メイン画像

新着ブログ

長岡市のCASUAL DINING EU café 天使エビのアヒージョ

友達が「私、今月が誕生日」
もちろん覚えていますとも。
去年は薔薇が有名な上越のラ・ファミーユ スクエルさんへ行って、焼き牡蠣追加注文したじゃん。
その時のもぐもぐリポートは→こちら

今年はどこ行く?
どうせなら新しい店を開拓したいよね、と話になり、長岡市に住む友達の知り合いがやっているというCASUAL DINING EU caféさんへ行くことに。
誕生日ですからね、調べるのも予約も私の役目。
ネットで予約して、友達に店名と住所、電話番号をメールすると「ナビまかせて」と返信。
私と出掛ける時は運転する気がさらさらない友達に、途中でマックシェイクをおごってもらい、国道8号線を糸魚川から片道3時間のドライブです。

出かける前にネットで確認したら、場所はウエスタンバーForty-Ninersさんの通り。
長岡インターあたりから、車線と車の量が増えて、8号線から長岡駅方向へ。
そろそろ、ナビで店の場所とか駐車場調べてくれない?
「え?、すいすい行くから場所分かってると思ってた」
メール送ったじゃん、スマホに話しかけると店が出てくるんじゃないの?
「それがね、朝、ここに行くんだ、とメールをもう一回見て、間違って消しちゃった」
まったく、もぉ~、と言いながらも、不思議と腹が立たないから、友達なんです。
とりあえず、分かるコインパーキングに停めて歩こう。
ここでやっと、スマホで近くのカフェを検索して、ナビ機能をオン。
アーケードの下をてくてく、信号がある角にあるみたいね、と横断歩道を渡ると、目の前にありました。

店内は奥に細長いつくりで、名前を告げると優しい雰囲気の男性店員さんが一番奥のテーブル席に案内されました。
食べたいもの注文しよう、デザートはせっかく長岡まで来たから違うところに寄り道しよう、とメニューをめくり、壁の黒板見て、オススメボードと悩んで決めました。
ますば天使エビのアヒージョ(1300円税別)
バケットは1枚100円で別注文です。
他に食べるから、1枚ずつでいいね、こういうところは意見ががっちり一致します。

渡り蟹のパスタ(1600円)はランチセットでサラダつき。
マルゲリータ(1400円)、ドリンクはプラス200円だったかな。

まずはアヒージョが運ばれて来ました。
エビは頭も尻尾もある殻つきです。
その殻が柔らかくて、海老フライの尻尾を食べる派の私は頭からバリバリ。
ニンニクは細かく刻まれていました。
オリーブオイルを取り過ぎると絶対に胃もたれする年頃なのに、ついついニンニクと塩気に負けて、もうちょっと、と飲んでしまうんですよね。

サラダが出て、マルゲリータが来ました。
ピザ生地は、よくあるもっちり系でも、サクサク系でもなく、初めて食べたような食感。
厚みがあるので食べごたえがありました。
運んできてくれたシェフも若いイケメンです。

渡り蟹のパスタは、とってもクリーミー。
ものすごく濃厚で、人気料理ランキング堂々の1位というのも納得です。

そして、実はサプライズで誕生日プレートを予約しておいたんです。
食べ終わって、ドリンクも空になった友達は、そろそろ帰ろうか、という顔。
私はわざと、ゆっくり残っていたドリンクを飲んで、デザートが出てくるのを待ちました。
パチパチと花火がついたお皿を持ってノリのいい男性店員さんが登場すると、友達はビックリ!
「嬉しいけど恥ずかしい」と照れる友達に、店員さんとハッピーバースティーを歌ってサプライズ大成功です。
記念に撮ってくれた写真は、帰りにオレンジのガーベラと一緒プレゼントしてくれて、これも嬉しいサービスでした。

お腹いっぱん、心も満たされたバースディーランチになりました。

CASUAL DINING EU café 
長岡市東坂之上町3-4-3 梅田ビル1F
0258-77-3815
HP→こちら

※グルメメモ
2020年6月20日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

富山県黒部市民病院近く 田舎パンパパぱんの店

富山県にある黒部市民病院。
糸魚川から1時間ちょいのところにあるので、長岡市や新潟市より近いから紹介状を書いてもらい入院や手術をする糸魚川市民も多い大きな総合病院です。

その近くにあるのが田舎パンパパぱんの店さん。
このブログ初登場です。
パチパチパチ!

