メイン画像

新着ブログ

小千谷市さつまいも農カフェきらら さつまいも食べ比べ

美味しいものは、地元民に連れて行ってもらうシリーズ。
え? いつからシリーズ化したかって?
はて???

今回は小千谷市民に連れて行ってもらった、さつまいも農カフェきららさんです。
このブログ初登場ですよ。
パチパチパチ。
場所は小千谷インターすぐ、国道291号線でスーパーやドラックストアなどがありました。

入ると左手のカウンターに焼き芋と、さつまいもを使ったスイーツが並んでいます。
さつまいもは量り売りで、1本単位ではなく、この半分で、とカットしてもらえるようです。
このシステム、すごくいい。
1本食べきれない人や、違う種類を食べ比べたい時は少しずつ欲しいですもんね。

私は4種類入っているパックを買うことにしました。
小上がりの部屋が7つあり、それぞれに芋の名前がつけられています。

人気はこたつルームだとか。
奥には広間があり、女子会やママ会などのランチなどで自由に使えるそうです。
おむつ替え、授乳室もあり、お子さん連れに優しいお店ですね。

持ち帰って来て、全部を一気に食べるのは、さすがに量が多いので、半分に切って電子レンジでチン!
まずはオレンジ色の紅うらら。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘みの中に、どこか、ほんのり酸味があります。
この味、なにかに似ているんだよなぁ。
シールには「人参の代わりに大活躍」とあります。
おおっ、そうか、人参を甘く煮たグラッセに似ているんです。

続いてコガネセンガン。
「芋焼酎になるほくほく系」とあります。
皮はじやがいものような色をしていて、皮の近くは黄色、真ん中のあたりは色が薄くなっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、芋の細長い繊維というより、確かにホクホクした食感です。

次は「紫芋の王道」パープルスイートロード。
紫芋にも種類があるんですね。
皮まで紫色をしています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、これも、ねっとりではなく、どちらかというとホクホク系。
紫芋のタルトや、紫芋を使ったパン、紫芋のチップは食べたことがありますが、さつまいもで食べたのは初めてかも。

最後はシルクスイート。
「絹のようにしっとり甘い」のが名前の由来のようです。
ぱくっ、もぐ・・・、おおおおおっっっっ、なんだ、このクリーミーさ。
焼き芋なのに、裏ごししたようなキメの細かさ。
デンプンのざらりとしたところがなく、文字通り絹を舐めているかのような気持ちのよさ。
こ、こ、こ、これは、美味しすぎる。

4つとも、全く違う魅力があって、面白いです。
今度はお店でゆっくりカフェタイムをしてみたいなぁ。

※グルメメモ
2019年12月9日の情報です。

さつまいも農カフェきらら
小千谷市桜町2495-1
0258-94-5995
営業時間 10:30~18:00
定休日 木曜日
駐車場15台
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

参加者募集【高士ルミネde灯活~キャンドルの灯につつまれながら~】2月22日

日本のワインの父「川上善兵衛翁」ゆかりの地「高士」で岩の原葡萄園のワイン地酒「越後美人」飲み放題と、と地場野菜をふんだんに使ったフレンチビッフェ。
フリータイムはキャンドルイベント「高士ルミネ」で暖かな灯と光が作りだす世界と華やかなフィナーレ花火をご堪能ください。
アルコールあり、カップリングなしの気軽パーティーです。
今年は3回目の開催となります。

高士ルミネde灯活~キャンドルの灯につつまれながら~
●開催日時 2020年2月22日(土)16:00~20:15
受付 男性14:30~(セミナーあり) 女性15:30~
※当日は高田駅前より無料のシャトルバスが出ます
●開催場所 (株)岩の原葡萄園内レストラン「金石の音」
上越市大字北方1223
HP→こちら
●参加費 男性4500円、女性3500円
アルコールの提供があります、お土産つき
●対象者 概ね30歳~42歳の独身男女 各12名
※定員を超えた場合は抽選となります
●締切 2月3日(月)19:00まで
●主催 高士地区雪まつり実行委員会
高士ルミネfacebookページ→こちら
●共催 岩の原葡萄園内レストラン「金石の音」
●協賛 (株)八川屋商店
●申込・問合 NPO法人新潟婚カツ応援団カクーン

