2018年 8月

大阪からの帰り道は、金沢駅で駅弁買って新幹線で食べるぞ、と決めていました。

だって、大阪に向かう時にサンダーバードを待つホームで駅弁売ってたんだもん。
金沢といえば前田家。
「利家と松」をイメージしたような名前もチラリと見えて期待を膨らませていました。

で、サンダーバードを降り、人の流れのまま新幹線に乗り換えの改札を過ぎると、あれ、駅弁らしきものがない。
しまった、従来線のホームにしか売店ないのかしら。
何も考えずに、改札を抜けてしまったことを後悔。。。
ん、でも、サンダーバードの中から見たホームの売店はシャッターが閉まっていたような、と気を取り戻し、待合室の一角にあるセブンイレブンを探すことに。

そうそう、JR西の売店はキヨスクからセブンイレブンになったんですよ。
糸魚川駅もJR西なので、売店はチャオでしたが、新幹線開業の時にセブンイレブンになっています。

う~ん、やっぱり並んでいるのはコンビニのお弁当やサンドイッチなどです。
荷物抱えて悩んでいると通路をふさいでしまうので、いったん出て、新幹線のホームにあがってみましたが、待合室があるのみ。
食べ物に関してはめちゃくちゃ感度がいい私の脳内センサーが反応しません。

ここで、迷っていたらコンビニのお弁当も売り切れる→お腹すかせたまま糸魚川→それは嫌ぁぁぁぁ、と即座に答えが出て、コンビニに引き返します。
で、さっきは見逃していた、駅弁ぽいのをゲット。
華という名前で、1150円です。
なんと最後の1つだったんですよ。
私の決断は間違っていなかった!

飲み物も買って、北陸新幹線に乗り込み、そそくさとテーブルを出して、ふたを開けます。
わぁ、すごい。
おかずが沢山で、ご飯は枝豆、ゆかり、白ご飯の3種類。
右下のシールには「北陸産米利用」とあり「北陸とは富山・石川・福井の三県をさします」とありました。

お品書きを紹介しますね。
・銀鮭の西京焼き
・牛ごぼう煮
・海老のマヨネーズ和え
・枝前入りすり身蒸し
・鶏もも肉の塩麹焼き
・煮物
・小松菜のおひたし
・ピリ辛こんにゃく煮
・厚焼き玉子
・大学芋
・金時豆
牛ごぼう煮は味がしっかりしていて、それだけでご飯がすすみました。
枝豆入りすり身蒸しのように薄味で上品に仕上げているのもあり、甘い、しょっぱい、出汁の旨味、と言う感じで、味の変化があり、どれも美味しかったです。

金沢から糸魚川まで、あっという間でした。

おまけ
サンダーバードから見えた琵琶湖。
鳥人間はいなかったけど、パラグライダーで飛んでいる人がいたり、海水浴(海じゃないから湖水浴???)人も。
滋賀県民いわく鳥人間は反対の岸らしいです。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は沖縄に行ってきた姪っ子からのお土産で、南風堂(株)さんの紅芋かりんとうです。

沖縄は行ったことがありませんが、沖縄といえば、さとうきびとか、紫芋とか、太陽の恵みで甘さを蓄える特産物イメージがあります。
さて、この紅芋も沖縄産。
台風が多く、稲作に適さない沖縄にとって紅芋(薩摩芋)は、なくなはならない食べ物のひとつだそうです。

紅梅のような、やさしい色合いのパッケージです。
では、開けてみましょう。
想像していたのは指の太さほどのかりんとうでしたが、これは細いです。
うっすら紅かかっていますが、赤々しているわけではありません。
というか、着色料で赤々としていたら、逆に人工的で嫌かも。

いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、細いので、がりっ、ぼりっとならず、食べやすい硬さです。
砂糖たっぷりコーティングではなく、甘すぎず飽きのこない味です。
もぐもぐもぐ、自然な甘さというか、素朴な甘さと言う感じです。

