郷の茶店えほん鍋焼きうどん&甘酒入りスイートポテト

「今年も鍋焼きうどん始めました」とメールをもらったので、鍋焼き大好きという友達を誘って、能生柵口にある郷の茶店えほんさんへ。

郷の茶店えほん鍋やきうどんキムチ入り冬になったら絶対に食べておきたいのが鍋焼きうどんなんです。
えほんさんはオーナーの小林さんがお母様から直伝された手打ちうどんがメインの喫茶店。
喫茶店だけど、手打ちうどん、って、なかなかないですね。

さてさて、待っていると、ぐつぐつ熱々の鍋焼きうどんが運ばれてきました。
キムチ、豚肉、長ネギ、しいたけ、なると、えび天、春菊、たまご、と麺が見えないくらい具沢山です。
しかも料理上手な小林さんが作った、ずいき(里芋の茎、糸魚川では酢の物がポピュラー)や、煮豆など、小鉢のサービスがついてきます。郷の茶店えほん甘酒入りスイートポテト
手打ちうどんだから、伸びにくくて最後まで美味しいです。

デザートには、甘酒を使ったスイートポテトをホットコーヒーと一緒に。
麹の甘酒なので、サツマイモだけより、ふわっとした甘さに。
甘酒は飲む点滴といわれるくらい栄養価が高いといわれているので、こうしてスイーツとして取り入れるのもアリですね。
さすが、研究熱心な小林さんです。

小林さんの人柄と、ほっとする時間を求めて、訪ねてくる人が多いのが、ここですよ。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 11時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2020年11月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川のブログが見られます
にほんブログ村ロゴ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です