申し込み専用電話 080-8842-0025(9:00~19:00)女性が対応いたします
申し込み専用メール nkacoon2013@yahoo.co.jp
①氏名(ふりがな)・ニックネーム ②性別 ③生年月日、年齢 ④郵便番号、住所⑤ 携帯番号 ⑥職種
⑦当日の交通手段(自家用車、高田駅からの無料バス、その他) ⑧参加希望日
※この事業は上越市「地域活動支援事業」に位置づけられています
NPO法人新潟婚カツ応援団カクーン→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト認定イベント

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

今年も鍋焼きうどん始めました

すっかり寒くなって、山の高いところは白くなり始めると食べたくなるのが鍋焼きうどん。

能生柵口にある郷の茶店えほんさんから
「鍋焼きうどん始めました」とメールが来たので、うきうきと行ってきました。

店内は丸い灯油ストーブに火がつけられています。
やっぱりエアコンだけより、こうやって灯油ストーブの方が温かい気がします。
何時頃に行く、と連絡をしてあったので、そんなに待たずに出て来ました。
小鉢と漬物は日替わりで、この日は、えご(えご草という海藻を茹でて練ったもの、酢味噌で食べます)
ミニおでん、菊芋と大根でした。

オーナーの小林さんは研究熱心で、新しい食材や、話題になった調理方法に挑戦してレパートリーを増やしていくタイプ。
菊芋も初めて食べました。
シャキシャキした食感です。

さてさて、念願の鍋焼きうどん。
キムチが得意じゃない方もいるので、必ず「キムチを入れるか」確認してくれるところが優しいですね。
汁を吸った干しシイタケ、海老の天ぷら、春菊、卵。
渦巻きのナルトが懐かしいです。

手打ちうどんだから、最後まで麺が伸びません。
はぁ~、お腹の底から温まりました。
ちなみに、大盛りはプラス200円だそうです。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 11時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2019年11月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

弥彦村日帰り温泉さくらの湯 夕食付入館セット

弥彦村にある日帰り温泉、さくらの湯。
また行きたいなぁ、と思っていたので「今日は行くぞ」と決めて寄り道して来ました。

昼間は1000円ですが、平日の17時からは600円に割引に。
しかもバスタオルとタオルのセットはちゃんとつくというサービス価格。
消費税があがったのに、料金据え置きなんて嬉しいですね。

しかも、この日は木曜日。
なんと、3種類から選べる夕飯がついて1200円というサービスデーだったんです。
たまたま行ったのに、なんてラッキーなんでしょう。

そういえば、この日はお昼を食べ損ねたし、お風呂を出てから飲食店探すの面倒だし、プラス600円で食べられるなら、とそれにしました。
メニューは玄関にあって、フロントで渡された食事引換券を食事処で注文の時に出せばOK。

まずはお風呂♪

露天風呂は、木の枕でのんびり横に慣れる寝湯、壺湯、半身浴がしやすい段差があるお風呂、などかなり広いです。
露天に入る時に玉石が敷いてあるところを歩くから、足の裏が刺激されます。
少し硫黄というか、匂いがある泉質で、お風呂あがりでも冷めにくいです。

サウナは90度くらいのドライで、積んであるタオル生地のマットを自分で敷く方式。
おっ、前はなかったテレビがつきました。
サウナは暑さより、時計の針だけで飽きる私はテレビがあると、長居しやすい。
なのに、お昼抜きで、お腹が空きすぎて、へろへろ。
長時間はクラクラする、と判断して、早めにギブアップです。
脱衣所はドライヤーがある鏡と別に、洗面所とメイクとかするスペースがあって、女性には嬉しい造りです。

さて、お腹が空いた。
ご飯、ご飯。
お風呂に入りながら、お握りつきの野菜ラーメンと決めてました。
汗をかいたあとは、塩気が欲しいんです。

食事処は、畳のスペース、カウンターもあれば、テーブル数がかなりあって、賑やかです。
ラーメンを注文して、氷の入った水をくびぐび。
平日ですが、仕事帰りに直行したであろう人がビールを飲んでいたり、一日あはは、うふふ、とのんびり過ごしたぽい年配のグループ。
夕飯を食べるつもりで来るのも、メニューが豊富でいいんでしょうね。

そうこうしているうちに、運ばれてきました。
お握りはすっぱいシソの葉(ゆかりご飯)
ラーメンは、ご飯がある分、少な目ですが、野菜があるので、ペコペコが満たされました。

休憩室のリクライニングシートは、足を置く台もあって、椅子のサイズもシートの質感もとってよく、大型テレビも見やすかったです。
畳のごろ寝スペースも広く、足湯もあり、いつかは朝から垢すりをしたり、1日いてみたい日帰り温泉です。