お昼にはまだ早い11時だというのに、店の前にある駐車場は満車。
けっして駐車台数が少ないわけではなく、1台出ると次が入ってくると言う感じです。

店内は道路と並行で細長く、入って右手側は厨房、パンを焼いている人が何人もいます。
駐車場に面した窓側にパンの棚、反対側の壁にもずらっとパン。
突き当りもパン。
1段だけではないので、外から想像できないくらいパンの種類が多いです。
トングとトレーを持って、鼻から深呼吸。
マスク超しでも、甘くて、香ばしいパンの香り。

クロワッサンは外せないわ、あら、ソーセージ入りもあるのね。
イチジクとチョコのパン、なんて素晴らしい組み合わせ。
抹茶のメロンパン、珍しいわ。
チーズのハード系、大好物でございます。
サーモンと海老にチーズたっぷり、これもイイ!
他にも、あれ、これ、とトレーに取りたいところですが、パンは焼きたてが一番。
またのお楽しみということにしてレジへ。
レジは表示された合計金額を自分で投入する半セルフという形でした。

車の中で、おもわずクロワッサンにパクつきそうになったのをじっと我慢。
家に帰ってじっくり味わって食べなきゃ。

どれを食べても、大正解!
期待以上の美味しさでした。
パンの種類沢山あったから、また買いに行きたいなぁ。

田舎パンパパぱんの店
富山県黒部市牧野680番地
0765-57-1624
国道8号線からマクドナルドがある交差点を黒部市民病院方向へ。
(既に更地になっていますが、以前アピタ黒部店があった交差点)
左手側にあります。

※グルメメモ
2020年6月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

肉のひらさわ支店 レバー揚げ

海の幸、山の幸、何を食べても美味しい糸魚川。
そんな糸魚川市民の胃袋をがっちりつかみ、観光客も立ち寄るのが国道148号線沿いにある肉のひらさわ支店さん。

なんで支店なのかというと、本店は商店街の広小路商店街にあったのです。
糸魚川大火の出火元に近く、全焼してしまい、本店は更地になってしまいました。

さて、以前は糸魚川の商店街には何店舗も精肉店があり、高校のお昼休みにコロッケやメンチの販売があったり、おやつ代わりにお小遣いでハムカツを買うのが楽しみだった、という時代がありました。
後継者がいない、糸魚川大火で全焼した、と廃業された精肉店が多いなかで、肉のひらさわさんは貴重な存在です。

注文してから揚げてくれるので、いつも熱々。
持ち帰る車の中に充満する幸せな香り。
台所に置いてあるだけで、わぁ~い、今日はひらさわのコロッケだ!とテンションがあがります。

コロッケは説明なしに美味しいのですが、とくに私がオススメしたいのがレバー揚げ。
レバーが苦手な方は、血生臭いとか、パサパサしている、と理由を言うのですが、ここのレバー揚げは、まったくそれがないんです。
レバーが苦手という人でも、ここのレバー揚げは好き、というくらいです。
ちょうどいい塩加減で、おやつにも、酒のつまみにもなります。

最近、口コミなのか、ネットの力なのか買う人が増えたらしく、レバー揚げが売り切れている時があり、私も3度目の正直で買えました。

※グルメメモ
2020年6月19日の情報です

肉のひらさわ支店
糸魚川市上刈3丁目
025-552-0335
営業時間11:00〜19:00
国道148号線沿い
糸魚川インターチェンジからは8号線方面へ向かい右手側
国道8号線からは148号線へ入り線路の高架橋を渡り、すぐ左手。
(糸魚川ショッピングセンター前の信号近く)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

柏崎市 インド料理ガネーシャのランチ

友達と「ナンで食べるカレー屋行きたいね」と言う話が出て、
そういえば柏崎市の国道8号線沿いにインドカレー屋があって、通るたびに気になっていたのよ。
「じゃあ、そこで」
スマホを持っているくせに、まったく調べる気がない友達です(苦笑)
柏崎、インドカレーで調べるとすぐにヒットして、ランチもやっていることが判明。
糸魚川から日本海を見ながら片道2時間のドライブです。
へいへい、運転もする気ないでしょ(笑)

確か、長岡方向から糸魚川へ帰る時に左手にあったから、糸魚川からだと反対の右手側にあるはず。
大型店やチェーン店が沢山あるあたりだったはず。
それっぽい店、見ててね、と言ったのに、助手席からは見えにくかったのか、ありゃ、完全に通り過ぎた。
まったくもぉ~、スマホで地図出しなさいよ~。
とUターンして、地図機能ってどうすればいいの? 私に聞かないでよ、とやっているうちに発見。
店の前が駐車場になっていて、正面に向かって左手が美容室か雑貨屋さん?右手がインドカレー屋でした。

