2018年 2月

長岡市和島にあね「道の駅わしま」で販売されているガンジー牛乳のソフトクリームの美味しさにハマっている私。

刈羽村にロールケーキ専門店が出来て、カフェも併設されていると情報をキャッチしたので、友達を誘って行って来ました。

二人ともガラケー愛用者、ナビなしの軽自動車で国道をトコトコ走り、8号線と116号線の分岐点で、私のグルメセンサーが「刈羽なら、116号!」と働きました。
看板出ていると思うんだよね、という予想もあたり、大きな看板がある交差点を左折。
道なりに登っていくと、ありました。
食べたいって欲求って、すごいですよね

エリア内にはいくつか建物があって、宿泊施設は日帰り利用もできるそうです。

たいぶ雪が解けましたが、至福の時間の建物は、こんな感じ。
南仏を想わせるような、レンガとオレンジ色の壁。
アーチの通路って、私なんでか知らないけど、好きなんです。

店内に入ると、右手側がロールケーキやジェラートのショーケース。
あああああ、ジェラートが2月いっぱい休みなんて、チェックが甘かった(泣)
左手側に入ると、カフェスペースです。
4人掛けのテーブルが8個くらいあったかな。
奥には別の部屋があっても個室として使えるような造りです。
外にもテーブルと椅子があって、暖かくなった時はテラス席が気持ちよそさうですね。
小高い丘の上なので、越後平野が見渡せます。
糸魚川だと、海と山が近いから、平野見ると感動しちゃいます。

うんと、なんにしようかな。
メニューは写真入りなので、即決できました。
私はガンジー牛乳のシチューオムライス、友達は養生卵のデミオムライスです。
どちらもランチタイムは850円。
養生卵は、鎌田養鶏さんの卵ですよ。
この鎌田養鶏さんもスイーツで人気があるお店です。

食事とセットにするとサラダ、デザート、ドリンクが好きなだけ食べられるので、プラス480円でバーをつけました。
サラダバーは、1人前ずつ器に入っているのを持ってくるスタイル。

私はアボカドとえび、友達はローストビーフです。
この他にもサラダは全部で4~5種類あったような気がします。
ドレッシングは3種類で、パンもご自由に、となっていました。
スプーンの柄の部分が天使の羽根のようになっていて、可愛い❤

ドリンクの珈琲がマシーンで1杯ずつ抽出されるタイプ。
まずは、これとサラダで、世間話をしていると、オムライスが運ばれて来ました。
わぁ~、美味しそう。

まずは、ガンジー牛乳のシチューをぱくっ。
ざっくり玉ねぎと、コクのあるシチューが美味しいです。
見てください、卵ふわふわですよ。

友達のデミグラスも、一口ぱくっ。
うんっ、見た目からの期待を裏切らない味です。
女子は、何歳になってもオムライスが好きなんです。
この、ふわっ、とろっ、最高です。

デザートも加勢牧場さんのガンジー牛乳と、鎌田養鶏さんの卵を使っていました。
この器も女子の心をわしづかみですよね☆
デザート全種類制覇したいところでしたが、オムライスがボリュームがあって、さすがの私もお腹いっぱい。

お風呂の露天が平野を見渡せるそうだし、ジェラート食べたいし、また行かなくっちゃ。
まさに「至福の時間」でした。

至福の時間
刈羽郡刈羽村大字刈羽4278-3
0257-31-8123

ランチタイム11:00~14:00
facebookページ→こちら

ぴあパークとうりんぼう
糸魚川方向からは国道8号線から国道116号線へ入り、上高町の交差点を左折
大きな看板あり
HP→こちら

加勢牧場
HP→こちら

鎌田養鶏
HP→こちら

※グルメメモ
2018年2月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

生誕150年を迎える日本のワインの父「川上善兵衛翁」ゆかりの地「高士」で毎年開催されている「高士ルミネ」

今年は初の試みとして2月24日に岩の原葡萄園2階にあるレストラン「金石の音」で婚活イベントが行われました。
募集は14名ずつでしたが、男女とも定員を上回る申し込みがあり、18名ずつで開催となりました。

まずは、男性と女性が1対1で自己紹介タイム。
この自己紹介タイムは、誰にも邪魔されず、1人ずつしっかり向き合えるので、話が合いそうとか、雰囲気がいいな、と感じたり、逆に自分をPRする大切な時間です。
18名もいると誰が誰だから分からなくなりますが、どんなことを話したか、お休みはいつだったか、しっかりメモを取るといいですよ。

