郷の茶店えほんの記事

「前から気になっていた、連れて行ってよ」と言う友達と一緒に、能生地区柵口にある郷の茶店えほんさんに、手打ちうどんを食べに行って来ました。

鍋焼きうどんの季節が終わってしまったので、今回は山菜うどん。
こごめ(こごみ)の緑色が鮮やかです。
つるつるつる、平麺でコシがあり、とっても美味しいうどんです。

ふとメニューを見上げた友達か゜一言「美茄子アイスって何?」
特産の越の丸茄子を使ったアイスだよ、と教えると
「茄子がアイス?」
まぁ、食べてみない(糸魚川弁で「食べてみなさい」の意味。「やってみなさい」は「やってみない」となります)

越の丸茄子はアクがなく、火を通すととっても甘くなり、しかも果肉がしっかりしているのが特徴。
この特産品をもっと多くの人に味わって欲しいというオーナーの小林さんが試行錯誤の結果、生み出したのが美茄子(ビーナス)アイスなのです。
茄子の色をイメージしたブルーベリーソースがかかっていますが、バニラアイスの中に四角くカットされた茄子が練りこまれているんですよ。
甘いんだげと、不思議な味のアイスです。

6月9日、10日に柵口温泉・放山山麓で開催される「つちのこ探検隊」に参加される方は、ぜひ立ち寄ってみてください。
今年で7回目の「つちのこ探検隊」は伝説の生き物ツチノコを生け捕りにすると賞金1億円というイベントで、前夜祭の9日には海の幸、山の幸満載の料理と地酒で、賞金の配分方法会議。
翌日の探検隊では、手分けしてツチノコを大捜索します。
詳しくは「つちのこ探検隊」HP→こちら

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

↓つちのこを生け捕りにして一億円と、宝くじ当選一億円、どちらが確率いいかなぁ、と考えたことがある方も、
つちのこ♪つちのこ♪と歌う「つちのこサンバ」を聴いたことがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

雪が落ち着いたので、能生地区柵口にある「郷の茶店えほんさん」へ「鍋焼きうどん」を食べに行って来ました。

冬限定メニューだというのに、今年はどかどか大雪。
道は除雪されているので困ることにないのですが、食べている間に車が埋まりそうなくらいの雪。
しかも行こうと思う日に限って朝から大雪になる、という意地悪な天気が続いていました。

それが、やっと「よっしゃ!今日を逃しちゃいけない」という空模様。
「今から行きまぁ~す」と電話をして、ハンドルを握ります。
鍋焼きうどん♪鍋焼きうどん♪と頭の中は鍋焼きうどんでいっぱいです。

えほんさんは時間を計算して、作り始めていてくれました。
それも、大盛りで。
何かをお手伝いした時に、えほんさんから「お礼させて欲しい」と言われ、
たいした事してないから、御礼なんていいよ、
「それじゃあ、次から頼みにくいから」
じゃあ、手打ちうどんを食べる時は大盛りサービスにして、なんて事があったんです。
それも何度か食べ始めてから「あっ!大盛りにするの忘れてた」
じゃあ、次回は大盛りで、と笑っているうちに大盛りにする理由を忘れちゃいました。
理由は忘れたのに、お互い「うどんを大盛りにする」のだけは忘れていない、なんて(笑)

「大盛りにしたら溢れそうだよ」と言いながら運ばれてきた土鍋からは湯気がたっています。
では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、えほんさんは自家製の手打ちうどんです。
ちょっと縮れた麺に出汁の効いたツユがよく合います。
もぐもぐもぐ、あちち、となってから取分ける皿に気づく私・・・。
大盛りのうどんで隠れていますが、海老や豚肉、キムチが入っています。
緑色は春菊ですね。
えほんさんの鍋焼きうどんは、具が多くて普通盛りでも「はぁ、食べた、食べた」となるくらいのボリュームがあります。
ずるずるずる、もぐもぐもぐ、食べたいと思っていたのが食べられるなんて、幸せ。