45グラムは、旅行中に自分でおやつ用にしてもいい量だと思います。
しなしなぁ~、と湿気たのが好きという人もいるけどね。

南風堂(株)
沖縄県糸満市西崎町4-15-2
098-995-3111

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

8月18日(日)にホテルニューオータニー長岡で開催された「利き酒de縁結びパーティー」

主催者のJA越後さんとうは、酒米を多く扱っていることもあり、5つの蔵からおススメの日本酒が提供されました。

まずは1対1で自己紹介タイム。
前回のパーティーでは「誰がどんな人だったか覚えられない」という声があり、今回は申し込みの時点でお聞きしていた、ニックネーム、市町村、年齢、職種、一言PRを一覧にして、受付でお配りしました。
受付後、自己紹介タイムが始まる前に、どんな人がいるのか目を通すことができ、自己紹介の時に一覧にメモを書けるので、ニックネーム、年齢・市町村、職種をメモする手間が省けたぶん、趣味など話したことを記入する時間ができてとても好評でした。

自己紹介のあとに「話やすいな」「いいな」と思った方に丸をつけねファーストインプレッションカードも、番号だけでなくニックネームが印刷され、誰だったか分かりやすくなっていました。

自己紹介が終わると、会場をパーティールームに移動しての利き酒大会。

男女3名ずつのグループに分かれて5つの蔵の自慢の日本酒を1種類ずつを試飲。
さらりとして呑みやすいとか、辛口だとか、はっきり違いが分かるものから、何度か口をつけているうちに、あれ、どっちがどうだったかな、と迷うものまで、人の味覚はそれぞれです。

5つの味を確認したところで、いったん試飲グラスは下げられ、1つの日本酒が提供されます。
この日本酒は、さきほど呑んだ銘柄のどれでしょうか?というのが問題。
ここはチーム戦。
みんなの意見をまとめるリーダーシップや、自分の意見を出す積極性など、性格が出ます。

結果は、なんと1組が大正解。
見事、お土産をゲットしました。

そして、ここで敗者復活戦。
お土産がもう一組分あったので、チーム代表を決めてじゃんけん大会です。
代表のリーダーを決めるのにも、立候補する人、チーム内でじゃんけんをして一番強かった人を出すなど、婚活はこういうところで人柄をみるのが大切なのですよ。

さぁ、利き酒大会で盛り上がったあとは、お待ちかね。
スペシャルディナータイムです。
和食と洋食の料理長が腕をふるったお料理を、それぞれ紹介してくれました。
また、洋食の料理長がみずからローストポークを切り分け。
このフルーツソースがとっても美味しいと、お代わりする人続出です。

では、メニューです。
◆オードブル(個々盛り)
・スモークサーモンレモン添え
・小エビとアボカド トマトのサラダ
・生ハムと茄子のマリネ
・冷製ローストビーフ  マスタード
・ツナサンドイッチ
◆俵お結び
笹川流れ海塩・笹川流れ藻塩
◆洋食ブュッフェ
・ミックスサラダ
・ローストポークフルーツソース
・フライドポテト
・フライドチキン
・チキンソテースタンリー風
・キッシュロレーヌ
・ミートローフ キャロットソース
・ガンジー牛乳デザート
・フルーツ
◆和食ブュッフェ
・長岡旬の枝豆 茹でたて
・味噌ヨーグルト漬け 胡瓜、人参、糸瓜
・夏野菜の揚げ浸し 巾着茄子、糸瓜、人参、オクラ、ズッキーニ、なぼちゃ
・夏野菜と海老の雲丹素焼き トマト、茄子、南京、ズッキーニ
・ゆかり焼きおにぎり茶漬け湯だし 三つ葉、ぶぶあられ、針海苔

枝豆は、早食いの選手権が行われたばかりの特産品。
大皿の山盛りが、見事になくなるほど「甘くて美味しい」と好評でした。
和食では、お茶漬けが「出汁の香りが食欲をそそる」と人気で、出汁だけ飲んで楽しむ方もいました。

地元食材をふんだんに使ったブュッフェと、日本酒を楽しみながらのフリータイムは、全てのテーブルを男性がまわり方式だったので、話したい方と話すチャンスが多くありました。