さて、自己紹介タイムが終わったら、お待ちかね。
美味しいお料理と、ワインを楽しみましょう。

前菜は高士野菜のコールスローと、高士野菜とスペイン産生ハム(ハモ、というそうです)のサンドイッチ。
1皿目から、地元高士地区の野菜をふんだんに使ってくれています。

席替えをしたタイミングで、スープ。
こちらも高士野菜を使っていて、生姜が隠し味。
寒い冬なので、生姜のおかげで体がぽかぽか温まります。

続いて牡蠣グラタン。
肉厚のぷりっとした牡蠣がとっても美味しそう。
取り分けるスタイルだと、自然に会話が弾みますね。

チキンのトマト煮は、ペンネを添えて。
このあたりになると、ワインやビールがまわったこともあり、更に盛り上がってきました。

イタリア産薪火のステーキは高士で収穫された大根のブイヨン煮と一緒に。
薪火を使ったので、木の香りがお肉の味を引き立てている一品です。
大根も軟らかくて、しっかりブイヨンが染み込んでいます。

席替えのタイミングで、出来たての暖かいお料理が出てくるのでお腹いっぱい。
でも、炭水化物を食べたいという方もいるので、縁結び米を使ったオムライスが提供されました。
ケチャップで、えんむすびと書いてあります。
卵にクリームを使い、ふわっふわっで、とっても美味しそうでした。

外のロータリーでは、竹のオブジェに灯が入りました。
食事を済ませたので、蔵の見学や、この日のために作られたレシピでのふるまいを自由に楽しむ時間です。

貯蔵蔵の中では、ワインの樽が眠っています。
蔵の見学では案内係の男性が、ワインの歴史や種名を丁寧に教えてくれました。
冬の間、雪を貯めておいて、夏の気温上昇を防ぐように造られているそうです。

自由時間が終わり、再度レストランに戻って来た皆さんは、温かい珈琲と紅茶で、デザートタイム。
チーズケーキ
プリン
珈琲ゼリー
バナナとチョコのパウンドケーキ
苺とバニラのムース
これだけあると、テンションがあがります。
とくにプリンがすごく美味しいと、甘党男子がパクパク食べていましたよ。

高士ルミネのフィナーレは打ち上げ花火。
糸魚川市の(株)八川屋商店さんが昨年に続いて、大輪の花を咲かせました。

カップリングがなく、連絡先を交換したい方や気になる方にカードを投票する方式でしたので、帰りのお土産の中に誰からカードがもらえたかドキドキです。
連絡先の交換が自由で、レストランの外でも自由に動けたので、積極的に交換をされていました。

お土産はオムライスにも使っていた縁結び米。
観光パンフレットもいろいろあり、次に会う時の参考になればいいですね。
送迎バスが高田駅まで出たので、そのまま高田で二次会に行かれた方もいたそうです。
来年の高士ルミネには、カップルで来られるのをお待ちしています。

ご参加いただいた皆様、会場の(株)岩の原葡萄園様、料理を作っていただいたシェフ、協力いただいた皆様、ありがとうございました。

(株)岩の原葡萄園
上越市大字北方1123
HP→こちら

高士地区雪まつり実行委員会
高士ルミネfacebookページ→こちら

新潟県「あなたの婚活」応援プロジェクト認定イベント→こちら

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

今日は友達からもらった、(株)明治さんの、たけのこの里練乳いちご味です。

この「たけのこの里」ロングセラーですよね。
私も小さい頃から大好きで、よく食べていました。

さて、この練乳いちご味。
初めてみました。
さっそく食べてみましょう。
先っぽが白くて、根本のクッキー部分がピンクで3色のグラデーションになっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ココア味のビスケット部分と、甘いチョコレートの組み合わせが美味しいです。
先っぽの白いチョコレート部分だけを、かじるとミルクの味がします←抹茶の味したら、それはそれですごいけど(笑)
ピンクの苺部分は、少し甘酸っぱくなっていて、とっても美味しいです。

今年は雪か多かったから、たけのこどうかなぁ。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からもらった、まめやさんの彩の豆カレー味です。