チーズケーキ同好会の会長にレアチーズケーキをテイクアウトする予定でしたが、
この日のお客様は「レアチーズケーキと珈琲」のセットの方が多く・・・。
会長、すみません、次回は必ずレアチーズを買ってきます。

ちなみに能生シャルマン火打スキー場では、郷の茶店えほんさんの
チーズケーキ、おやき(野沢菜)、美茄子アイス(能生特産「越の丸茄子」を使った、えほんオリジナルのアイスクリーム)を扱っています。
スキーヤーの皆さん、ぜひ食べてみてくださいね。

郷の茶店えほん&おやき工房
糸魚川市柵口(ませぐち)1100
電話&FAX 025-568-2037
営業時間 10時~17時
定休日 毎週火曜日・第3日曜日
山城屋さん(天然温泉あり)向かえ

シャルマン火打スキー場HP→こちら

↓季節限定という文字に弱い方も、
スコップ、長靴、スノーブラシ(雪を降ろすスポンジがついた棒)は雪国の車に積んである3点セットだと思う方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

笹すしの九郎右ェ門さんと、能生地区柵口にある
「郷の茶店えほん」さんへ行って来たのでリポートします。
私は夏以来、九郎右ェ門さんは久しぶりの柵口です。

寒くなってきたので、二人して温かい天ぷらうどんを注文しました。
待っている間に、隣のおやき工房から「出来立てのふかふか」が運ばれて来たのをみて
おやきもパクリです。
ここのおやきは皮が薄くて具がたっぷりです。
皮も中身も全て国産にこだわり、機械を使わず全て手作業で仕上げています。
見てください、このキンピラ。
たっぷりゴボウに人参、ちょっとピリ辛でシャキシャキしています。
(って、ピントが合ってないし・・・、反省)
もぐもぐもぐ、九郎右ェ門さんは野沢菜を食べていました。

と、天ぷらうどん登場です。
能生と言ったら「越の丸茄子」
大きくて丸くて甘い茄子なんですよ。
実がしっかりしまっていて、アクが少ないのが特徴です。
茄子が苦手な人も、この越の丸茄子なら食べられるというくらいの逸品です。
その越の丸茄子と、ほくほくサツマイモ、海老に、なるとがのっています。

では、いただきまぁ~す。
もぐもぐもぐ、手打ちうどんですので、コシがあり、ちょっと平べったい麺です。
ずるずるずる、もぐもぐもぐ、温かいうどんがホッとさせます。
ぷりぷりした海老と、しっかりした丸茄子、
それぞれに歯ごたえが違うので、変化があって美味しいです。
サツマイモはとても甘くて、麺つゆとよく合います。
早く鍋焼きうどんの時期にならないか、と今から待ち遠しいうどんです。

そして、えほんさんに来たら、絶対に食べなきゃいけないチーズケーキ。
チーズケーキ同好会としては、ここのチーズケーキは外せません。
ホットコーヒーを味わいます。
もぐもぐもぐ、何度食べても、このチーズケーキ好きなんだよなぁ。
なにより、このザラリとした手触りのお皿と
益子焼きの珈琲カップが素敵♪
両手で持って、包み込みたくなるような色合いです。

この日もえほんさんの人柄に惹かれた方々が多くいらっしゃいました。
皆さん、えほんさんとお喋りするのが楽しみのようです。
実は私もその中の一人なんですよ。
色んな意味でホッと出来る喫茶店です。

郷の茶店えほん
糸魚川市柵口1100
電話・ファックス 025-568-2037
定休日 毎週火曜日・第三日曜日
営業時間 10時~17時
国道8号線(能生インターチェンジ)から15分ほど、シャルマン火打スキー場に行く途中にあります

↓四国に行ってうどん巡りをしたい方も
どんだけチーズケーキ好きなんだ、と突っ込みたくなる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 3123

本日: 115人
合計: 369596人

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る