メイン画像

新着ブログ

今日のおやつ@燕市パティスリーアンジュ吉田店 マカロン

今日は、燕市吉田にあるパティスリーアンジュさんのマカロンとオレンジショコラです。

新幹線の燕三条駅近くにある県央店はカフェが併設されていますが、吉田店にも行ってみたかったんです。
越後線が近くを走っていて、住宅街の一角にありました。

建物は南仏風といえばいいんでしょうか。
白い壁にオレンジかかった石、こげ茶のドア、優しい色の照明と可愛い建物です。

店内は正面にショーケース、左手は焼き菓子、右に厨房。
沢山のお菓子に囲まれて、幸せな香りがします。

まずはお目当てのマカロン。
マカロンを扱っている街の洋菓子店ってなかなかないんですよね。
私は大好物でございます。

マカロンなら絶対にフランボワーズ(木いちご)
爽やかなレモンも外せません。
苺もいいわね。
そうねぇ、もう1つは塩キャラメルにしようかしら。

あとは、オレンジショコラを2つ。
このオレンジをスライスして甘く煮詰めて、チョコレートを半分かけて固めたものも、扱っているお店ほとんどないんですよ。
これも大好きでございます。
見つけたらぜっっったいに買います、私。

ニコニコ笑顔の店員さんが「要冷蔵なので保冷剤入れますが、お帰りは何時間くらいですか?」
えっとですねぇ、糸魚川まで下道だと3時間くらい、高速だと1時間半???
車の中で食べちゃうので保冷剤はいりません、と答えたのに、もったいなくて、持って帰って来ました。

では、さっそく、珈琲入れて、マカロンの木いちごから、いただきまぁ~す。
さくっとした中に、ねっとりと溶けていくような、この独特な食感。
エアインチョコのように、空気を含んだ生地が、じんわり崩れていく瞬間がたまりません。
この濃いピンク色もきれいで、好きなんですよね。
マカロン食べる時は、ゆったりとした時間が流れます。

続いて塩キャラメル。
ぱくっ、じわぁ~、マカロンはもぐもぐしませんよ。
真ん中のクリームは、生キャラメルのような粘度で、とっても美味しいです。

続いてオレンジショコラ。
まずは、オレンジの部分だけを、ぱくりっ。
もぐもぐもぐ、オレンジの皮から溶け出してくる甘さと苦さ。
そして果肉からオレンジの酸味が出てきて、ここだけ食べても美味しいです。
よし、残りを全部口に入れて、もぐもぐもぐ。
ぱりっと固まったチョコレートが溶けて、オレンジと合わって、甘さと爽やかさが渦をまきます。
ああ、食べたかったマカロンと、オレンジショコラが食べられて、ちょ~幸せ。

ちなみにマカロンは1つ200円、オレンジショコラは1個280円です。

国道116号線からすぐたったので、新潟市からの帰り道は、こっちに寄り道してもいいかな、と思いました。

パティスリーアンジュ吉田店
燕市吉田3651-8
0256-91-1300
営業時間  9:30~19:00
定休日    毎週水曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

ビストロ&cafe六朝館 ポークソテーランチ

燕市で女性に大人気のお店、ビストロ&カフェ六朝館さん。
今回、2回目のランチリポートです。

燕で滞在することがないので、いつも素通り。
というか、ここで国道が曲がっているので、目印代わりにしています。
いまだに燕の道路が覚えきれないというか、よく間違えるんですよねぇ。

今回は、ランチはここ、と決めていました。
混んでいるだろうから13時過ぎにしてみたら、やっぱり満席。
前に来た時にも対応してくれた、愛想のいい女性が「2組待っていますけど、そろそろ空くと思います」と教えてくれたので、待つことに。
自動ドアの先は、美術館になっていて、大きな白菊の絵が印象的でした。
展示されている絵画は、秋になっているようです。
テレビの話で盛り上がっている女性グループの声に、それ私も見た、なんて心の中で思っていると、順番が回ってきました。