ギフト用の詰め合わせからカレー味をもらったので、袋には製造元とかが書いてありませんが、
私の記憶が確かなら、神奈川県鎌倉市のまめやさんです。

では、さっそく開けてみましょう。
袋を開けると、ぷぅ~んとカレーのいい匂いがします。
固形ルーより、缶に入っているカレー粉の方の匂いです。

豆は、そら豆ですね。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、からりと揚がったそら豆に、まんべんなくカレー粉がふりかけられていています。
スパイスを効かせたカレーですが、子供でも食べられる辛さだと思います。
もぐもぐもぐ、奥歯でそら豆が砕けて、カレーの味が広がって美味しいです。

これはビールが好きな人なら、ビール片手に食べたいだろうなぁ。
カレーは食欲を増進させる効果があるので、これもついつい手がのびて止まりません。
お菓子なのに、まわりの空気がカレーのいい匂いに染まります。

Kさん、ごちそうさまでした。
またお喋りしましょうね。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市にある山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た江崎グリコ(株)さんの東北地区限定発売の佐藤錦Pockyです。

このジャンボポッキーシリーズ。
各地で限定品が発売されていて、思わず手に取ってしまいますよね。
ええ、今回も、手を伸ばしましたよ。

だって、私は果物の中で、さくらんぼが大好き。
それも山形に行って、佐藤錦の美味しさに感動してからは、更に大好きになったんです。
ルビーのように赤くて、果肉が厚くて、さくらんぼ食べてる!という満足感がすごいんです。

その佐藤錦がポッキーだなんて、食べないわけがありません。

では、さっそく、いただきまぁ~す。
ジャンボポッキーって、1本ずつ袋に入っているんだよね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ザクザクとした太いポッキーに、ピンク色のチョコレートが厚めに塗られています。
ところどころ、ぷつぷつしているのは、フリーズドライなのか、ちょびっとだけ固まりがあって、そこだけジョリとします。
もぐもぐもぐ、さくらんぼのやさしい甘さが再現されていて、美味しいです。

昔、ポッキーに対抗したのか、ラッキーという太いスティック状のお菓子があって、その歯ごたえが好きだった私は、このジャンボポッキーのザクザク具合はドストライクなんてす。

もぐもぐもぐ、ちなみにカロリーは1本45キロカロリーでした。

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

東新潟駅降りてすぐにある元町珈琲。
新潟県内では、ここにしかないのですが、雰囲気が良くて、店員さんも丁寧で、お気に入りです。
なにより、電車で移動する私は駅前徒歩すぐ、というのが嬉しいんです。

で、行くたびに季節のメニューがあり、この日は本ズワイガニとウニクリームのスパゲッティ。
カニにウニも大好物です。
迷わず速攻で注文です。
ミニサラダと、ドリンクがついて1280円。

店内は平日で雪ですが、ランチタイムなので順番待ちができていました。
それでも店員さんがテキパキと働いているので、そんなに待たずにスパゲッティの登場です。
カニのほぐし身が真ん中で、存在感を出していますね。

くるくるくる、ぱくっ、クリームパスタですが、もったりしていなくて美味しいです。
もう少し、ウニが、うにうにしている方が好きだけど、あんまりうにうにしていたら、食べ終わる頃になると飽きちゃうかもね。
(うにうに、って表現で分かるかしら)

デザートも食べたいところなんですが、なんせ電車が大雪のためエリアによっては遅延・運休という情報があり、余裕をもって動こう、と次回のお楽しみにしました。

元町珈琲の季節シリーズ、ハズレがないから好きだなぁ。
春はなんだろう、と楽しみがあります。

元町珈琲
HP→こちら

※グルメメモ
2018年2月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は山形県酒田市にある山居倉庫を改装した観光施設「酒田夢の倶楽」のお土産コーナーで買って来た人生菓集宅の店さんの歌舞伎くるみです。

酒田市の友達が「これさ~、昔からあるんさ~」
と、勧めてくれたのが、これ。
庄内弁は語尾に「さ~」とよくつきます。
道案内も「右さ~曲がってさ~」という感じ。
小さく切った試食を食べてみたら、あら、美味しい。
すぐに気に入って、購入決定。

