さんぽう亭 野菜味噌ラーメン

新潟県内のご当地飲食チェーン店といえば、三宝さん。
さんぽう、と読みます。

某テレビの情報番組で、地方で展開しているチェーン店として新潟県は三宝さんが紹介されたことがあるくらいなんですよ。
ファミレスのようなお店から、ラーメン専門店まであり、どことなくアットホームというか、地域に愛されているお店という印象です。
残念ながら糸魚川にはないのですが、店舗数が多い下越に行くと目につきます。

お腹空いた、確か、このあたりにあったよなぁ、と車を走らせていると、看板発見。
お店に入ると、しまった、ラーメン専門だった。
いつも、白根の国道沿いにあるのはファミレス系だったから、てっきりここも同じと勘違いしてました。
ラーメンのさんぽう亭は初めてなので、張り切って(?)もぐもぐリポートしますよ。

カウンターとボックス席があり、若い店員さんが元気に働いている印象です。
メニューは写真つきで、ふむふむ、いろいろあるのね。
なんせ初めてだから、何が人気なのか、判断基準がなくて迷います。
やっぱりメニューの最初にある方が、定番というか、イチオシなんだよね。
う~ん、どれも美味しそうだ。
そうだ、テレビで、味噌ラーメンが太りにくい、なんてやってたぞ。
野菜たっぷりなら、体にも良さそうだ。
炙りチャーシュー2枚、というのも惹かれる。
ピピピと注文するか、しないかの判断スイッチが入り、野菜味噌ラーメン(税込869円)を注文です。

水を飲んで外を眺めながら、そっか、下越は新潟ナンバーか、なんて、ぼんやりしていると運ばれて来ました。

トレーには、コーンをすくう穴あきレンゲと、普通のレンゲが2個のってます。
「お好みで辛味噌を」と小さな壺のような器に入った赤い味噌を店員さんが勧めてくれました。
って、写真に写ってないじゃん(反省)

まずはスープをごくり。
とろりとして、なめらかな味噌スープです。
麺はストレートですね。
自家製麺ということです、ふむふむ。
ずるずるずる、この太さ、食べやすくて、ちょうどいいです。
チャーシューは完全にとろりん系。
箸で持ったら崩れるんじゃないかってくらい、とろとろです。

半分食べた頃に、赤い味噌を付属の小さいスプーンで投入。
箸の先で混ぜて、スープをごくり。
野菜の甘味があるスープに辛味がパンチを利かせて、入れた方が好きかも、私。

ラーメン食べるつもりじゃなかったけど、ここで食べられて良かったです。
ちなみに私が行ったのは燕店で「さんぽう亭」
調べたら上越には同じラーメン専門店で「三宝亭」があるようです。
ひらがなと漢字って何か違うのかな???
今度、上越のお店に行ってみたいと思います。

三宝グループ
ホームページ→こちら

※グルメメモ
2019年10月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 83人
合計: 443869人

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る