店内は、あらっ、お洒落。
入ってすぐにレジカウンターがあり、一段高くなっているところが厨房です。
ガラス貼りで、インド人(ネパール???)のシェフの姿が見えます。
白を基調としていて、4人のテーブル席が3つだったかな。
階段を登って、少し高くなっているところにもテーブルがあるようで先客の姿が見えました。
奥にも席があり、外から見た以上に店内は広いです。

なんにする?
本日のカレーを含めて9種類のカレーから3つを選べるランチセット(750円)にしました。
ミニサラダがついて、ナンかターメリックライスが選べます。
そこは迷わず、ナンでしょ。
私はバターチキン、キーマ、ポーク。
友達はグリーン、野菜、チキンにしました。
辛さも選べるのですが、基本の辛さが分からないで、とりあえず普通で。

芸能人の話などをしているとすぐに運ばれて来ました。
わぁ、ナンが大きい。
丸い銀色のトレーからはみ出しています。
ちぎって、ぱくっ、うんっ、美味しい。
これが食べたなかったんだよね。
カレーは、マイルドと言う感じで、もっとスパイシーなのが好きな人は辛さを強くして注文した方がいいのかも。
友達とこっちのも食べてみて、これもいいね、とパクパクパク。
あら、ナンが足りなくなったわ。
ナンは150円でお代わりができたので、1枚追加注文。
美味しいね、来て良かったね、とあっという間に完食です。

この距離で、ランチでこの金額で、このハイレベル。
また来ようね、と意見が一致しました。

はいはい、帰りも私が運転しますよ~。

インド料理ガネーシャ
柏崎市穂波町9-8
0257-41-4888
営業時間 11:00~14:00、17:30~20:00

facebook→こちら

※グルメメモ
2020年6月12日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

上越教員大学近く 会心きざわ懐石ランチ

友達に「美味しい和食の店があるの。いつ行っても席がいっぱいだから予約して行かない?」と誘われて、上越教育大学近くにある会心きざわさんへ行って来ました。
このブログ初登場です、パチパチパチパチ!

場所は国道8号線「加賀」の交差点から山麓線へ入り、高速道路の下を通り、しばらくすると「大学前」の交差点があるので右折します。
住宅街ですが、すぐに右に入るTの字があるので曲り、またすぐに今度は左に行くと左側にお店があります。
お店の脇と前が駐車場になっています。
建物はスッキリした感じ。
友達の話では、移転オープンしたそうですよ。

さてさて、気になる店内は、入口からL字に伸びる廊下を進むと、開放感のある広いテーブル席。
新型コロナ感染防止対策だと思いますが、真ん中のテーブルは椅子が外されていて、席数を減らしているようでした。
天井が高く、細長い窓から外の緑が見え、心地よい風が入ってきます。
和食ですが、イタリアンでも、フレンチでもイケそうなくらいスッとした印象です。

鞄を置くカゴが用意されていて、お手拭きが厚みのあるタオルというのがプラスポイントですね。
温かいほうじ茶のお代わりは大きい急須でテーブルに出され、これも嬉しい心遣いです。

予約をしてあったので、すぐにお食事がスタートしました。
まずは鯛の白子。
もみじおろしとの赤と白の対比が美しいです。
タラの白子は食べる機会があっても、鯛は初めてです。
タラは脳みそみたいに波打っていますが、鯛はつるん、としているんですね。

続いて、お刺身。
真鯛、甘海老、マグロ、真ん中にあるのは石鯛。
甘海老はとろっと甘味があって、真鯛はきゅっと身が引き締まっています。
そして、手前にあるエゴ(海藻を練った糸魚川・上越あたりの郷土料理)のように見えるのは昆布醤油だそうです。
そのまま食べてみてもいいし、醤油をつける代わりにお刺身と合わせて食べるのをお勧めされました。
これも初めてです。
醤油より、塩気がなくてまろやか、という感じです。

椀はワラビのしんじょ。
上にのっているのはスライスした冬瓜です。
ワラビ特有の粘り気があって、つるっとした食感。
冬瓜のシャキシャキした歯ごたえも楽しめる汁物でした。
なにより、お出汁が上品でものすごく美味しい~!

