(日)10:00~16:00
●会場 上越市高田 南本町3丁目雁木通り
●駐車場 本町一旧イチコ、いずみ幼稚園
●イベント内容
・音楽祭
・仮装大会
・てるてる坊主コンクール
・南消防署 第一分団の防災啓発
・健康づくり相談コーナー
・木工広場で作品づくり
●出店
・福祉施設の作品販売
・富寿し
・峠の釜めし
・手打ちそば
・豚汁
・たこ焼き
・焼きそば
・かまぼこ
・コーヒー
・アイスクリーム
・手芸品
・珈琲
・野菜
・おやき
・衣類
・文具
・花
・お菓子
・キムチ
・生ビール
・ジュース
・天ぷら
・焼き鳥
・クレープ
など13区などからも出店あり
●主催 南三世代交流プラザ運営協議会
025-521-3737

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は五泉市の友達からプレゼントされた、 渡六菓子店さんの焼き菓子詰め合わせです。

ピンク色のワイヤーかごと、左右に結んだ薄いピンクと濃いピンクのリボン。
とっても可愛いです。
そして、手さげ袋にも、タグにも目立つ数字の「6」
店名にも「六」が入っています。

タグの裏に書いている説明を簡単にまとめると
「五泉の5と、いつまでも1であり続けたい」
で5+1=6なんですって。
なるほどぉ~。

リボンと透明セロファンを外して、中身を見ると、いろんなお菓子が入っています。
手前のセンターはサンクフォンテーヌ
青りんごのゼリー
メレンゲをドーム状にしたムラングココ
大きなチョコチップクッキー
リーフパイ
カットされたバウムクーヘン
オレンジケーキ
ホタテ貝のような形をしたマドレーヌ
旬の果実ゼリー
全部違うものが9種類も入っています。
しかも、ゼリーを食べるための小さなスプーンもついているという心遣い。
素晴らしいです。

どれも美味しそうだから、迷うけど、私はナッツ類が好き。
一番真ん中を陣取っているということは、イチオシに違いない。
というわけで、ギザギサした丸いスポンジの上にナッツがいろいろ乗っているサンクフォンテーヌからいただきまぁ~す。
袋を開けると、ぷぅ~んと焼き芋のような秋の香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、大きな黒ぽい塊はドライプルーン。
その隣で香ばしい胡桃があり、南瓜の種があって、上半分を占めているぷちぷちとしたイチジクが奥歯で弾けて、口の中がサーカスのように賑やかです。
アーモンドプードルで、しっとりとした中に、さっくりとした生地で、とっても美味しいです。

次はなんにしようかな。
白いムラングココにします。
調べたらムラングはフランス語でメレンゲの意味で、卵白に砂糖を加えて泡立てたもの。
ココは、たぶんココナッツを使っているからでしょう。
壊れないように、そっと指でつまんで、ぱくっ。
もぐもぐしないで、ゆっくり溶かしていきます。
こ、こ、これは旨いっ!
じわじわと溶けていくにしたがって、甘さとココナッツが広がってきて、その溶け方が絶妙。
ついつい2個目を口に放り込んでしまう美味しさです。

さすが地元民は美味しいお菓子屋さんを知っていますね。
しかも、ホームページを見たらマカロンの写真が!
行ってみたいお店が増えました。

Nさん、ごちそうさまでした。

渡六菓子店
五泉市伊勢の川962-2
0250-42-2667
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

新潟の友達と、夕飯食べに行こう、と適当に車を走らせていて、たどり着いたのがイタリア料理&バールたんと亀田店さん。

実は「近くの大きなイオンに行けば食べるとこいっぱいあるよ」と行ってみたら週末は激混み。
で、どうする?と困りながら車を走らせていたら、たまたま見つけたのが、たんとさんで、おおっ、西区で行ったことのあるお店の亀田店ではないか、ということで決定。

赤い元気なドアを開けると2階へ続く階段。
1階のレジで聞いたら、2階はパスタやピザ、1階はカフェぽいメニューなんですって。
米粒を食べたい、という意見が一致して1階にすることに。
先にレジで注文して支払を済ませるスタイルでした。

小海老たっぷりカポナータは、サラダバーとドリンクバーつきで確か1500円でした。
たんとさんは、サラダバーが充実しているから、絶対に単品寄り、セットにした方が得です。

先にサラダバーで、好きなものをお皿に、こんもりと。
トレーがあるので、お皿を2つも使いました。
ドレッシングが何種類もあって選べるのも楽しいです。
パンは食べきれないかな、と取らなかったけれど、温かいスープは嬉しいですね。