さくらの湯
西蒲原郡弥彦村麓1970
0256-94-1126
営業時間10:00~22:00
HP→こちら

※お出かけメモ
2019年11月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

新潟市中央区 サロン・ド・テ・パルファンドゥー タルトタタン

新潟市中央区の人気店サロン・ド・テ・パルファンドゥーさん。
(株)新潟藤田組さんのモデルハウスで開催していたホームパーティーのケーキでお世話になっているお店です。

今回、ハーブアイピロー作り&ティーパーティーのケーキをお願いすることになり、打ち合わせを兼ねて行って来ました。
ハーブアイピロー作り&ティーパーティーの募集は→こちら

場所は、万代方向から行くと、信濃川にかかる萬代橋を渡り、1つ目の信号「萬代橋西詰」を左折。
ホテルオークラ新潟のところを曲がると覚えましょう。
そのまま入ると看板が出てくるので、3つあたりの十字路を信濃川方向へ曲がるとすぐです。
お店の脇に5台くらいとめられる駐車場があります。

外観からして、落ち着いた雰囲気で、今はクリスマスムード満載です。
店内は、大きなショーケースに色んな生ケーキが並んでいます。
正面にもショーケースがありますね。
ギフトにぴったりな焼き菓子も並べられています。

ああ、幸せ、この甘い匂い。
視覚に続いて、嗅覚が刺激されます。
モンブランも捨てがたい、黒光りしているチョコレートも美味しそうだ。
悩んでいると、タルトタタン発見。
おおっ、これにします。
タルトタタンがある店って少ない気がするんですよね。

ホットコーヒーと消費税(イートインは軽減税率じゃないので10%)で968円。
念願のサロン・ド・テ・パルファンドゥーに来れたので、うきうき、そわそわです。

フォークとナイフでいただきまぁ~す。
林檎をくたくた、飴色になるまで煮詰めて、何層も重ねられていて、とっても美味しいです。
この一口で、既にし・あ・わ・せ。
ホイップクリームに振りかけられたシナモンが味を変えてくれます。
土台部分はタルト生地というより、パイをしっかり焼き上げたようなサクサク感。
林檎、クリーム、土台、どこを食べても美味しくて、それが合わさると更に美味しいっ!!
来て良かった、私。

ちなみにクリスマスケーキは電話予約ではなく、店頭のみだそうです。
数量限定ケーキがあって、予約してこなかったことを大後悔。
よしっ、また食べに行くのだ。

サロン・ド・テ・パルファンドゥー
新潟市中央区川端町6-40-1
025-225-3883
定休日 水曜日
営業時間 10:00~18:30
※火曜日と連休になる場合あり
喫茶ルームあり

HP→こちら

※グルメメモ
2019年11月21日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

国道148号線糸魚川インター近く 魚祭の海鮮丼

国道148号線、糸魚川インターから海方向へ向かい、スーパーやホームセンター、コンビニなどが集中しているあたりに新しくオープンした魚祭(うおさい)さん。
以前は、回転寿司のきときと寿司があった場所です。

友達が「そろそろオープンの混雑は過ぎたんじゃない?」と誘ってくれたのでランチタイムに行ってみました。
このブログ、初登場ですね。
パチパチパチ!

店内は以前の回転寿司屋を、そのまま使っていますが、ボックス席だったところは半個室のように仕切られています。
奥にあった座敷席は、靴を脱いで奥にあがるスタイルから、手前からあがれるように改装されていました。

メニューは今、流行りのタッチパネル形式。
これだと写真つきで選びやすいですね。

この日は、握り寿司がお休みということで、お寿司は候補から外れ、
煮魚と焼き魚系は、家でも作れる(味はプロとは違うけど)ということで、海鮮丼にしました。
奮発して、ちょっといいランクの方です。
確か1800円だったかな。

あ~だ、こ~だ、世間話をしていると、運ばれて来ました。
なんだか、浦島太郎みたいに白い煙がもくもくと出ています。
これ、なんですか?と店員さんに聞いたら
「インスタ映え用の演出」なんだそうです。
ほほう、私はインスタじゃなくて、ブログですが、なるほど、写真映えするのか。

さてさて、海鮮丼は、殻つきのバイ貝。
糸魚川では刺身だけじゃなく、こうして煮つけにして食べることが多いです。
水揚げ量の多い甘海老、青い宝石のようなのは海老の卵です。
糸魚川のなかでも能生といったら紅ずわいカニ。
雲丹、いくら、ガリで、ほぼ寿司飯が見えません。

