メイン画像

新着ブログ

十日町市小嶋屋 小むすび蕎麦

広い新潟県。
糸魚川にないグルメ、へぎ蕎麦。
海藻のふのりをつなぎにつかったコシの強いお蕎麦です。

ちょうど十日町で夕飯の時間になったので、ちょっと早いけど食べていくことに。
私が行くのは、国道117号線沿い、商店街のアーケードが続くところにある小嶋屋さんの本店です。

店の脇を通って、裏に広い駐車場に停めると、表にまわらなくても、入口があります。
明るくて、愛想のいい、女性が対応してくれました。

メニューを見ると、おっ、天ぷらと、おむすびがついたセットがあるじゃないですか。
十日町はお米も美味しいところ。
これがいい、小むすび(1060円)即決です。
おむすびは、梅とタラコが選べたので、タラコにしました。

温かいお茶を飲みながら、メールをチェックしたりしていると運ばれて来ました。
小むすびだけど、想像していたより大きいお握りです。

へぎ蕎麦の特徴は、この1つずつ食べやすいようにまとめられた盛りつけ方。
薬味は山葵ですが、十日町あたりはカラシが定番なんだとか。
地元の出前はカラシ、一般的には山葵、と分けているそうです。

薬味もつけず、汁に半分くらいつけて、ずるずるずる!
この、すごぉ~くツルツルした喉ごし、たまりません。
よく、蕎麦はキンキンに冷たい水でしめて、といいますが、このへぎ蕎麦のコシの強さ、たまりません。
カレーは飲み物です、と名言がありますが、へぎ蕎麦も飲み物に近いんじゃないか、というくらい、つるっと入っていきます。

おむすびは、つやつや、白く輝いています。
もっちりとしていて、甘味が強くて、なにもつけない白いご飯がこんなに美味しいものなんだって気づかされます。
天ぷらも衣が薄くてサクッと揚がっていて、やっぱりプロは違いますね。

へぎ蕎麦、おむすび、天ぷら全てが美味しくて、小むすびどころか、横綱級でした。

(株)小嶋屋
十日町市本町4丁目
電話025-757-3155
ファックス025-757-9700
HP→こちら
駐車場あり
国道117号線沿い
十日町駅をおり、駅前通りを直進、2つ目の信号を左に100メートルほどです。

※グルメメモ
2020年1月14日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

青海駅近く大むら卵とじうどん

友達から「青海の竹のからかい見に行かない?」と誘われたので、雨と風の中、見学に行って来ました。
餅まきも終わり、すっかり冷え切った体を暖めるべく、お昼どこに行こうか、話していると
「近くに大むらがあるじゃないか!」
と閃いて、青海駅方向へ。

ご高齢のご夫婦がやっている食堂なので、一時期は閉店するのではと噂がありましたが、
お子さんが手伝うから営業継続、と情報があり、確かめに行く事にしたんです。

青海駅を見て、日本海を背にした右手側。
おっ、のれんが出ています。
これは営業中のサイン。
カラカラと引き戸をあけると、店内はカメラを持った方で席が埋まっています。
どうやら皆さん、竹のからかいに来たようです。
警察官も、くまどりメイクなので面白い写真が撮れたと思いますよ。
ちょうど1つテーブルが空いていたので、そこに陣取り、濡れた上着を椅子の背にかけて、ふぅ~。

大むらさんは、カツ丼、ラーメンが東西の横綱という感じで、蕎麦も根強い人気。
いやいや、うどんも手打ちなんだよ、今なら鍋焼きもいいよね、と壁に貼られたメニューと、テーブルに置かれたメニューとにらみっこ。
私はカツ丼、友達は卵とじうどんにしました。
どちらも750円(税込)です。

お茶や水はセルフです。
せっかちな私は、急須にお湯を注いで、すぐに湯呑に入れてしまったので、ほぼ白湯(笑)
小窓から奥をのぞくと、いつもニコニコとしている旦那さんと、奥さんの姿が見え、一安心。

店内は、醤油と出汁のいい香りがします。
小さな店内が、この日本的な匂いで包まれていて、鼻の奥から、胃袋を刺激してくれます。

娘さんなのか、女性が運んで来てくれました。

見てください、この、とろっとろっカツ丼。
大むらさんは汁だくです。
ご飯の下の方まで、しっかり汁が染み込んでいて、色がついています。
カツを一切れ、ぱくっ、衣がたっぷり汁を吸っていて、じわぁ~としょっぱさが広がってきます。
お肉は食べやすい厚さで、この味を知った人は、絶対に「また食べたい」とインプットされるはずです。

友達の卵とじうどんも、色は濃い目。
この色は名づけるなら、大むらブラウン。
これが大むらさんの味と色なんです。
とろとろのあんかけなので、全然冷めないで、最後まで、ふぅ~ふぅ~しながら食べました。

