長野県飯山市ホンチーロウ宏吉楼 塩ラーメン

美味しいお店は地元民に連れて行ってもらうシリーズ。飯山市ホンチーロウ宏吉楼ラーメン

今回は飯山市です。
糸魚川市からは妙高市経由の国道で2時間。
新幹線だと、2駅目というご近所さんです。

飯山城は上杉謙信が甲斐の武田信玄に備える要としていたそうで、上越地域の郷土料理笹寿司や、海藻を練り上げるエゴを飯山市でも食べることから、昔からつながりが深い地域だとわかりますね。

さて、その飯山市民が連れて行ってくれたのが、商店街にある宏吉楼さん。ホンチーロウ宏吉楼 塩ラーメン
ホンチーロウと読みます。
場所は飯山市役所入口の信号から、少し飯山駅方向に進んだ左手側。
市役所周辺は歩道に屋根があり、そんなところも糸魚川に似ています。

店内は奥に細くなっていて、入口近くに円卓が1つ。
L字型の厨房を囲むようにカウンター席、右手は小上がり席が4つありました。
名物はニンニクが入った辛い豆腐ラーメンだそうですが、食べたあと人と会う予定があったので、あっさり塩ラーメンにしました。

夕方早い時間だったので、香りのいいジャスミン茶を飲んでいると運ばれてきました。
わぁ、透き通ってる。
これは美味しそうだ。
まずはスープをごくり。
あっさり、すっきり、すごく美味しい!
麺は細いストレートです。
ずるずるずる、シンプルだけど、本格派で、どんどん胃袋に入っていきます。
メンマは茶色より、薄い色で、大きめ。
トッピングのための業務用というより、自家製なのかな、と思うほど、一味違いました。
黄身がとろりん玉子、わかめ、きくらげ、長ネギ。
そんでもって、とろっとろっチャーシュー。
食べ終わっても、ついついスープをもう一口、最後に一口、と飲んでしまうくらい美味しかったです。

ホンチーロウ宏吉楼
飯山市大字飯山 1204-2

0269-67-2658
定休日 月曜日
飯山市本町商店街
こちら

※グルメメモ
2020年9月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です