美味しいお料理とお酒で、会話が弾み、カップルは、なんと半数超えの8組!!
カップルになった方と次に会えるきっかけとして、ホテルニューオータニー長岡様の食事券がプレゼントされました。
また、全員に米菓のお土産が配られました。

連絡先の交換が自由だったこともあり、気になる方だけではなく、男性同士、女性同士もライン交換をして友達が増えたようです。

会場が長岡駅徒歩1分という立地のよさと、終了時間が19時半だったこともあり、二次会に多くの方が行きます、とエレベーターに乗って行かれました。

このホテルニューオータニー長岡様は、2年連続成婚の報告がある縁起のいい会場。
二度あることは三度ある、と、幸せ報告があることを祈っています。

ご参加いただいた皆様、会場のホテルニューオータニー様、美味しいお酒を提供していただいた酒造会社様、主催者のJA越後さんとう様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

美味しいお酒を提供していただいたのは
朝日酒造株式会社、池浦酒造株式会社、河忠酒造株式会社、久須美酒造株式会社、中川酒造株式会社

JA越後さんとう
ホームページ→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

今日は従姉からのお土産で、(株)メリーチョコレートカムパニーさんの国産果実の果樹園倶楽部です。

水色の包装紙には東京名所がデザインされています。
東京駅、雷門、東京タワー、スカイツリー、忠犬ハチ公、東京都庁、国技館、国会議事堂、橋はレインボーブリッジかな、電車は3両なので都電ではないようです。
パンダ、力士、歌舞伎と、楽しい包装紙ですね。

その包装紙を開けると、わぁ、箱もきれい。
薄いクリーム色をベースに、果物をイメージした水玉模様が描かれています。
洋梨は少し下をふっくらさせた形、パイナップルは扇形に描かれています。

その箱を開けると、これまた、とってもきれいな色合いのゼリーが8つ並んでいます。
上の段、左からさくらんぼ、白桃、洋梨、伊予柑
下の段、左から洋梨、パイナップル、葡萄、林檎です。

どれもカップを通しても、果物がごろっと入っているのが見えます。
特に葡萄やさくらんぼは、真ん丸で「ここにいますよ」と涼しげです。

う~ん、どれも美味しそう。
と、迷ったあげく、今が旬の葡萄にしました。
まず果物の絵が描かれたカバーを外そうとしたら、あら、これ簡単。
ペリッとミシン目があり、テープを外したり、切り口が分からないという手間がなくていいです。
そのあと、カップからお皿にうつすと、あまぁ~い香りがぷぅ~んと漂ってきます。

葡萄、それね巨峰サイズが2つ、細かい筋も全て見えるほど、生の葡萄そのままに入っています。
つるんっ、もぐもぐもぐ、おおっっっっ、すごいジューシー。
葡萄の果実だけを呑んでいるかのような濃厚さ。
まるで生の巨峰を食べたあとのような甘さが口の中いっぱいに残ります。
葡萄は種がなくて、生の食感が残っていて、すごく美味しいです。
これは、季節外れの時に食べたら、すごく贅沢な気分になれるはず。
そのくらい果実感がハンパないです。

Mちゃん、ごちそうさま。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

帰りの電車までに、もう一度たこ焼きと明石焼き食べたいね、と新大阪駅に到着して話していたら、私の脳内GPSが飲食店の案内に反応。

さすが大阪、駅にたこ焼き専門店が入っています。
えっと、今ここにいるから、こっちだな。
私は地図が読める女で、とくに食べることに関しては道を間違うってことがないです(キッパリ)

店内は出張ぽいサラリーマンもいれば家族連れもいます。
そんなに奥行きもないので、スーツケースはレジ前の通路に。
駅構内の通路にむかってたこ焼きを焼いていて、ショーケースがあります。
お土産で持ち帰りがサッとできるような構造なんですね。

たこ焼きはチーズやキムチなどもあったけど、ネギの美味しさに目覚めたので、ねぎたこ焼きに。
明石焼きも、すっかりハマったので、1皿ずつ注文しました。
明石焼きは「熱いので気をつけてください」と自分で器に出汁を注ぐタイプ。
ここも紅生姜(確か三つ葉と、小口ネギも)がついてきました。