食べていると、たまたま知り合いに会い
「もう一度、餅まきがある」
と教えてもらい、再度、竹のからかい会場へ。
1回目は、閉じた傘を手に持っていて餅が拾えなかったので、手すりに傘をたてかけて、両手でキャッチ。
転がった餅は、寒くて固まった膝がイテテ、となり、元気な子供に譲りました←負け犬の遠吠え(笑)

大むら
糸魚川市青海103
025-562-2766
定休日 月曜日
青海駅すぐの十字路を富山県方向に徒歩すぐ

※グルメメモ
2020年1月15日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

小千谷ちぢみの里 笹団子アイス

小千谷の友達が「笹団子アイスが人気なんだよ」と教えてもらい、道の駅と日帰り温泉がある小千谷ちぢみの里へ寄り道して来ました。

笹団子アイスは温泉に入らなくても利用できる入口の食堂で注文できます。
確か300円だったかな。
透明なカップに、くるくるとソフトクリームのように搾りだし、ポッ〇ーが1本刺さっています。
ピントがボケていて、ちょっと見にくいですが、緑色のソフトクリームです。
ダルメシアン、パンダは紙で出来ていて、ここは動物園か?というくらい、いろんな動物が飾られていました。

スプーンで、一口、ぱくっ、あはははは、当たり前だけど、笹団子の味がします。
アイスの中に、小さく切られたヨモギ餅が入っていて、口の中でびよ~んと伸びるのが面白い!
もぐもぐもぐ、アイスの中から、あんこも出てきました。
冷たいアイスを食べているのに、口の中は和菓子の笹団子。
人気になっているのが、よく分かりました。

温泉あがりに、食べたらもっと美味しいんじゃないかしら。
今度また行く口実を見つけちゃいましたよ。

小千谷ちぢみの里
小千谷市ひ生1670-1
0258-81-1717
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 10:00~22:00
大人 900円(平日18時以降、土日祝20時以降は700円)
HP→こちら

※お出かけメモ
2020年1月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

富山市BUTAMAJINカルメギサル食べ放題ランチ

このブログを見た友達が
「いつも美味しそうなもの食べてるね。
この富山の韓国料理いいじゃない。新年会しようよ」
はいはい、連れて行けってことでしょ。
休みじゃないかも調べるのも私、車も私、運転はもちろん私です。
「いいかげんスマホにしなさいよ、便利よ」
と助手席で言うわりには、スマホのナビ機能を使いこなせない友達です。
まったくもぉ~(笑)

あはは、うふふ、途中のファーストフードで珈琲を買って、糸魚川から国道で約2時間の珍道中です。

無事、辿りつきました。
私は一度来た店や、道はすごい記憶力で、たいてい辿りつけるんです。
前回と違うシュッとした感じのいい男性がドアを開けてくれました。
ここって、美味しいだけじゃなくて、店員さんの対応もすごくいいんです。

さてさて、注文は決まっていますが、一応メニューをチェックです。
カルメギサル(豚ハラミ)とキムチ、黒烏龍茶がお代わり自由は、ご飯、スープ、巻き野菜がセットです。
プラス500円でスープをスンドゥブに変更できるとあるので、迷わずランクアップ。
こういう意見もピタッと合うので、なんだかんだいいながら馬の合う友達なんです。

鉄板は斜めに傾いていますがこれは油を落とすために、わざと斜めにセットされているようです。
女性の店員さんが、焼けたら端に置くと焦げないです、お肉に味がついています、と丁寧に教えてくれるのが、ポイント高い。
キムチ焼いたことないけど、と思いながら、そのままで食べたみたら、焼く前でも美味しいキムチです。
肉をジュージュー、キムチもジュージュー。

その間に、スンドゥブをスプーンでごくり。
旨辛ですごく私好みです。
口当たりのいい絹豆腐と、大きなアサリのむき身が入っていました。
プラス500円なら、絶対にスンドゥブにした方がいいと思います。

さぁ、肉が焼けました。
大きいのはハサミで、って、友達が持つと2つに分かれちゃう。
「戻せないんだけど」
はいはい、こうして、ここをはめればいいんだよ、と切ろうとすると、再び分解。
さきほどの女性がニコニコと「分解して洗えるようになっています」とはめてくれましたが、使おうとすると分解。
これは、きっと、大きいまま食べろ、と言うことに違いない。
まずは、そのまま、ぱくっ、もぐもぐもぐ、脂身が少ない部分なので、くどくなくて美味しいです。
弾力があるといえばいいのかな。
葉っぱに肉とキムチをのっけて、ぱくっ、おおっも焼いたキムチ美味しいじゃん。
斜めに薄く切られたネギ、細い人参と合わせても最高です。
お肉の追加どうしようか、と思っていると、店員さんの方から「お代わりいかがですか?」と聞いてくれました。
キムチが美味しいので、できればキムチ多めで、と注文したら、キムチも山盛りで出してくれました。
こういう心遣い、嬉しいな。