では、甘海老から、いただきまぁ~す。
糸魚川の甘海老は、文字通り甘いっ!
身も大きくて、とろりとした食感でとっても美味しいです。

バイ貝は、爪楊枝で、くるりん。
この、くるりん、と最後まで簡単に出すのは、誰でもできると思っていたら、食べなれていない人は難しいということに最近気づきました。
うんとねぇ、持ち方が違うんだなぁ。

海老の尻尾と、バイ貝をつまんだので、指を濡れた紙のお手拭きでふきふき。
なんとなく、ペタペタしてスッキリしたいと、思いついたのが、さっきの浦島太郎な器。
ドライアイスが完全に溶けて、ただの水に戻っています。
そうか、フィンガーボールのように使えばいいんだ。
その使い方をお店側が想定しているかは分かりませんが、これで指先サッパリです。
友達と「道徳の教科書でフィンガーボールの逸話を習ったよね」と盛り上がるのは、私たちが昭和バリバリ世代だからです。

ご飯の量も多く、お腹いっぱいになりました。

魚祭
糸魚川市上刈3-14-10
025-555-7709
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~22:00

※グルメメモ
2019年11月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

富山市 BUTAMAJIN タッカンマリランチ

トッポギが食べたい第2弾。
前回、富山県高岡市イオンモールと、群馬県高崎市イオンモールを間違え、高岡まで行ったのにトッポギはおろか韓国料理にありつけなかった私。
あまりにも、しょぼ~ん、としている私に、友達が「リベンジしよう」と誘ってくれました。
富山市か長野市なら県庁所在地だし、韓国料理店あるんじゃない?と検索。
友達は月曜休み。
ここいいじゃん、と見つけると月曜日が定休日。
韓国料理だと焼肉店が多く、ランチ営業がない。
ランチがあっても、トッポギがある確信がない。
それでも探し続けて、見つけたのが富山市のBUTAMAJIN。
豚磨人という意味らしいです。

時間が早いから冬物でも見ようと寄り道して、11時にはお店へ。
まさかの臨時休業?
と思ったら開店時間は11時半。
ツメの甘い私です。
近くの環水公園で時間を潰しました。
環水公園は→こちら

さて、お店に戻ると、既に何組かお客さんが入っています。
よしよし、平日の開店時間に、こんだけ人が入っているんだから人気店に間違いない。
店内は真ん中に鉄板があるテーブル席と、奥には広い貸切スペースにもなるテーブル席。
私達は4人掛けのカウンター席に通されました。

ありゃ、トッポギだけのメニューがない。
でも、タッカンマリランチにトッポギの文字を見つけたので、私はこれ。
友達は豚キムチスンドゥブ定食にしました。
が、タッカンマリは2人前からじゃないと注文でない、というので、スンドゥブをあきらめてタッカンマリに変更。
だって、スンドゥブにはトッポギがついてないんだもん。
さらに、コラーゲンたっぷり、って書いてあって、カサカサ干からび始めている私達にはピッタリなんだもん。

待っている間、メニューを読むと、タッカンマリの「タッ」は鶏。
ハンマリが鍋という意味だそうです。
チーズタッカルビ、のタッと同じですね。

まずは黒烏龍茶と、生野菜が運ばれて来ました。
黒烏龍茶はお代わり自由です。
というか、大きいぐらいなので、お腹たぷたぷになりそうです。
生野菜はジャーサラダで、蓋つきの瓶にドレッシングが入っていて、好きなだけ野菜をちぎっていれて、しゃかしゃか振って混ぜて食べます。
これが、2人前だというのに、すごい量。

そして、薬味とタレ。
日本語が上手で、でもアクセントでもとかしたら韓国出身の方かな?という店員さんが、
「まず鍋のスープをそのまま飲んでみてください。
煮ている間にどんどん鶏から出汁が出て味が変わっていきます」
茶色いタレと、液体のカラシは2対1って言ったかな。
え~、カラシ?と思ったけど、これが美味しいの、なんの。
これに、好みで生姜、辛味噌、青ネギを投入。

鍋がグツグツしてくると、頃合いを見て、さきほどの店員さんが、鶏をハサミでカットしてくれました。
ちなみに韓国ではなく中国出身だそうです。

で、ここで私は重要なことに気づいた。
トッポギは鍋の中に入っていて、私が食べたい、赤くて、辛くて、という状態じゃない。。。
ああああ、どこまでもツメが甘い私です。