明石焼きをぱくっ、箸で持ち上げると崩れるくらい、ふわっふわっ。
出汁は、それだけ飲んでも美味しいくらいなので、明石焼きつけたら最強です。

猫舌だから、と言っている友達の横で、はふはふしながら自分の分は完食。
たこ焼きと明石焼きは、私にとって、飲み物だと分かりました(笑)

楽しかった、大阪。
どこへ行っても活気があって、気取らなくて、店員さんや道を聞いた人が全員親切で、観光スポットもやたらと歩く距離じゃないし、路線分りやすいし、すごく気に入りました。
なにより、食べたものが全部美味しかった!

さて、帰りは金沢で駅弁買って夕飯にしよう←まだ食べる気満々

たこ昌新大阪
JR新大阪駅内 アルデ新大阪2階
営業時間  10:00~21:00
06-6307-7500
たこ昌
HP→こちら

※お出かけメモ
2018年8月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

難波は、道頓堀や巨大看板、なんばグラウンド花月、NMB劇場など、有名なスポットが集結していて、あちこちに伸びるアーケードには飲食的もいっぱい。

東京(江戸)は蕎麦で、大阪はうどん文化と言いますよね。
某うどんのチェーン店も大阪が本店だとか。
ぷらぷら駅の方向へ歩いていると、私の脳内GPSがピン!と反応。
ねぇねぇ、つけうどんだって!
ラーメンじゃなくて、うどんで、つけ麺よ!
看板の写真も美味しそうだし、お昼になると混みそうだから、入ろうよ、ということで、お昼はつけ麺に決定。

店内は1階が厨房とカウンター席(よく見えなかったけど、たぶん、そう)
私達は4人だったので、階段あがった2階に案内されました。

奥に向かって縦に長いという店舗ですが、2階はけっこう席数があります。
チャーハンや唐揚げなどのセットメニューがありましたが、
餃子を皆で食べることにして餃子を2皿、それぞれ食べたいものを注文することに。

私は半熟卵チャーシューつけ麺にしました。
麺の量が並・中・大 とあって、確か金額は変わらなかったです。
私は中にしたんだっけな?

テーブルの上にある水のピッチャーにはレモンの輪切りが浮いていて、蒸し暑い夏に嬉しい爽やかさです。
ここでも、ビール飲める人が羨ましい。
先にきた餃子とビール、一度は私も昼間から飲んでみたい。。。
餃子のたれは、酢、醤油、ラー油を自分でブレンドするタイプでした。
野菜と肉のバランスがちょうどよい餃子です。

餃子をぱくついていると、運ばれて来ました。
わぁ~い、わぁ~い。
つけ汁には、板海苔が浮いていて、その上に魚粉が鎮座しています。
チャーシューと半熟玉子は麺の上にドーンとのっかっています。
2、3本箸でつまんで、ずるずるずる、旨いっ!
太くてコシがあって、私好みのむぎゅむぎゅ感があるうどんです。
つけ汁は魚粉が効いていて、かなり濃厚。
ずるずるずる、すこい勢いで胃袋に収納されていきます。
「大阪ではラーメンも、うどんもつけ麺あるんや」
と、大阪府民の友達が言います。
へぇ~、私はうどんは初めてです。

正直、唯一食べたことのあるラーメンのつけ麺が、自分の想像していたのと違っていて、ぬるくて、味が薄くて、う~ん・・・、私はやっぱり普通に熱いスープがあるらへ麵がいいや、と思っていたので、大阪でつけ麺の美味しさにやっと目覚めました。
大阪よ、ありがとう。

ビールを飲んでいた友達が「うどん食べきれない」というので、遠慮せずに友達の分まで、むぎゅむぎゅ。
あ、しまった、牛のように胃袋が何個もあるってバレそうだわ。
たまたま入ったけど、大正解のお店でした。