烏龍茶も残りが少なくなったところで声をかけてくれて注いでくれるし、食べ放題なのにサービスよすぎです。
これで1500円プラス500円、しかも税込。
お得でした。

お腹いっぱい、苦しい、夕飯いらないわぁ、いらないと言いながら食べるよね、あはは、うふふ、と帰って来ました。

BUTAMAJIN
富山市新根塚町1-1-62
0764224666
HP→こちら

※グルメメモ
2020年1月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日のおやつ@Chocolat BEL AMER チョコと焼き菓子

今日は従姉からのお土産で、Chocolat BEL AMERのチョコと焼き菓子詰め合わせです。
ベルアメールと読みます。

大人ぽい茶色の箱を開けた瞬間、思わず「わぁ、きれい」と声が出ました。
丸くて大きなチョコレートの上には、ナッツやドライストロベリーが散りばめられていて、まるでガラス細工のような芸術品に見えます。

左には焼き菓子が6つ、右にチョコレートが5つ。
全て違います。
どれを食べるか楽しみですね。
中にチョコレートと焼き菓子の説明書が入っていて、なんとチョコレートは30種類もあります。
カメオのようなチョコ、ローズピンクやブルー、バンビや豚など気になるデザインばかりです。

では、まず、緑色のチョコレートからいただきまぁ~す。
1つずつ、袋に入っていて、金色に輝く紙が添えられています。
袋を開けて、口元に持っていくと、ぷぅ~んと清々しい抹茶の香り。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、抹茶ミルクチョコレートで、まろやかな甘さです。
胡桃、レーズン、アーモンドと白いナッツ(ヘーゼル???)、白ごま、赤いドライフルーツ(クランベリー???)
オレンジピールと、色も味も食感も違うものが、まるでサーカスのような賑やかさです。
もぐもぐもぐ、抹茶ミルクと、爽やかなオレンジピールがお互いを引き立てて、ものすごく美味しいです。
そして、ナッツの香ばしさがきて、そのあとに胡麻が弾けて、1枚で何度も味が変化していきます。
こ、こ、こ、これは美味しい。

続いて、焼き菓子はどれにしようかな。
ピンク色のドライフルーツが沢山のったのにします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした生地に、甘酸っぱいドライベリーが中までぎっしりで、まるでドライフルーツだけを食べているかのような感覚があります。
プチプチと奥歯で種が砕けて、甘い焼き菓子のはずなのに、ベリーの酸っぱさで、さっばりとした後味です。
こ、こ、これも美味しい。

あまりにも美味しいので、1つずつ大切に食べることにします。
ここにない他の種類も買いたくなりますね。

Mちゃん、ごちそうさまでした。

Chocolat BEL AMER
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日のおやつ@神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ抹茶ケーキ

今日は親戚からのおすそ分けで、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ抹茶ケーキです。
販売者は大阪の(株)クイックです。

箱を開けてみると、光と空気を通さない密閉の袋に入っていて、それをさらにハサミで開けてご対面です。
緑色のパウンドケーキという感じで、トレーにのっていました。

切り分けて、いただきぁ~す。
手に取ると、ずっしり重いです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとしていて、それが重さの理由です。
洋酒がぷぅ~んとかすかに香り、大人のケーキです。
もぐもぐもぐ、抹茶の苦さはほとんど感じられなくて、まろやか抹茶ですね。
原材料を見るとクロレラ入り抹茶、ふむふむ、なんだか体によさそうだ。
えっ?  こんだけ毎日もぐもぐ食べてりゃ、体にいいわけない???

Hさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日のおやつ@文明堂カステラ2020謹賀新年バージョン

今日は新年の挨拶に来た親戚からの手土産で、文明堂さんのカステラです。

カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂♪というテレビCM。
私は見たことがないような・・・。
でも、カステラといえば、文明堂、としっかりインプットされています。

包装紙を開けると、まぁ、可愛らしい。
今年の干支のネズミが打出の小槌を持っています。
これ、調べたら、毎年、その年の干支になっていて、デザインが違うようです。

うっ、可愛いから、どうやって切ろうか迷う。
とりあえず真ん中から切って、ネズミと文字を分けよう。
そんでもって、ネズミの上を横にカット。
よしよし、こんないい感じ。

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりとした生地で、ふわっとした口当たり。
手に吸いつくような生地です。
もぐもぐもぐ、カステラは法事の引菓子や、お土産じゃないと食べる機会がなかなかないので、嬉しいです。
上品な甘さで、日本茶を口にすると、じわぁ~とカステラに吸収されていきます。
もぐもぐもぐ、カステラの原型を伝えてくれたポルトガルの人、ありがとう!!

Mちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

2020年もよろしくお願いします

昨年はいろいろとお世話になりありがとうございました。

今年も、もぐもぐ食べて、てくてく出かけて、婚活の応援をしていきます
この通称「もぐもぐ日記」をよろしくお願いします。

美山公園で見つけたダブルレンイボー。
幸せいっぱいの1年になりますように☆

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川駅日本海口あおい食堂 カレー鍋焼きうどん

ラーメンが食べたい♪
と思い立ち、糸魚川駅近くの商店街にあるあおい食堂さんへ行って来ました。

あおい食堂さんは、昔から糸魚川市民に愛されている食堂。
高校の部活帰りに食べた思い出の味だとか、お昼休みの会社員、出張に来たサラリーマンから、近所の人まで、いつでも席はいっぱいです。
1階は4人掛けが3つ、3人掛けが1つですが、二階に個室と大広間もあるので、混んでいても大丈夫なんです。

で、ラーメン♪ラーメン♪ なんにしよう、とメニューを見て、ふと顔をあげるとカレー鍋焼きうどんの貼り紙が。
いやいや、今日はラーメン♪ ラーメン♪
う~ん、カレー鍋焼きうどんが気になる。
なんたって、鍋焼きうどんって冬限定でしょ。
次に来た時に、って、春になっていたら食べられないかも。

てなわけでカレー鍋焼きうどん(850円)を注文です。
水を飲み、週刊誌をパラパラとめくっていると運ばれてきました。
ぐつぐつ音を立てています。
白いご飯はセットで、最後の〆に入れるのがオススメだそうです。

まずはカレー汁をごくり、うん、間違いない。
これは日本人が慣れ親しんだカレーの味です。
うどんを取り分けて、ふぅ~ふぅ~、ずるずるずる。
これは絶対に嫌いな人がいないカレーうどんです。
角切りで、たぶんラーメンに入れるチャーシューだろう、と思われる肉がとろっとろっで美味しいです。
ざっくり切った長ネギが半分生のままで食感が残っているのがいい!
生卵を途中で溶かして、カレーをマイルドにさせて、そこにご飯を投入です。
この白いご飯は糸魚川産。
このまま食べても美味しいのに、カレーを染み込ませたら、そりゃ~最強です。

小鉢が山菜のわらびの漬物というのが私は好きです。

うどんだけでもお腹いっぱいなのに、ご飯も美味しくて完食です。
次はご飯は軽めで、と言ってもいいかも。

あおい食堂
糸魚川市大町1-1-28
025-552-0573
営業時間 11:00〜21:00
日曜日・祭日は休む場合があります
お昼休憩をはさむ場合があります

※駐車場は店の隣にあり(道路に近い区画の「あおい食堂」と書かれた場所に停めてください)
糸魚川駅を背にしてロータリーから左にのびる商店街の線路側。
糸魚川駅から徒歩2分ほど

※グルメメモ
2019年12月26日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日のおやつ@新潟市北区(株)いえいケーキラボ キャラメルシューラスク

今日は新潟市の美魔女2人からのクリスマスプレゼントで、(株)いえいケーキラボさんのキャラメルシューラスクです。

ん?(株)いえい、って覚えているぞ。
私が好きな河川蒸気の会社ではないですか。
調べたら、このケーキラボは新潟市北区嘉山にあって、菜菓亭、ケーキラボ、ジェラートが集まった「お菓子の里」となっていました。

いえ~い、ここのお菓子大好き、と冬将軍も震え上げるほど寒い親父ギャグを放ったところで、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおっ、すんごいキャラメルの味。
シュー皮を香ばしく焼き上げたうえに、キャラメルがかかっていて、とっても美味しいです。
スライスアーモンドが香ばしさを引き立てています。
もぐもぐもぐ、シュー皮なので、さくっさくっと軽い歯ごたえで、キャラメルの濃厚さが、ついつい、もう1つ、と指と口が動きます。
もぐもぐもぐ、時々、キャラメルがちょっと厚く集まっているところがたまりません。
やばいな、これ、美味しいから、止まらないわ。
1袋、簡単に一気食いしちゃいそう・・・。

ちなみに、なんで「いえい」かというと、苗字が家井さんなんですね。
苗字っていろいろなるなぁ。

Kさん&Tさん、ごちそうさまでした。

(株)いえいケーキラボ
新潟市北区嘉山405-2
025-388-6960

(株)いえい菜菓亭
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 187人
合計: 455906人

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る