凹んでいると、そろそろ鍋が煮えて来ました。
鶏はもう少し火を通した方がよさそうなので、じゃがいも、つくね、ネギ、エノキ、そしてトッポギをいただきまぁ~す。
タレがすごく美味しくて、辛いのが好きな私は辛味噌を溶かして、食べました。
ちなみに、じゃがいも、つくね、ネギ、エノキ、トッポギはお代わり自由。
1回目は野菜ください、と追加したら、じゃがいもでお腹が膨れたので、
2回目はジャガイモ以外で、とお願いしました。
ネギが甘くて、鶏の出汁が染み込んで、すごく甘く感じました。

鶏は骨つきですが、店員さんが上手にカットしてたのと、じっくり煮込んだので骨が外れやすく食べやすかったです。

最後はバニラアイスが出て、これで1人1800円!
お代わり自由で、こんなにサービス良くて、安い。

ちなみに周りの方が食べていたのは、カルメギサル(豚ハラミ)の食べ放題が多かったようです。
こっちもご飯、焼きキムチ、ワンドリンクお代わり自由。
ネギ、巻き野菜、スープ、おかずつきで1400円というビックリ価格。
今度は、こっちを食べに来ようと決めたのでした。

トッポギ食べに行こう、第3弾へ続く(のか???)

BUTAMAJIN
富山市新根塚町1-1-62
0764224666
HP→こちら

※グルメメモ
2019年11月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

長岡市ウエスタンバーForty-Niners キノコとガーリックのピザ

長岡駅から歩いて5分くらい。
珍しいウエスタンスタイルのバー、Forty-Ninersさん。

ここのバッファローウイングチキンが時々、無性に食べたくなる。
ということで、新潟市の帰りに寄り道です。

ダウンライトのカウンターの向こうにはお酒の瓶が、ずらずらっと並んでいます。
店員さんもカウボーイハットに、ジーパン。
ブルーのシャツの首元は赤いバンダナで、かっこいいです。

まずは、バッファローウイングチキン。
辛さを選べますが、いつも唐辛子1つのピリ辛。
お腹が空いていたので、キノコとガーリックのピザも注文しました。

バッファローウイングチキンは、目の前でシェーカーを振ってキュートな店員さんが仕上げてくれます。
器に入っているのは少しクセのあるチーズで、これにつけると辛さがまろやかになる感じ。
このピリっとした辛さといい、カリッとした皮といい、手でつまんでパクっ、骨を金属の器にぽいっ。
もう、食べ始めたら止まりません。
付け合せのセロリと人参スティックで、口の中をリセットしながら、もぐもぐもぐ。

半分くらい食べたところで、ピザが焼けました。
キノコたっぷり、生地は薄くパリッタイプです。
ニンニクは大き目にカットされていて、かなりパンチが効いています。
なんだかニンニクパワーで明日、元気になりそうだ。

私は車なので、ジンジャーエールですが、お酒がすすむんだろうなぁ。
バーだけど、お酒だけじゃなくて、フードが美味しいというのもポイント高いですね☆☆☆

ウエスタンバーForty-Niners
長岡市東坂之上町2-3-4いこいビル1階

0258-37-1807
長岡駅徒歩5分ほど
ぐるなびページ→こちら

※グルメメモ
2019年11月1日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日のおやつ@新潟市南区パティスリー ル・ポワロン・ビス新潟賛菓おむすびころり

今日は、新潟市南区の友達からもらった、パティスリー ル・ポワロン・ビスさんの新潟賛菓おむすびころりです。

パンフレットを見ると、美味しそうな焼き菓子が写真つきで紹介されています。
チョコレートや、さすがフルーツ王国白根。
自家製ジャムまであります。
場所は南区役所と白根商工会のすぐ近く。
うわぁ~、何度も近くに行っているのにノーマークだったわ、私。
やっぱり美味しいものは、地元民に聞け、ですね。

さてさて、このお菓子、第11回新潟市お土産品コンクール最高賞受賞、とあります。
どんなお菓子が、期待度が上がります。

紙を外すと、薄いクリーム色の箱が出てきて、新潟県の形がオレンジ色に描かれたシールで留められています。
左右に箱を広げると、おおっ、三角形のおむすび形をした焼き菓子が出てきました。
焦げ色のついた焼むすび、茶色いチョコむすび、板海苔がついているのは、ごま塩、梅しそ、生姜バニラです。

えっ?生姜バニラ???