大阪の旅は、電車の時間ギリギリまで再度たこ焼きを食べることに続きます。

つけ麺専門店三田製麺所なんば店
大阪市中央区千日前2-11-3 樋口建物
06-6630-3838
営業時間 10:00〜26:00
三田製麺所HP→こちら

※お出かけメモ
2018年8月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

大阪1泊2日、実質は到着が昼で、帰りは14時台だから、映画のタイトル24状態。
あべのハルカスに行くことと、たこ焼き&お好み焼きを食べること以外、ほぼノープラン。
2日どこ行く?と相談して、グリコの看板で有名な難波に行くことに。

調べると飲食店も多いし、お昼には困らなそう。
てなわけで、ふたたび御堂筋線で移動。
ホテルが新大阪から1駅で、今回は御堂筋線ばかり使いました。

2日目は「うちぃ、大阪やけど、ほぼ和歌山やねん」という大阪の友達。
来たことがあるので、出口はこっち、とナビゲーションしてくれます。

難波の地上に出てると、大きなアーケード街が2本伸びています。
横断歩道の信号を待っている間、飲食店の看板を見るだけで、お腹が空いてきそうな雰囲気。
まだ10時を過ぎた頃です(笑)

いくら夏休みとはいえ、この日は月曜日。
それでもアーケードは真っすぐ歩けないほど、人であふれています。
スーツケースを引っ張ったり、外国からの観光客も多いという印象です。

てくてくアーケードを歩いて行くと、十字路に。
右に行くとお笑いの聖地、なんばグラウンド花月。
おもろいから観てってや~、という感じで呼び込みをする方や、着ぐるみ(おじいさんのキャラクター)もいます。
たこ焼き屋からソースの匂いと、お笑い芸人をかたどった人形焼きからは甘い香り。
大阪はいい匂いであふれています。
NMBの文字発見!
そっか、ここは難波。
48の劇場もあるんですね。

「うちぃ~、方向音痴やねん」
細い道に入ったところで友達が不安げに言います。
そうだと思ったよ(笑)
大阪は路上の掃除をする人や、交通係のような人がけっこういるので、道を聞きやすかったです。
グリコの看板、というと、真っすぐ進んで道路渡って、ドンキホーテも通り過ぎて突き当ったら左、と親切に教えてくれました。
このあたりから、私の脳内GPS機能がスイッチオンです。

途中、前日に案内をしてくれた大阪の友達が勧めてくれた天龍山法善寺に寄り道。
水をかけてお参りするので、苔むしていました。

てくてく、てくてく。
アーケードを抜けて、大きな通りに出たので、ここを左だな。
お土産や、飲食店だけじゃなくてファッションのお店も多くあり活気があります。

おっ、カールの看板発見。
路上にカメラがあるらしく自分の姿が映るので、立ち止まって自分を入れて写真を撮る人がいました。
そうそう、カール!
中部地方から東は販売が中止されてしまったので、大阪行って見つけたら買おうと思っていたのに、買って来るのをすっかり忘れてました(泣)

カールの近くにあったのが、カニ道楽本店のカニ。
これも有名ですよね。

このカニを曲がると、すぐそこが道頓堀の戎(えびす)橋。
あれ?
グリコはどこ?
「こっち側やねん」
橋の途中まで行って振り返ると、ありました、グリコの看板。
多くの人が、両手を上げた同じポーズで記念撮影をしています。

見渡すと、ビルなのに観覧車が。
これが、エビスタワーってやつか。
乗りたいけど、帰りの時間があるので、今度のお楽しみに回します。

難波は巨大看板があるので、全体的に大胆な色使いだったり、派手というか、めちゃくちゃ元気な街という印象です。
でも、帰り道に見つけた、こんな静かな石畳みの小道があったりして、そのギャップも面白いなぁ、と。

マンホールのふたの建物は何だろう。

大阪の旅は、まだまだ続きます。

※お出かけメモ
2018年8月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

あべのハルカスで大阪の景色を楽しみ、近くでたこ焼きとお好み焼きを食べたあと、
大阪府民が「美味しい団子の店があるねん」と連れて行ってくれたのが、甘党まえだ。

キューズモールというファッションや飲食店などが入るショッピングモールの3階。
順番待ちの用紙に名前を書いて、待っている間、向かいにあるハンドメイド用品を扱いお店をプラプラ。
夏休みの日曜日ということもあり、入口の自作コーナーでは、女の子が何人も何か作るのに夢中になっていました。

