2018年 9月 16日

今日は五泉市の友達からプレゼントされた、 渡六菓子店さんの焼き菓子詰め合わせです。

ピンク色のワイヤーかごと、左右に結んだ薄いピンクと濃いピンクのリボン。
とっても可愛いです。
そして、手さげ袋にも、タグにも目立つ数字の「6」
店名にも「六」が入っています。

タグの裏に書いている説明を簡単にまとめると
「五泉の5と、いつまでも1であり続けたい」
で5+1=6なんですって。
なるほどぉ~。

リボンと透明セロファンを外して、中身を見ると、いろんなお菓子が入っています。
手前のセンターはサンクフォンテーヌ
青りんごのゼリー
メレンゲをドーム状にしたムラングココ
大きなチョコチップクッキー
リーフパイ
カットされたバウムクーヘン
オレンジケーキ
ホタテ貝のような形をしたマドレーヌ
旬の果実ゼリー
全部違うものが9種類も入っています。
しかも、ゼリーを食べるための小さなスプーンもついているという心遣い。
素晴らしいです。

どれも美味しそうだから、迷うけど、私はナッツ類が好き。
一番真ん中を陣取っているということは、イチオシに違いない。
というわけで、ギザギサした丸いスポンジの上にナッツがいろいろ乗っているサンクフォンテーヌからいただきまぁ~す。
袋を開けると、ぷぅ~んと焼き芋のような秋の香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、大きな黒ぽい塊はドライプルーン。
その隣で香ばしい胡桃があり、南瓜の種があって、上半分を占めているぷちぷちとしたイチジクが奥歯で弾けて、口の中がサーカスのように賑やかです。
アーモンドプードルで、しっとりとした中に、さっくりとした生地で、とっても美味しいです。

次はなんにしようかな。
白いムラングココにします。
調べたらムラングはフランス語でメレンゲの意味で、卵白に砂糖を加えて泡立てたもの。
ココは、たぶんココナッツを使っているからでしょう。
壊れないように、そっと指でつまんで、ぱくっ。
もぐもぐしないで、ゆっくり溶かしていきます。
こ、こ、これは旨いっ!
じわじわと溶けていくにしたがって、甘さとココナッツが広がってきて、その溶け方が絶妙。
ついつい2個目を口に放り込んでしまう美味しさです。

さすが地元民は美味しいお菓子屋さんを知っていますね。
しかも、ホームページを見たらマカロンの写真が!
行ってみたいお店が増えました。

Nさん、ごちそうさまでした。

渡六菓子店
五泉市伊勢の川962-2
0250-42-2667
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

本日: 46人
合計: 407371人

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る