国道148号線糸魚川インター近く 魚祭の海鮮丼

国道148号線、糸魚川インターから海方向へ向かい、スーパーやホームセンター、コンビニなどが集中しているあたりに新しくオープンした魚祭(うおさい)さん。
以前は、回転寿司のきときと寿司があった場所です。

友達が「そろそろオープンの混雑は過ぎたんじゃない?」と誘ってくれたのでランチタイムに行ってみました。
このブログ、初登場ですね。
パチパチパチ!

店内は以前の回転寿司屋を、そのまま使っていますが、ボックス席だったところは半個室のように仕切られています。
奥にあった座敷席は、靴を脱いで奥にあがるスタイルから、手前からあがれるように改装されていました。

メニューは今、流行りのタッチパネル形式。
これだと写真つきで選びやすいですね。

この日は、握り寿司がお休みということで、お寿司は候補から外れ、
煮魚と焼き魚系は、家でも作れる(味はプロとは違うけど)ということで、海鮮丼にしました。
奮発して、ちょっといいランクの方です。
確か1800円だったかな。

あ~だ、こ~だ、世間話をしていると、運ばれて来ました。
なんだか、浦島太郎みたいに白い煙がもくもくと出ています。
これ、なんですか?と店員さんに聞いたら
「インスタ映え用の演出」なんだそうです。
ほほう、私はインスタじゃなくて、ブログですが、なるほど、写真映えするのか。

さてさて、海鮮丼は、殻つきのバイ貝。
糸魚川では刺身だけじゃなく、こうして煮つけにして食べることが多いです。
水揚げ量の多い甘海老、青い宝石のようなのは海老の卵です。
糸魚川のなかでも能生といったら紅ずわいカニ。
雲丹、いくら、ガリで、ほぼ寿司飯が見えません。

では、甘海老から、いただきまぁ~す。
糸魚川の甘海老は、文字通り甘いっ!
身も大きくて、とろりとした食感でとっても美味しいです。

バイ貝は、爪楊枝で、くるりん。
この、くるりん、と最後まで簡単に出すのは、誰でもできると思っていたら、食べなれていない人は難しいということに最近気づきました。
うんとねぇ、持ち方が違うんだなぁ。

海老の尻尾と、バイ貝をつまんだので、指を濡れた紙のお手拭きでふきふき。
なんとなく、ペタペタしてスッキリしたいと、思いついたのが、さっきの浦島太郎な器。
ドライアイスが完全に溶けて、ただの水に戻っています。
そうか、フィンガーボールのように使えばいいんだ。
その使い方をお店側が想定しているかは分かりませんが、これで指先サッパリです。
友達と「道徳の教科書でフィンガーボールの逸話を習ったよね」と盛り上がるのは、私たちが昭和バリバリ世代だからです。

ご飯の量も多く、お腹いっぱいになりました。

魚祭
糸魚川市上刈3-14-10
025-555-7709
ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~22:00

※グルメメモ
2019年11月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 158人
合計: 450751人

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る