友達は違う店を見てまわった来たようで、和モダンという感じのピアスを気に入って、その日のうちにつけていました。

「レジで先に注文するさかい、今のうちにメニュー見て決めとってな」←関西弁を文字にしようとすると難しい。。。
写真つきでオススメがあり、夏はやっぱりカキ氷推しです。
黄な粉が黄金色に輝く「金のカキ氷」とか、どれも惹かれるものばかり。
団子が美味しいって言うんだから、みたらし団子は外せないでしょ。
しかも、店頭で焼いていて、いい匂いが漂ってきています。
次々に順番待ちの人が呼ばれて列が短くなっていき、次に呼ばれるって時に決めました。
ゆず寒天氷のセット。
柑橘類が好きだし、なにより涼しげで、ゆずの黄色が元気に見えたんです。
ドリンク、わらび餅2つ、みたらし団子までついているパーフェクトなセットです。

まず溶けてしまうと困るので、ゆず寒天氷のソフト部分をぱくり。
冷たくて、甘くて美味しいです。
ゆず寒天氷は、柚子を寒天で閉じ込めてあって、柚子のほろ苦さと酸っぱさが楽しめます。
寒天の上には、ゆずペーストがトッピングされていて、ソフトの下にはカキ氷が隠れています。
ソフトが溶けていって、カキ氷のシロップのようになって、さらに得した気分です。

さぁさぁ、みたらし団子も冷めないうちに食べなくっちゃね。
ぱくっ、1粒が多きくて食べごたえのある団子です。
もっちもっち柔らかくて、伸びのいいお団子です。
タレが粘度が高くて、すごく美味しい。
おもわず寒天を食べていたスプーンで、タレだけをすくって口に運んだほどです。

わらび餅も黄な粉たっぷりで、するするっと胃袋に入っていったし、
アイスコーヒーも、暑い日に嬉しい量だったし、店員さん感じ良かったし、大満足です。

甘党まえだキューズモール店
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目6−1あべのキューズタウン3階
06-6648-5688

営業時間 10:00~21:30 
オーダーストップ21:00

甘党まえだ
HP→こちら

あべのキューズモール
HP→こちら

※お出かけメモ
2018年8月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

美味しいお店は、地元民に連れて行ってもらうのが一番!
大阪でも、お好み焼き、たこ焼き食べたい、とリクエストして、連れて行ってもらいました。
あべのハルカスを出て、そんなに歩かないで
「ここが本店やねん。お好み焼き食べれる店はこっちや」
と到着。
階段登って2階でした。

真ん中はコの字のカウンターで、目の前に鉄板で焼いてもらえる席。
入って左手は、半個室のような座ったら頭の上くらいまでの高さがあるボックス席。
奥が仕切りのない4人掛けという感じです。

メニューを見ると明石焼きもある!!
糸魚川に昔あったサティの奥のフードコートに、明石焼きあったんだよなぁ。
たこ焼きは、マヨネーズ、青のりをかけていいか、聞かれます。
アレルギーとか好みがあるからね。

お好み焼きは、大阪府民のオススメを聞いて豚玉と、長ネギたっぷりのねぎ焼きにしました。

待っている間、友達はビールをぐいぐい。
私も気分的に、ジンジャーエールで炭酸しゅわしゅわ。

まずは明石焼きが、お寿司屋さんのような板にのって出て来ました。
出汁は徳利に入れられて、薬味は紅生姜、小口ネギ、三つ葉。
紅生姜は紅が入ってなくて、白っぽいタイプです。
たぷたぷと、出汁を深みのある取り皿に入れて、明石焼きを箸で慎重につまんで、ダイブ。
ぱくっ、はふはふはふ、美味しいっっっ!!
明石焼きは卵でふわっふわっとした感じです。
出汁が主張しすぎず、ものすごく美味しいです。

明石焼きを2つ、3つと胃袋に入れたところで、たこ焼きも登場です。
ぱくっ、あちっ、もぐもぐもぐ。
外は適度にかりっ、中はとろりん、火が通っていないとか、粉っぽさがないのに、クリーミーなんです。
「すごい、幸せそうに食べるね」
隣のテーブルから友達がビール片手に褒めてくれました。

