長岡市えちご川口温泉日帰り入浴

久しぶりに温泉で、のんびりリフレッシュしたいなぁ。えちご川口温泉入口
そうだ、小千谷に行く用事があるから、その前に越後川口にある日帰り温泉に寄ろう。

旧北魚沼郡川口町は、合併して長岡市になっていますが、隣に小千谷市があるので、長岡市の飛び地になっています。
信濃川と魚沼川が合わさるところだから、川口というのだとか。

さてさて、雨の中、駐車場から玄関へ駆け込むと、分かりにくいですが、干し柿が吊るされています。
雪口の玄関は、寒い外気が走りこまないように、二重になっていること多いのですが、その場所で干し柿が何本も下げられています。
確かに、ここなら雨に当たらず、風も通り、上手にできそうだ。

鍵つきの下駄箱に靴を入れて、券売機でチケットを買って、フロントでチケットを出してロッカーのカギをもらいます。
ここの温泉のロッカーのカギはカード式で、慣れないと、どうやって使うんだろ?
カードを使いたいロッカーに入れて、つまみをスライドさせると、キーが外せる、という仕組みです。
えちご川口温泉ウェルネススポット
浴室はジェットバス、電気風呂、寝湯サウナ(テレビつき)、水風呂、大きなお風呂。
そして、特記すべきは広ぉ~い、とぉ~ても広い露天風呂。
高台にあり、遮るものがないので、天気がよければ、川が一望できて、ものすごく開放感のある露天風呂です。
源泉かけ流しの、熱い露天風呂もあり、一角には屋根もあるので、雨でも雪でも大丈夫。
音質は塩からくて、茶褐色。
あがった後も、冷めにくく、汗が出るほど、よく温まる温泉です。

大広間の前に、何かがあるのを発見。
何なに、ウェルネススポット???
タニタの機械で、無料でチェックできるとあるので、やってみました。
年齢や身長、性別を入力して、左右の手に本体から出ている棒みたいなのを握ると計測が始まり、隣のプリンターから結果が出てきます。
基礎代謝、ものすごく燃えにくい(つまり痩せにくい)
ええ、そうでしょうね。
内脂肪やや過剰
ええ、分かっています。
ただし、骨量は標準が1.8~2.5のところが2.9もあり、私が重いのは脂肪もあるけど、骨太ということが証明されました。
これ、長岡市民に聞いたら、公共施設のあちこちに置いてあるそうで、気軽に自分の体を知ることができ、健康管理に一役買っているそうですよ。

えちご川口温泉
HP→こちら

※お出かけメモ
2020年11月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川のブログが見られます
にほんブログ村ロゴ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です