桜と椿が描かれた包装紙には、金色に輝くシールで「夢の倶楽推奨品」と貼られているので、お店の人も超オススメってことです。

包装紙を外すと、歌舞伎がデザインされた箱です。
弁慶かな、これ。
箱を空けると、和紙ぽい袋に入ったお菓子が6個ビニールに並んでいます。

歌舞伎くるみ、と商品名にある通り、クリームかかった長方形の生地に胡桃がたっぷり見えています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、粘度が高くて、甘い生地に胡桃がこれでもか、というくらい入っています。
胡桃の薄皮の味もしっかりして、めちゃくちゃ美味しいです。

原材料は砂糖、くるみ、寒天、乳化剤。
そっか、この食感は寒天なのか。
もぐもぐもぐ、生の胡桃をそのまま食べているような、それでいて、この喉にしっかりくる甘さといい、推薦品の金ぴかシールがつく理由が分ります。

でも、なんで歌舞伎なんだろう。
パンフレットを読んで要約すると
「鎌倉時代、悪い風習が流行し、集落の生活がすさんだため、これを改めるため芝居を始めたと伝えられている。
山形県指定無形民俗文化財で、この文化遺産に感動した当店の初代が考案した」
ほほう、すごいな。
ちなみに、歌舞伎座でも販売しているそうですよ。

Kちゃん、すすめてくれてありがとう。
家族にも大好評でした。
これは、絶対にリピート買いします。

(有)宅の店
山形県酒田市駅東2-3-15
0234-24-5700
山形しょうない観光サイト→こちら

酒田夢の倶楽
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

山形県酒田市にいる友達と、数年ぶりの再会で、お昼はどこさ行こうかね、と立ち寄ったのが山居倉庫。
農業の倉庫として、今でも12棟が残り、ドラマおしんの撮影地のひとつです。
そのうち道路側に近いところが改装されて、お土産や歴史資料館として観光拠点となっていました。
雪の中、規則正しく連なる屋根が美しいですね。

そうそう、庄内弁は語尾に「さ~」がよくつきます。
「大雪で、仕事さ行けねんども」とか、ほとんど通じるけど、新潟県とは全然言葉が違って面白いです。

酒田市はラーメンが有名で、20年ほど前に初めて行った時に食べたのが「ざるラーメン」
え? ざる蕎麦じゃなくて???
「そうさ~、ざるの上にラーメンがのっているんさ~」
と注文したのが、今でいう「つけ麺」
糸魚川では見たことがなかったけど、酒田市民は当たり前のようでした。

そんなんで、酒田はラーメンというイメージが強く、ラーメンを食べることに。
隣の蔵との間から自然光が入る窓際のテーブル席につきました。
ラーメンは750円。
ホットコーヒーがサービスだったので、珈琲を飲みながら待つこと数分。
座敷に団体様が到着して賑やかになった頃に、運ばれて来ました。

お~、シンブルイズベストって感じのラーメンです。
スープをごくり、あっさりしていて美味しいです。
細いちぢれ麺に、バラ肉のチャーシュー。
ナルト、ネギ、メンマで、ラーメンの王道です。
ずるずるずる、するっするっと入って胃袋に入っていきます。
この歳になると、こういう優しいラーメンが嬉しいんです。
めちゃくちゃ、旨い。
こってりしていないから、ついついスープをもう一口、もうちょっと、と飲んでしまいます。

「アルバイトの研修の帰りに寄ったラーメン屋覚えている?」
「ラーメンください、と言ったら、中華そばでしょ?っておばちゃんに言われたよね」
「なんか東京の人は、意地悪だな、って思ったわぁ」
「そうそう、中華そばって言い方知らなかったもん」
と、何年も会っていなかったのに、昔話で盛り上がりました。

おまけ
山居倉庫に展示されていた酒田大獅子の赤ちゃん獅子
黒が「けん」 赤が「こめ」
おもわず、花の穴に手を突っ込みたくなってやめました(笑)

酒田夢の倶楽
HP→こちら

※グルメメモ
2018年2月18日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

山形県の酒田市にいる友達に逢いに行く途中、ちょうど新潟駅での乗換がお昼時。
乗換時間は約20分。

立ち食い蕎麦も間に合わないかも。
そうだ、新潟駅って改札出たところで駅弁売っているんだよね。
と、いったん改札を出て、駅弁コーナーへ。
なんにしようかな。
愛想のいい女性の店員さんが、いろいろ説明してくれます。
あ、このお弁当。
テレビで紹介されているのを最近見たばかり。
しかも最後の1つということは、人気があるって証拠。
そんなわけで、 新発田三新軒 えび千両ちらし(1300円)をゲットして、電車に乗りこみました。

