糸魚川市割烹魚がしランチ海鮮丼

新潟市の友達が糸魚川に来たので、お昼は割烹魚がし2階
「そりゃ~糸魚川なら美味しい魚を食べなきゃ」
と、国道8号線沿いにある割烹魚がしさんへ行って来ました。

割烹魚がしさんのあたりの国道は2車線で、中央分離帯があります。
なので、上越方向からは簡単に駐車場に入れるのですが、富山方向からは迂回しないと入れません。
富山方向からは、割烹魚がしさんの手前にある信号(寺町)から、山方向へ入り、1つ目の信号(安藤医院のところ)を上越方向へ曲がります。割烹魚がし2階から見える日本海
少し行くとビーチホールまがたまの入口があるので、海方向へ曲がりビーチホールまがたまに沿って富山方向へ続く道を走ると、再び国道8号線へ出れます。
糸魚川の道に詳しい人なら、近道もあるのですが、私でも間違えるくらい道が細くて通り過ぎてしまうので、大きな建物でナビにも表示されるビーチホールまがたまを目印にしてください。

この日は土曜日で、ランチは2階へ案内されました。
2階には結婚式もできる大きなホールになっていて、トイレもあります。割烹魚がし海鮮丼

広いホールに結婚式に使う大きな円卓でソーシャルディスタンスばっちりですね。
目の前が日本海なので、見てください、この青い海。
沖に行くと色が変わり、空の青との境目までバッチリ見えます。
一段高くなっている高砂席(ステージ)には、海に向かって座れるテーブルがあります。

ランチメニューは多くないですが、予約なしで食べられるというのが割烹魚がしさんのいいところ。
迷わず、海鮮丼(1320円)を注文です。割烹魚がし海鮮丼の写真
お昼のピークより少し早かったので、そんなに待たずに運ばれてきました。
新潟市の友達は、この豪華さに驚いています。
だって、糸魚川って魚の切身が厚くて大きいんだもん。
しかも、小鉢はタラコの煮つけ、海藻エゴの練り物、サラダと味噌汁、漬物もついています。
糸魚川ではタラ汁が名物で、よくタラが水揚げされるので、タラコをこうやって煮つけにして、おかずとして食べるんですよ。
エゴも少し海藻の繊維が残っているのが、旨いんです。

もちろん、お米も美味しい糸魚川。
ほんのり温かい寿司飯だけでも箸が止まりません。

糸魚川って、ほんと、海がきれいだし、ご飯は美味しいし、お財布にやさしい飲食店が多くて、最高です。

割烹魚がし
糸魚川市寺町2-3-24
025-552-6946
HP→こちら

※グルメメモ
2020年10月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です