焼き物はメバル。
メバルもこのあたりの日本海で水揚げされる魚です。
付け合せはサツマイモのレモン煮。
ウドのキンピラ。
3人いるのに女将さんの説明を同じところを聞き逃して、食べながら「ウドだよね?」「ウドでしょ」
女将さんに確認して、正解でした。

炊き合わせはタケノコ、茄子、ニシン、湯葉、油揚げ、人参、絹さや。
これも薄味なのに、素材の味を最大限に引き出しています。
ホント、出汁ってすごいなぁ。
友達の1人は栃木出身なので、日光東照宮って湯葉有名だよね、と話が盛り上がりました。
湯葉は自宅で出番がないし、外食でも食べる機会が少ないので、こうして出てくると、ものすごく貴重な食べ物に感じます。

揚げ物はカボチャ、ウド、茄子、海老、キス。
キスもこのあたりの海でよく獲れます。
私も小さい頃ゴムボートで釣りに行って、入れ食い状態だったことがありますよ。
メギスはキスに似ているのでニギス、コレが糸魚川・上越あたりでは訛ってメギスと呼ぶのです。
キスの方がタンパクで、骨が硬くない、というのが私のイメージ。
白身魚で脂身がないので、さっくりとした天ぷらになります。

筍ご飯、たけのこと卵と三つ葉の汁物。
香の物はキャラブキ、ヨシナの漬物です。
ヨシナは、このあたりで採れる山菜で、シャキシャキとしていて、少しだけぬめりけがあり、何とも言えない食感です。

デザートは胡麻豆腐。
珈琲の器は大注目ですよ。

最初は四葉のクローバーの形に見えて、飲んで半分くらいになるとハートに変身。
飲み終えて最後にカップの底に見えるのは真ん中がハートで、その周りにハートが4つあって四葉のクローバーに見えるんです。
このカップ、考えた人、すごいですね!

とにかく、どのお料理も手間かかけられていて、とても丁寧に作られているという印象でした。
お腹いっぱいです。

確かこのコースは珈琲とデザートはプラス料金で、1人あたり3080円(税込)だったと思います。

テイクアウトのお弁当も品数が多くて、とっても美味しそうでした。

会心きざわ
上越市大学前13
025-525-0987
営業時間 11:30~13:30、18:00~21:00
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

HP→こちら

※グルメメモ
2020年6月2日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

寺町琴平社 宵祭り歩行者天国2020中止

毎年7月19日に開催される寺町琴平社宵祭り歩行者天国。

寛政9年(1797)糸魚川町中の繁栄と防火並びに自分念願成就のため金比羅大権現を勧造。
文化5年(1808)金比羅様御遷宮が現在地で行われ、その後火災により金比羅様も焼失し、現在の琴平神社は昭和3年に再建築され翌4年に遷宮されました、という琴平社。
糸魚川市内で一番早い夏祭り(歩行者天国)ということもあり、また夏休み直前という時期で、ここから夏が始まる、というお祭りです。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。
※写真は毎年、歩行者天国の入口に作られる竹のアーチです

糸魚川市のイベント中止・延期などの情報は糸魚川市ホームページ、糸魚川市観光ガイドご覧ください。

糸魚川市バナー

●糸魚川観光ガイド→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川市駅北広場キターレ キッチンベース968 &Liliジャージャー麺

2016年12月22日にラーメン店から出火した糸魚川市駅北大火。

徐々に復興がすすみ、本町通り商店街の加賀の井酒造さんの向かえ側に糸魚川市駅北広場キターレがオープンしました。
キターレの地下には防火水槽が埋められていて、館内には大火で燃えた書物や写真なとが展示されています。
奥には3つの厨房がある「キッチンベース968」
コの字型のカウンター席と、テーブル席があり、複数の出店者の料理が楽しめるようになっています。

キターレって行ったことがない。
はいっ、私も糸魚川市民なのに、その1人でした。
どうなの?と気になっている皆さんのために、もぐもぐリポートをお届けします。

私が行った日はパンケーキ、中華、もう1件スイーツ系だったような気がします。
それぞれレジも店員さんも別です。
テイクアウトをしたかったので、どれを持ち帰れるか聞いて決めたのは中華の&Lili(アンドリリ)さん。
マスクをしていたのでハッキリわかりませんが、多分、中国か台湾出身の男性のようです。

テレビで見て食べたくなっていたジャージャー麺。
小龍包、餃子もテイクアウトしました。
値段は覚えていませんが、3つで2000円でお釣りをもらった記憶があります。

ジャージャー麺は、手打ち麺と言う感じで、平べったくて白い麺。
胡瓜とピーマンの細切りが乗っています。
ひき肉と茄子なのかな。
それを混ぜて、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、そんなに辛くなくて、かなりオイリーです。
って、私、そういえば、ジャージャー麺食べたことあったっけな?
ジャージャー麺はバリエーションがあるそうなので、これが正当派なのか、美味しいレベルなのか、判断基準がなくて、よく分からん。
それでも、ずっと食べたいと思っていたジャージャー麺で、私好みの味つけだったので、大満足です。
麺の量もかなり多かったと思います。