入口に書かれていた本日のランチを見て、何を食べるか決めていましたが、メニューを開くと迷います。
前回はハンバーグを食べたんです。
そして、次はオムライス、だったはすが、本日のサービスランチがポークソテー。
しかも疲労回復、と紹介されていたら、初志貫徹、それにします。

ランチはスープ、サラダ、パンかご飯、ドリンクがつきます。
パンを選んでから、あっ、そうか、昨日からご飯を全く食べていないことに気づきます。

お腹空いた、と、そわそわ待っていると、ますせスープとサラダが運ばれて来ました。
ダックスフントが可愛いわ。
洋食器の街だから、このスプーンやフォークとかも燕三条で作られているのかしら、と思いながら、スープをごくり。
小さいナメコと、小松菜(?)で、形はないけど生姜が使われているようです。
なんとなく、ぽかぽかするし。

サラダを食べ終わった頃に、メインのポークソテーが登場です。
わぁ、想像していた以上に大きい。
付け合せはトマトと茄子、ジャガイモとベーコンをマスタードで合わせたものです。
豚肉を切って、ぱくっ、もぐもぐもぐ、この玉ねぎソース美味しい。
焼き加減もちょうどよくて、脂身もほどよくあって、私好みです。
食べごたえ十分で、お腹いっぱい。
元気になりそうです。

食後の珈琲のお皿はハートになっていて、ミルクを入れたら、リラックマのような形が現れました。

これで、本日のサービスランチは税込990円。
1000円でお釣りがくるって嬉しいですね。

ビストロ&cafe六朝館
燕市井土巻2-2
0256-66-3388
ランチ11:30~14:00
ディナー17:30~(ラストオーダー22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は除く)

HP→こちら

※グルメメモ
2019年10月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

さんぽう亭 野菜味噌ラーメン

新潟県内のご当地飲食チェーン店といえば、三宝さん。
さんぽう、と読みます。

某テレビの情報番組で、地方で展開しているチェーン店として新潟県は三宝さんが紹介されたことがあるくらいなんですよ。
ファミレスのようなお店から、ラーメン専門店まであり、どことなくアットホームというか、地域に愛されているお店という印象です。
残念ながら糸魚川にはないのですが、店舗数が多い下越に行くと目につきます。

お腹空いた、確か、このあたりにあったよなぁ、と車を走らせていると、看板発見。
お店に入ると、しまった、ラーメン専門だった。
いつも、白根の国道沿いにあるのはファミレス系だったから、てっきりここも同じと勘違いしてました。
ラーメンのさんぽう亭は初めてなので、張り切って(?)もぐもぐリポートしますよ。

カウンターとボックス席があり、若い店員さんが元気に働いている印象です。
メニューは写真つきで、ふむふむ、いろいろあるのね。
なんせ初めてだから、何が人気なのか、判断基準がなくて迷います。
やっぱりメニューの最初にある方が、定番というか、イチオシなんだよね。
う~ん、どれも美味しそうだ。
そうだ、テレビで、味噌ラーメンが太りにくい、なんてやってたぞ。
野菜たっぷりなら、体にも良さそうだ。
炙りチャーシュー2枚、というのも惹かれる。
ピピピと注文するか、しないかの判断スイッチが入り、野菜味噌ラーメン(税込869円)を注文です。

水を飲んで外を眺めながら、そっか、下越は新潟ナンバーか、なんて、ぼんやりしていると運ばれて来ました。

トレーには、コーンをすくう穴あきレンゲと、普通のレンゲが2個のってます。
「お好みで辛味噌を」と小さな壺のような器に入った赤い味噌を店員さんが勧めてくれました。
って、写真に写ってないじゃん(反省)

まずはスープをごくり。
とろりとして、なめらかな味噌スープです。
麺はストレートですね。
自家製麺ということです、ふむふむ。
ずるずるずる、この太さ、食べやすくて、ちょうどいいです。
チャーシューは完全にとろりん系。
箸で持ったら崩れるんじゃないかってくらい、とろとろです。

