今井琴ざわそば 笹寿司つき琴ざわ御膳

友達が「久しぶりに琴ざわそば行かない?」と誘ってくれたので、今井にある琴ざわそばさんへ行って来ました。

分かりにくい場所にあるのに、休日になると駐車場が満車になる隠れ屋的蕎麦屋さんです。
なので、昼のピークをずらしたり、平日に行くようにしています。

で、ここに来たら、迷わず琴ざわ御膳。
糸魚川の郷土料理の笹寿司が2枚と、天ぷらやサラダ、漬物などのバイキングがセットになったお得なメニューです(1300円)

お蕎麦orうどん、温かいか冷たいかを選んで注文したら、おかずバイキングが並ぶカウンターへ。
天ぷらは次から次へと揚げられていて、サクサクの状態です。
糸魚川で採れた野菜や、山菜など、季節によって変わるのでお勧めです。
この日は、つるつるとした独特のぬめりがある山菜「よしな」の漬物。
ミョウガ、茄子の揚げ浸しなどです。
らっきょうのような形をしているのは、ひるっつぶ。
「へ」と「ひ」の間の発音で、へりっつぶ、というえ、う~ん、文字で表しにくいなぁ。
野蒜の一種の野草で、糸魚川では夏の素麺の薬味にしたり、そのまま味噌をつけてかじってお酒のつまみにする人も。
これ、好きな人は、すごい好きなんです。

おかずでペコペコのお腹を満たしていると、お蕎麦と笹寿司が運ばれてきました。
笹寿司は、木枠に笹の葉を並べ、寿司飯を広げて、具材をのせて、重ねていき、木の蓋をして押して作ります。
カレーと同じくらい、その家の味というのがあって、のせる具材も卵、桜でんぶ、紅生姜というレギュラー級から、鮭かサバ缶、生胡桃か胡桃味噌か、という選択肢も色々です。
笹の爽やかな香りがして、寿司飯でさっぱりと食べられます。

お蕎麦は笹寿司とおかずバイキングがついているので、量は少な目です。

う~ん、ついつい食べすぎました。
最後に珈琲飲んで、ごちそうさまでした。

今井 琴ざわそば
(株)ウエスト

糸魚川市大谷内476-2
025-553-9383
ファックス025-555-7110

営業時間 11:00〜17:00
※食事の注文は15時まで

定休日 毎週金曜日

国道148号線、牧江米屋さん(写真にある大きな牛が壁に描いてあります)がある交差点を姫川へ曲がる →橋を渡り→左手にある今井小学校を左折→道なりに進み左手に「琴さわ蕎麦」の赤い看板があるTの字を右折 →すぐ左手にあります。
糸魚川駅からはバスで中谷内行き。
終点で降り長野県方向に徒歩数分。
赤い看板を目印にして下さい。

※グルメメモ
2019年9月22日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です