ちょうど4人掛けのボックスシートが空いていたので、進行方向の窓際に座り、しばらくは車窓を眺めます。

箱は赤いゴムで留められていて。表紙になっているのは、ポストカードとして使えるようになっていました。
ナイスアイデア。
ゴムを外して、ポストカードは大事に鞄にしまって、箱を空けます。

じゃ~ん。
厚焼き卵が敷き詰められていて、その上に蒸した海老をそぼろ状にしたものがちらされています。
黄色とピンクが目に鮮やかです。

いったん、透明な蓋の上に、卵を全て動かします。
たまごは4枚。
せっかくなので、卵の上の海老は御飯の方へぽろぽろっと。

卵の下には、見てください。
こんなに豪華!
イカ、海老、うなぎ、こはだ、ガリ。
具の下には、薄い昆布まで見えています。

わぁ、美味しそう!!
親切にお品書きがあり
すし飯・・・新潟米の精進合わせ
うなぎ・・・かば焼きのたれ仕込み
こはだ・・・薄切り〆、わさび醤油からめ
蒸し海老・・・酢通し醤油からめ
いか・・・塩いかの一夜干し
厚焼き卵・・・出汁入り
海老・・・むき海老のおぼろ
ガリ・・・甘酢漬け

まずはコハダをぱくっ。
もぐもぐもぐ、酢の加減がすごくいいです。
〆具合も私好みで、美味しいです。
あ、そういえば、食べ終わって最後の卵を食べた時に、コハダが2枚くっついていたので、写真はコハダが2枚ですが、本当は4枚です。

ご飯食べてみましょう。
薄切り昆布と一緒に、ぱく。
寿司飯ですが、そんなに酸っぱさはなくて、ぎゅっと押してあります。
ご飯には、細かく刻んた干瓢と、胡桃が混ぜられていて、この寿司飯だけでも、十分イケます。

続いて、イカ。
肉厚でぷりっとしていて、気持ちのいい弾力です。
これもいい!

開いた甘海老は酸っぱい醤油味。
さっきのコハダと、この甘海老の味付けがしっかりしているので、寿司飯が控えめなのでしょうね。

うなぎは、ふわふわです。
卵焼きは甘くて、どれを食べてもとっても美味しいです。

電車は海岸線を走り、笹川流れという、日本海の荒波で削られた岩が独特な景観を生み出した名所を通ります。
美味しい駅弁と、見てて飽きない日本海。
最高のローカル線の旅でした。

おまけ
村上駅で乗り換えた酒田駅行のローカル線。
真っ青の、もふもふシートでした。

※グルメメモ
2018年2月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「能登に行ってきた」という友達からのお土産で、竹内商事(株)さんのカルッテベイクです。

真っ青の箱に、カラフルなクッキーの写真。
お土産は美味しいのはもちろんのこと、こうやってパッケージデザインも大切ですよね。
すごく印象に残る色合いです。

青のスペードはアールグレイ
ピンクのハートがストロベリー
緑まクローバーは抹茶
橙色のダイヤはオレンジ
とトランプの絵柄と、それぞれの色合いに合わせた味が楽しめるようになっています。
ナイスアイデア。
それぞれの袋も色合いが素敵です。

では、真ん中のストロベリーからいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、すごく、サクサクとしていて、軽い歯ごたえのクッキーです。
ソフトクッキーというか、半生と表現したいくらいの、さっくり具合。
お土産のクッキーって正直、甘すぎたり、日持ちをするために、水分が少なくて硬すぎたり、何枚か食べたら飽きる時がありますが、これは甘さが口に残らなくて美味しいです。

続いて抹茶。
さきほどのストロベリーも、口元に持っていくだけで、ぷぅ~んと香っていましたが、こちらも抹茶のいい匂いがします。
ぱくっ、さくさくさく、抹茶の清々しさが口の中に広がっていきます。
抹茶のお菓子が好きな人には、ぜひ食べてもらいたい味です。

アールグレイ、オレンジも食べるのが楽しみです。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

竹内商事(株)
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 212

本日: 196人
合計: 393516人

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る