半分食べた頃に、赤い味噌を付属の小さいスプーンで投入。
箸の先で混ぜて、スープをごくり。
野菜の甘味があるスープに辛味がパンチを利かせて、入れた方が好きかも、私。

ラーメン食べるつもりじゃなかったけど、ここで食べられて良かったです。
ちなみに私が行ったのは燕店で「さんぽう亭」
調べたら上越には同じラーメン専門店で「三宝亭」があるようです。
ひらがなと漢字って何か違うのかな???
今度、上越のお店に行ってみたいと思います。

三宝グループ
ホームページ→こちら

※グルメメモ
2019年10月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

燕市パティスリーアンジュ県央店 オペラ

新幹線燕三条駅近くにあるパティスリーアンジュさん。

実は何年か前に、友達に連れられて行ってから、ずぅ~と「また行きたい」と思い続けていたケーキ屋さんです。
その時は、ミルフィーユに興奮しすぎて、ブログ書くのを忘れていたので、このブログ初登場です。
パチパチパチ。

確か、イオンがあって、弥彦線が近くて、線路をまたぐ高架橋があって、駐車場は確か大通り側ではなくて、と、このあたりと行ってみたら見ぃ~つけた!
私の記憶力と、地図感覚って、すごくない?
えっ? 美味しいものに対して働くセンサーの精度が素晴らしいって?

てなわけで、いざ入店。
左手にショーケース、センターは焼き菓子が並んでいて、右手のガラス面はカウンター席、奥にテーブル席があります。
ミルフィーユ、ミルフィーユは・・・、ガーン、売り切れです。
夕方17時近くなら、仕方ないですよね。

ハロウィンをイメージしたケーキも並んでいますが、黒光りしているチョコレートと、やったらと目が合う。
よし、これにしよう。
飲み物は女子っぽく赤いローズヒップティを注文して、カウンターに陣取ります。

店内は冷たい飲み物がガラスサーバーで用意されていて、私が見ただけでも3種類ありました。

手帳を取り出してスケジュール確認したりしているうちに、運ばれて来ました。
カップは蓋つきで3分間のタイマーがセットされています。
濃い目が好きなので、ピピピと鳴ってもしばらく放置。

見てください、このつややかな黒。
ナイフを入れると、すぅ~と素直に切れていきます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お・い・し・いっ!
雨がじゃ~じゃ~降る中、辿りつけて良かった、私。

大人のチョコレートケーキと言う感じで、酸味のあるローズヒップと合わせた私って天才。
黒と赤のコントラストもきれいだし。
なんて、幸せをかみしめながら完食です。

持っていた割引券と、セット割引があって、トータルで746円でした。

吉田にもお店があると聞いたので、そっちも行ってみます。

パティスリーアンジュ県央店
燕市井土巻2丁目245番地
0256-63-9530
営業時間  11:00~20:00(カフェラストオーダー19:30)
定休日    毎週水曜日(祝日の場合は営業)
ホームページ→こちら

※グルメメモ
2019年10月8日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

石窯パン工房サフラン青山店 あんバター

友達と「今日の打ち合わせが順調に終わったらサフランのパンを食べよう」と決めていたら、人参ぶらさげられた馬のように2人でサクサクと進め、予定通り西区のサフランへ。
ここはイートインコーナーがあり駐車場も広いです。
って、他のサフランに行ったことないけど。

店内は相変わらず、人、人、人です。
それでも、平日は空いている、と休日に行く友達が言ってました。

入口のサンドイッチ系から、すでに迷う。
やばい、どれも美味しそうで、目移りしちゃいます。

まずはサフランに来たら絶対に食べると決めている、あんバターをゲット。
パンの硬さといい、バターとあんこの比率といい、ここのが一番好きなんです。
そうそう、クロワッサンも外せないし、メロンパンも定番でしょ。
丸くて、もちもちしたのも、1個単位で買えるから、これも取らないとね。

