金沢土産㈱福うさぎ 蒸しまんじゅう

金沢駅のお土産店のフロアで買ってきた㈱福うさぎさんの蒸しまんじゅう金澤福うさぎです。金沢福うさぎ箱

金沢駅のお土産売り場は、とにかくパッケージデザインがおしゃれ。
金沢は城下町なので、和のイメージがあるのですが、箱や紐などの色合いがとにかく綺麗。
金箔も有名なので、金箔を使ったお菓子も目につきました。

なんにしようかな、とぐるぐる2回ほど見て回って選んだのが、これ。
ALEXがうさぎをイメージキャラクターにしているのと、まんじゅうの中身に石川県産柚子や能登大納言、能登産かぼちゃ、五郎島金時と地元食材を使っているのに心を惹かれました。

箱に鎮座しているのは、石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」
石川県の郷土玩具の加賀八幡起き上がりがモチーフで、金箔を全身にまとっています。
兼六園の灯篭や能登キリコなど、石川県を代表するものがお腹に描かれています。
この「ひゃくまんさん」
かなり大きくて、確か北陸新幹線が開業した時に、新幹線のドアに入れないサイズだったとか・・・。金沢福うさぎ詰め合わせ
金箔で派手だ、と全国でも取りあげられましたが、今では見慣れてたからか、すっかり定着したと思います。

さてさて、6個あるうち、なにから食べようかな。
箱の内側にある説明を読んで、ピンクのうさぎにします。
包んでいる透明なビニールにもうさぎ、トレーにもうさぎの耳がデザインされていて、芸が細かい!
はくっ、もぐもぐもぐ、皮が薄くて、かぼちゃたっぷりです。
最初にかぼちゃ特有のほっくりした甘さがあり、あとから水飴のコクのある甘さがきます。
もぐもぐもぐ、小さいけど、満足感が高いです。

もう1つ、食べてみます。
一番気になっていた柚子。
黄色いうさぎです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、柚子と白あんのハーモニー。
柚子の苦みがなくて、これもとっても美味しいです。
もぐもぐもぐ、お土産って、美味しいのと、もらった時にどこに行ったか分かるもの、そして、やっぱりデザインだよなぁ、と思いました。

㈱福うさぎ →こちら

※グルメメモ
2020年11月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川のブログが見られます
にほんブログ村ロゴ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です