おむすびに刻み生姜が入っているのはありそうだけど、生姜バニラ???
いろんなものを、もぐもぐ食べて来た私でも想像がつきません。
これから食べてみましょう。
袋をあけると、ぷぅ~んと甘いバニラの香り。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、クッキーというよりサブレぽい生地に、白いお米のパブが表面にたっぷりくっついていて、ザクザクというか、しっかりとした歯ごたえです。
もぐもぐもぐ、おおっ、舌を生姜の味が刺激します。
焼き菓子なのに、生のすりおろし生姜を食べているような不思議な感覚。
そんでもって、板海苔。
そして、ほんのり甘い。
これは、今まで食べたお菓子の中で、ものすごく新しいです。
どこにもなかった食感と味で、記憶に残るお菓子ですね。

続いて、茶色のチョコむすび。
こちらは全体的に白いお米のはパフがぎっしりです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、これはチョコレート味のさっくりしたクッキーです。
見た目以上にチョコレートの味がする、と思ったら、ところどころに小さいチョコレートの塊が入っています。
これは焼き菓子にお米の香ばしさをトッピングした、という感じで、見た目と味と一致しています。

よし、ごま塩にいってみよう。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、これは黒胡麻が入っていて、塩気があって、お米のパフもたっぷりで、おむすびをお菓子にした、というストレートなタイプです。
塩味の中に甘さがあって、胡麻煎餅を食べたような、でもサブレを食べたような、不思議な後味です。

形がおむすびだからか、もぐもぐしっかり噛むから満腹中枢が刺激されるからか、3種類食べたところでお腹いっぱいです。

梅しそ、焼きむすび、も食べるのが楽しみです。
面白い、このお菓子!!

Kさん、ごちそうさまでした。

パティスリー ル・ポワロン・ビス
新潟市南区白根1245-1
025-372-2674
定休日 水曜日(火曜不定休あり)、祝日の場合は翌日
営業時間 9:30~19:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

白馬村Coccola J(コッコラJ)のランチ

友達から「この前のお礼にご飯おごるよ」と言われて、わぁ~いわぁ~い。
なんのお礼だったか、すっかり忘れている私。
しかも、お礼される側なのに、友達の家まで迎えに行って、運転までするのは何故だぁ~?
そういうことを、あはは、うふふ、とボケ&つっこみできる気の合う友達です。

白馬までは約1時間。
秋にスタートしたドラマの話、ニュースなどテレビの話題から、愚痴まで女が喋り出したら、1時間なんてあっという間です。

どのお店に行くか決めてなかったので、エコーランドや、みそら野など、お店が多いところをウロウロ。
久しぶりすぎて、ここも新しくなったのね、昔ここに〇〇あったよね、なんて二人して浦島太郎状態です。

そんな中でオープンの看板が出ていてCoccola Jさんにしました。
入ると左手側は板の間になっていて、小さなお子さん連れでも来やすいお店です。
私達は膝が痛い年頃なので、椅子席に(笑)

「おごりだから何でも食べて」
しまった、焼肉にすればよかった、あはは、うふふ。
写真つきでメニューで出ていると分かりやすくていいですね。
白馬は海外からのお客さんも多いので、写真があると指差すだけで注文できる点もあるかも。

私は(1180円)
友達はさつまいもと明太子のドリア(1150円)にしました。
スープとサラダがついたセットです。

お腹すいた、と待っていると、運ばれてきました。
おおっ、鶏肉が見えないくらいチーズがたっぷりで美味しそうです。
バルサミコ酢は別の容器に入っているので、全て投入。
アップにしますよ、はいっ、どんっ。
では、いただきまぁ~す。
鶏肉は切られているので、箸で簡単に食べられます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、柔らかくて、バルサミコ酢が効いてて、とっても美味しいです。
チーズって、ほんと、なんにでも合って、最高です。
バルサミコ酢の上にあるのは胡椒。
これを、ちょんちょんとつけて、ぱくっ。
うん、味が引き締まって、さらに美味しい。

友達と鶏肉と、ドリアを少しずつトレード。
ジャガイモと明太子はよくあるけど、甘いさつまいもと合うのかな?
半信半疑だったけど、これが意外に、合う!
あちち、ほくほく、ドリアが嬉しい季節です。

鶏肉が思っていた以上にボリュームがあり、デザート食べる気満々だった私もお腹いっぱいになりました。

ええ、もちろん、帰りも私が運転して、家まで送りましたよ。
Kちゃん、また遊びに行きましょう。

Coccola  J(コッコラ・ジェイ)
長野県白馬村北城828-309
0261-85-0624
ホームページ→こちら

※グルメメモ
2019年10月29日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 161人
合計: 450753人

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る