でも、なんとなく、まだ何か食べたい。
持ち帰る選択肢もあるけど、パンって焼きたてが一番美味しいんだから、食べきれる量にしたいし。
うろうろ、ウロウロ、きょろきょろ、キョロキョロ。
そうだ、甘い系のパンばかりだから、しょっぱい系にしよう、そうしよう。
辛いの、ウインナー、チーズ、かなり迷って海老のパンにしました。

レジでは、持ち帰るのはどれか聞かれますが、全部ここで食べます、と即答。
そうそう、消費税が変わったので、イートインだと10%
持ち帰ると8%。
持ち帰ると言って、イートインで食べるのはご遠慮ください、となっていました。
いつも混んでいるイートインコーナーが空いているのは、これが理由なのかも。

あんバターを友達と半分ずつにして、友達からナッツとキャラメルがのったディニッシュを半分もらって、サクサクのクロワッサン食べて、もっちりパン食べたら、お腹いっぱい。
メロンパンは持ち帰ろう、とした時に、ふと「2パーセント返金してください」なんて言い出せないよねぇ、と。
ややこしや~。

石窯パン工房サフラン青山店
新潟市西区青山1-3-18
025-230-0080
営業時間 6:30-19:30
※パンがなくなり次第終了
定休日 火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2019年10月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日のおやつ@御菓子司亀十 どら焼き

今日は親戚からのお土産で、浅草雷門近くにあるお菓子司亀十さんのどら焼きです。

親戚は雷門の近くで働いているので、糸魚川に帰って来る時の手土産は、必ずここのどら焼きと決めているんだとか。

亀の甲羅をイメージした包装紙を開いて、箱を開けると、でかっ!!
思わず声に出してしまうくらい、大きなどら焼きです。
有名な未来型ロボットに見せたら、泣いて喜ぶだろうなぁ、というくらい立派なサイズ。

さらに驚くのは、賞味期限が短いこと。
最近お菓子は長持ちさせるために、シート状や、粒々が入った乾燥剤なとが入っていますが、この箱には入っていません。
それどころか、1つずつ入っているビニールにもなく、これは「作りたてを早く食べてください」というメッセージなんだと思います。

日本茶を入れて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、生地もしっかり厚くて食べごたえがあります。
あんこもたっぷり挟まれていて、一口目からあんこにたどり着きます。
しっとりして、でもふわふわの生地も、あんこもとっても美味しい。
もぐもぐもぐ、食べても、食べても、まだまだあるどら焼きです。
生地は焼き色がついているところと、ついてないところがあって、
つるんと焼き色にムラがなくて無表情のどら焼きとは存在感が違います。
ホットケーキのような色合いが、丁寧に焼いてます、と言われている気がします。
もぐもぐもぐ、1個食べたらお腹いっぱい。

Mさん、ごちそうさまでした。

御菓子司亀十
浅草雷門
03-3841-2210

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

妙高市いきいきプラザ内クリエのラーメン

妙高市役所の近くにある、いきいきプラザ。

打ち合わせが午前で終わり「ラーメン食べて行きませんか?」と誘われたので、1階にあるクリエさんのラーメンを注文。
サービスデーだったのか、割引券があったのか、もともとこの金額なのか、なんと500円。
まさかのワンコインです。

おおっ、龍のどんぶりといい、ネギとメンマ、チャーシューと海苔という昔ながらのラーメン。
これは期待できそうだ。

と、ここで「かんずり使う?」
さすが、かんずりの本拠地、妙高市民。
Myかんずりの瓶を職場に置いてあるとは、驚きです。
かんずりは唐辛子を雪の上でさらしてアクを抜いたご当地調味料です。
白い雪の上に赤いかんずりをさらす光景は、冬の風物詩としてニュースに必ず取り上げられます。

では、スープをごくり。
あ~、優しい味。
懐かしいというか、基本中の基本、ラーメンの原点という醤油味です。
ちぢれ麺をずるずるずる、うんっ、美味しいっ。
かんずりを溶かすと、コショウとは違うピリ辛で、味変ができます。
チャーシューは脂身がほどよく入り込んだとろりん系。
刺激的なところはないけど、その分素直で好感度が高いラーメンでした。

