郷の茶店えほん 梅干しうどん

空梅雨と言われながらも、カラリと晴れないからジメジメ暑い。。。

そんな時は、つるつると食べられる麺類が一番。
てなわけで、柵口にある郷の茶店えほんさんへ行って来ました。

えほんさんは手打ちうどんがメインで、おやき、ケーキ、ピザなどもあります。
自慢の手打ちうどんは、冷たいざる、温かい汁だけじゃなく、ちょっと工夫したものも。
既に夏バテ気味なので、梅干しうどんにしました。

隣のおやき工房では、生地を伸ばして、具を入れて、おやきが蒸しあがっているところ。
最近、口コミで遠方からおやきを買いに来る人が増えたこそうですよ。

さて、梅干しうどんは、こんな感じ。
大きな梅干しをセンターにとろろ昆布、なると、ほうれん草、長ネギです。
胡瓜の漬物と、七味は善光寺参道で売っているのですね。

まずは梅干しをかじってみます。
ちょっと甘い系というか、蜂蜜漬けなのかな。
肉厚だけど、酸っぱいだけじゃない味です。
あ~、梅干しと書いてたら、ホッペの奥がじわじわ反応して、唾液が出てきちゃう。

とろろ昆布が汗をかいて足りなくなった塩分を補給しる気持ちになります。
つるつるつる、市販のうどんと違って、少し縮れているのが特徴です。
蕎麦打ち名人はいても、うどん名人ってなかなかいないんじゃないかな。

ちなみに、隣の器は「作り方が書いてあったから作ってみた」というアボカドの炊き込みご飯。
オーナーの小林さんは研究熱心で、テレビや新聞、人から教えてもらった新しい調理法をすぐに試してみるんです。
それがお店のメニューになることはなくても、こうしてタイミングが合うと「味見してみて」と出されるので、それがちょっとした楽しみにもなっています。
というか、私は、狙って行ったかのように「食べてみて」に当たる日が多いかも。
小林さんの人柄と、美味しいうどんで、暑さがふっとびました。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週日・火曜日
営業時間 10時~17時
フェイスブックページ→こちら
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

※グルメメモ
2017年6月22日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 262人
合計: 345326人

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る