小千谷駅ロータリー トライバル レベル レベルズ21 まぜそば

小千谷市の友達が「気になっているお店に行ってみたい」というので、連れて行ってもらったのは小千谷駅ロータリー内になるトライバル レベル レベルズ21さんです。

店内は奥行がある細長さでカウンター席が6つ。
厨房と向かい合う形です。

友達もネットや口コミで聞いていたけどどんなメニューがあるか全く分からない状態。
ランチタイムは、どうやら「まぜそば」で、レギュラーメニューと、新作がある感じ。
せっかくなら違う味にしよう、とイタリアンぽいのと、辛いのを注文です←まったくメニュー名をメモってこなかった。。。
店内を渡すと、自然にこだわっているお店のようです。

出来るまで、カウンター越しに愛想のいいお姉さんと糸魚川から来た、というと

「メギス」とか「石の博物館」←フォッサマグナミュージアムとか、
糸魚川に行ったことがあって、スーパーに並んでいるのも小千谷と違って楽しかった、と話してくれて嬉しかったです。

はいっ、できました。
おおっ、すごい、野菜てんこ盛り。
白くて薄いフワフワしたのが2枚、赤、黄土色、緑、って信号みたいです。
まずは赤いのを、ぱくり。
ちょっと酸味があって、しょりしょりとした食感です。
ピクルスとか、そっち系かな。
スティックブロッコリーのような、葉っぱが少し縮れている野菜は、聞きなれない名前でした←というか聞いたのに覚えてこなかった(反省)
黄土色したのは唐揚げかと思ったらカレー粉で揚げたブロッコリー。
あはは、最近近視用のメガネを外すとよく見える年頃です。

もりもり野菜を半分くらい食べて、麺が見えて来たので、箸で引っ張りだして、混ぜまぜ。
麺は中華でも、日本蕎麦でもなく、米粉のフォーでもなく、なんだろ、もっちもっちしていて自家製麺なのかな。
オイルベースで、私は辛い系なので、少し東南アジア系の味です。
白いふわふわはライスペーパーを揚げたもので、そのまま食べてもいいし、セットのスープに割って入れて食べるという作戦もありですね。

野菜がたっぷりなのと、麺の弾力性と、オイルベースとライスペーパーで、かなりお腹が膨れました。

まぜそば初体験でしたが、ハマりそうです。

※グルメメモ
2020年3月10日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 94人
合計: 463083人

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る