※グルメメモ
2019年9月24日時点の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

9月28日放送日本テレビ【満天☆青空レストラン】越の丸茄子

越の丸茄子は、実がしっかりしていて煮崩れせず、焼いたり煮たりすると甘味が増して、茄子特有のアクがないため、茄子が苦手という方でも美味しく食べられると評判の茄子です。
そのほとんどが、東京の市場に出荷されて高級料亭などで使われるのだとか。
かなり前のグルメ番組では、特選素材として取り上げられ、松茸に勝ったブランド茄子です。

満天☆青空レストラン
日本テレビ
毎週土曜日18:30~19:00
9月28日放送「新潟県 越の丸茄子」
HP→こちら

ちなみに越の丸茄子を白ワインで煮詰めて生地に練り込んだ美茄子(ビーナス)マドレーヌと、美茄子アイスは旧能生町柵口温泉にある「郷の茶店えほん」さんで食べられます。
郷の茶店えほんfacebook→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

告知【第7回復興糸魚川食の嵐in糸魚川】10月6日

県内外有名ご当地グルメが22店舗糸魚川に大集合。
当日は「いといがわ復興マルシェ」が同時開催となり、私は笹すし九郎右エ門さんのお手伝いをしています。

出店者マップはホームページをご覧ください→こちら

第7回食の嵐in糸魚川
●日時 2019年10月6日(日)10:00~15:00
●会場 JR糸魚川駅日本海口駅前通り特設会場
ご当地グルメブース 駅前通り商店街(酒井書店~そば処金七)
復興マルシェブース みぃちゃん通り(駅前通り商店街から一方通行の道)
●通行止め 6:00~17:00
駅前通り 酒井書店~そば処金七
みいちゃん通り 駅前通り~糸魚川市駅北広場(旧称「復興広場」)
●有料駐車場 糸魚川駅日本海口ヒスイ王国館、糸魚川駅アルプス口
●主催 復興糸魚川「食の嵐」実行委員会

糸魚川市観光協会糸魚川支部025-552-1742
※復興マルシェ実行委員会事務局(糸魚川信用組合まちづくり推進室)025-552-9880

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

イベント参加【秋の海谷まつり2019】10月20日

越後の上高地と言われている海谷で、秋の海谷まつりが開催されます。
糸魚川市内に24あるジオサイトのひとつ、海谷高地までのハイキングもあります。

駐車場に限りがあるため、ヒスイ王国館からの無料路線バスをご利用ください。
無料バスには「海谷まつり」の表示がされていて、西海線と同じルートで走ります。
バス停で待ち、バスが来たら手をあげるなりして合図をしてください。

ALEXは可愛いハンドメイド雑貨を中心に並べます。
郷の茶店えほんさん、リーベルイノヤ、えたこやさんも出店予定です。

秋の海谷まつり もみじの広場
●日時 2019年10月20日(日)  10:00~15:00
●場所 海谷三峡パーク
※雨天の場合は西海公民館10時~12時
●海谷ハイキング
海谷高知までのハイキングに参加希望の方は9:00までに三峡パークへ集合してください。
10:00出発となります(事前申込不要)
昼食は持参で軽登山の装備でお願いします。
※雨天中止。また晴天の場合でも視界が悪かったり、海谷が増水した場合は中止させていただきます
●イベント内容
射的、千本釣り、カンナくずで花をつくろう、木のオセロ
海谷太鼓 12時~
●販売
西海小学校5年生が西海産新米を使った手作りのおにぎり
手打ち蕎麦、イワナの塩焼き、海谷汁、パン、大福
●海谷写真展
●無料バス
行き→ヒスイ王国館前発9:00、11:00
帰り→三峡パーク発13:00、14:30
※雨天時は9:00の1便のみ。1度三峡パークまで行ったのち会場へ向かいます

問合先 西海公民館 025-552-0268(平日8:30~17:00)

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 89人
合計: 443872人

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る