小龍包は、肉汁じゅわ~、必ず舌を火傷する、というタイプではなくて、肉まんを小さくした感じ。
テイクアウトで食べるまで時間が少し空いたので、冷めたのもあり、あちっ、ということはありませんでした。
これはおやつでもいいかも。

餃子はタレがなくても具にしっかり味があり、何もつけなくても美味しかったです。
皮がもちもち、というか市販の皮とは全然違っていて、本格中華のレベルです。

メニューは季節によって変わるようなので、また行く楽しみが増えました。

糸魚川市駅北広場キターレ
糸魚川市大町2-2-19
025-556-8200
休館日 水曜日
開館時間 9:00~22:00
糸魚川市駅北大火復興情報サイト→こちら
駅北広場キターレ(指定管理者:BASE968)→こちら

※グルメメモ
2020年5月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

おうみ祭り・糸魚川大花火大会2020中止

毎年、7月最後の土日に、青海シーサイドパークで開催されている「おうみ祭り・糸魚川大花火大会」
海水浴をしたあと、日本海に映る花火を見るという県外の方も多く、芝生の会場に並ぶ出店も充実している夏まつりです。
※写真は過去の出店の様子です

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

糸魚川市のイベント中止・延期などの情報は糸魚川市ホームページ、糸魚川市観光ガイドご覧ください。

糸魚川市バナー

●糸魚川観光ガイド→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

長崎県新上五島町の真牡蠣お取り寄せ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業自粛や観光自粛で、行き場を失った食品のフードロスを少しでも減らそうという取り組みを見つけて、長崎県新上五島町の真牡蠣を取り寄せました。

なんと5キロで5800円。
しかも消費税、送料込です。
ものすごぉ~く、お買い得です。
注文した通りに、土曜日の午前に配達されました。
ぎっしり入っていますね。
殻をあける平らな牡蠣用ナイフと、開け方のコツを書いた説明書も入っています。

牡蠣は平らな方を上にして、隙間を見つけてナイフを入れて、くるくるとフチにそってナイフを動かすと、貝柱(殻と身をつなげている部分)が外れ、パカッと開きます。
わぁ、身がぷっくり。
届いた日は生食OKだったので、軽く洗って、思わずそのままパクリ。
う~ん、海の味がある。
海のミルク、と言われるように、クリーミー。
牡蠣大好物でございます。
買って来たレモンをカットして、お皿に並べますが、並べる数より口に運ぶ数が多い(笑)

家の外では、この牡蠣を食べるだけにバーベキューの準備が進んでいます。
1台は牡蠣用、もう1台は肉と野菜用にして、大人5人、高校生と小6の大人なみに食べる子供2人の7人で網を囲みます。
焼き牡蠣は、殻を開けずにそのまま網に並べれば、そのうち口を開けます。
醤油も何もつけないでも、めちゃくちゃ美味しい!
いくらでも食べられます。

肉もあるし、さすがに5キロは多いんじゃない?と心配していたわりには、牡蠣があまりにも美味しくて、肉は用意していた半分も食べないほど。
どっさりあった牡蠣がほとんど残りませんでした。
この日のうちに牡蠣フライにして、夕飯にパクパク。
お昼にあんだけ食べても飽きないんですよ。

大好評で、お得だったので、再注文しようかなぁ、と迷っているうちに完売となっていました。

※グルメメモ
2020年5月16日の情報です。

一般社団法人 新上五島町観光協会
長崎県南松浦郡新上五島街有川郷428-31
0959-42-5444
ホームページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

糸魚川おまんた祭り2020中止

毎年8月最初の土曜日に開催される「糸魚川おまんた祭り」
チャンカチャンカチャンカチャンカ、ソレソレソレソレ!
と軽快なリズムの「おまんた囃子」に合わせて、賑やかに踊る市民流しが糸魚川を代表する夏の風物詩です。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

糸魚川市のイベント中止・延期などの情報は糸魚川市ホームページ、糸魚川市観光ガイドご覧ください。

●問合先 糸魚川おまんた祭り実行委員会事務局
025-552-6570
糸魚川市大町1-7-11(ヒスイ王国館2階観光協会内)
facebook→こちら

糸魚川市バナー

●糸魚川観光ガイド→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 129人
合計: 469466人

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る