今年は天候不順で野菜が高いし、普段気にして食べるようにしないと野菜不足になるから、ここぞとばかり、もりもり食べます。
これでも、並んでいたなかで半分も持って来てないんですよ。

そうこうしているうちに、笑顔の素敵なお姉さんが運んできてくれました。
カポナータは野菜のトマト煮という感じかな。
焼いたズッキーニが付け合せです。
この布といい、フライパンといい、女性が好きなスタイルですね。
店内も赤のカウンター席と、白のテーブル席で、ポップな感じです。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、海老がぷりっとしていて美味しいです。
野菜が甘くなっていて、トマトソースとよく合います。
カフェタイプの店って、私にはちょっと量が足りないって時が多いのですが、ここはボリュームがしっかりあります。
それにサラダバーで、あれこれ食べているので、お腹いっぱい。

雰囲気もいいし、今度はランチに来たり、2階も入ってみたいなぁ。

イタリア料理&バールたんと亀田店
新潟市江南区鵜ノ子2-2-58

025-378-5344
営業時間 11:00~21:00
ラストオーダー20時30分
HP→こちら

※グルメメモ
2018年9月16日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

同級生と飲みに行こう、という話になり、
「飲めるおまんらはええけん、うちらは飲まんそい、その分旨いもん食わせてくんない」
(飲めるあなたたちはいいけど、私達は飲まないから、その分美味しいもの食べさせてちょうだい)
と、女性陣の意見を通して、誰も行ったことのないという横町ホルモンへ。

ここで糸魚川弁ワンポイント講座。
糸魚川の有名な方言「おまん」は「あなた」
複数形だと「おまんた」となります。
「けん」は逆接で「〇〇だけど」
「そい」は順接で「〇〇だから」
「くんない」は「ちょうだい」「ください」

「はよ始めて、ゆっくり飲むまいか」
(早い時間から始めて、ゆっくり飲みましょう)
ということで、電話で店が開く17時に予約。

店内は入ると右手にカウンター、左にテーブル席
突き当たると小上がり席で、そこを左に曲がると広い板の間になっています。
靴を脱いで下駄箱に入れて、6人掛けのテーブルに座ります。
時間か早いので、空いてていいですね。

「まずは飲み物だ」
飲み放題は、ソフトドリンクだけだと確か1000円くらいで2~3杯飲めば元が取れるのが良かったです。
全員がアルコールありの飲み放題にしなきゃいけない店が多いので、私のようにノンアルだと損した気分になるんですよね。
「適当に頼むぞ」
飲むペースを分かっていて注文する、タイミングよくひっくり返す、それぞれ小さい頃から知っているので、私は何もしないでパクパク食べるのみ。
気を使わないで、なんていい仲間なんだ。

ご飯物や、麺など炭水化物を注文しないで、肉ばっか食べてお腹いっぱい。
それでも6人で割ったら、これで済んで良かったね、という金額でした。

土曜日だったのもあり、次々にお客さんが入ってきて、私達が帰るころは空いているのはカウンターくらい。
店員さんも感じが良かったし、うちらもまた来ようと思いました。

横町ホルモン
糸魚川市横町2-13-18
025-551-4000
営業時間 17:00〜23:00
facebookページ→こちら

※以前はお好み焼きの店だったところです。
経営者が変わりました

※グルメメモ
2018年9月9日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は新潟市の方からいただいた、(株)いえい菜菓亭さんのどらやきです。

ん?(株)いえい菜菓亭は、もしかして、私が大好きな河川蒸気を作っているお菓子屋さんではないですか。
私の記憶力は食べ物に関してはすごいんです。

この、ほっこりした昭和チックなイラストも統一感があっていいですね。

さっそくいただきまぁ~す。
手に持っただけで、しっとりが伝わってきます。
ずっしりしたどらやきです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、指先で感じたとおりの、期待を裏切らないしっとりした生地。
ほどけるような生地の中に、あんこが端のほうまでしっかり挟まれていて、とっても美味しいです。
あんこも上品に炊き上げた、という甘さ。

これはドラ〇もんに食べさせたい、どらやきですね。

(株)いえい菜菓亭さんのお菓子は自分では買ったことがないけど、もらうたびに「やったぁ!」と喜んじゃうお店。

Kさん、ごちそうさまでした。

(株)いえい菜菓亭
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

1 / 212

本日: 89人
合計: 400492人

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る