そうこうしているうちにお好み焼きが運ばれて来ました。
店員さんが焼いてくれたのを持ってくるスタイルです。
へらで切って、ここで大阪府民に質問。
大阪の人って、小さいヘラでお好み焼き食べるって本当ですか?
「うちは箸で食べるで」
この、自分のことを「うち」って言い方が可愛いなぁ、と思いました。

お好み焼きは、ふわふわ。
軽くて、何枚でも食べられそうです。
ねぎ焼きは、本当にネギたっぷりで、生地の脇からネギの緑がのぞいているくらいですが、辛さもないし、食べたことがないのもあって、すごく気に入りました。

まだまだ追加注文したいくらいでしたが
「美味しい団子のお店があるねん」
と言うので、団子のスペースを空けておくことに。

大阪の美味しいお店は、まだまだ続く。

ねぎ焼 お好み焼き本店
やまちゃん本舗
大阪市阿倍野区松崎町2-3-53
川上ビル2階
06-6622-3399
平日 12:00~15:00、17:00~23:00
土曜日 12:00~23:00
日祝日 11:00~22:00
ラストオーダー クローズ30分前
定休日 火曜日

あべのたこやき やまちゃん
HP→こちら

※お出かけメモ
2018年8月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

東京と神奈川にいる友達が「大阪に行かない?」と誘いがあり、1泊2日で行ってくることに。
あっちは新幹線、こっちは金沢からサンダーバードで、お昼すぎに新大阪に到着です。

神奈川の友達が、大阪の友達に「行くよ」と伝えておいたら、案内をしてくれて、まずはあべのハルカス。
地下鉄御堂筋線で、天王寺駅まで向かい、コインロッカーに荷物を預けました。
身軽になったところで、いざハルカスへ。

夏休みの日曜日というのもあって、ものすごく混んでいました。
それでも、さすが現地の人は情報通。
混んでいるのを予想して、先に行って当日券を人数分買っておいてくれました。

あべのハルカスは日本一高いビルで、展望台は60階。
受付から上がるエレベーター内は、光が落ちてくるような演出があり、おお~って感じ。
ただし、3Dとか苦手な私は、ずっと見ていると酔いそう。。。
カーブミラーの湾曲したのも苦手なんです。

到着すると58階から吹き抜けでロの字のように回廊になっています。
電車や道路が交差して、あちこちに伸びているのを見ると、大都市だと実感しますね。
床がガラスになっているところから下を見ると、なんだか足元からゾワゾワする高さです。

ここでも大阪府民の本領発揮。
方角ごとに名所を説明してくれました。
「あそこが四天王寺、緑が多いのは全部寺やねん」
おおっ、大阪市天王寺といえば、糸魚川の天津神社や白山神社の舞のルーツとも言われているところじゃないですか。
ジオパーク検定にも出題されてことがあります。
なんか、嬉しい。

あの、日立エレベーターと書いてある塔はなんですか?と聞いたら
「通天閣や。ビリケンさんおるところやで」
おおおっっっっ、大阪のシンボル通天閣!
ビリケンさんって、街角にいるんだと思っていたけど、通天閣にいるのね。

ぐるっと回ると百舌鳥・古市古墳群方向の案内発見。
世界遺産の登録間近の、日本最大の仁徳天皇陵とかがある古墳群です。
ちょっと離れているので、あっち方向ね、というくらいで、教科書に出ているような上からの光景というのは残念ながら分りませんでした。
そうそう、前方後円墳というのは日本特有の形らしいです。

通天閣と古墳群は時間の関係で「また今度のお楽しみ」となりました。

さて、お昼を食べないで最初の観光をしたので、お腹が空いた。
大阪と言ったら、粉もん文化。
オススメのたこ焼きかお好み焼き連れて行ってください、と近くのお店へ。

大阪の旅は、次回へ続く・・・。

あべのハルカス
HP→こちら

※お出かけメモ
2018年8月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

1 / 3123

本日: 141人
合計: 396922人

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る