石川県野々市市 味亜全域厨房一五茶屋チーズタッカルビ韓国屋台コース

金沢の友達に会いに行った日の夜。石川県野々市アジアン一五茶屋天井
夕飯は、金沢市の隣、野々市市にある味亜全域厨房一五茶屋さんへ。

一緒に行った友達が、最近どっぷり韓流ドラマにハマっているので、どうせなら糸魚川にない韓国料理に行こう、と。
ええ、もちろん調べるのも、予約するのも、運転するのも私ですよ。
金沢駅前のホテルから30分ほどで到着。

石川県野々市アジアン一五茶屋韓国韓国だけじゃなく、アジア料理という感じで、店内の天井は台湾や中国ありそうな提灯が下げられていて幻想的でした。
ちょうど窓側のテーブルだったので、ガラスにも映り込み、これがインスタ映えってやつですね。私はいまだにブログですけど(笑)
店内は平日で満席ではないものの、女性客が圧倒的に多い印象です。
店員さんも、若い人で、活気があります。

予約していたのは、チーズタッカルビつきの韓国屋台コース、1人3000円です。
友達は「飲んでいい?」
はいはい、帰り運転する気もないでしょ。
私はノンアルの梅酒ソーダ、友達はビールで乾杯です。

まずは、チョレギサラダとチャンジャ。
チャンジャは塩漬けしたタラの胃や腸を唐辛子ベースで漬けた塩辛みたいなものです。
石川県野々市アジアン一五茶屋チヂミキムチニラチヂミ。
チヂミは焼肉店にもあるので、すっかり日本でも知名度ありますね。

海老のチャプチェ。
春雨を炒めて甘辛く味付けしてあります。
これに、さっきのチャンジャを混ぜると、辛さがプラスされて旨い。
ドリンクにはベトナムぽい紙で作られた傘が飾られています。

というか、サラダ、チャンジャ、チヂミ、チャプチェが1人ずつ、こんだけ出てきて、出され順に平らげていると、お腹いっぱいになりそうだ。と、ここで気づいた。

だって、メインはチーズタッカルビなんだもん。
タッカルビは鶏肉。
細長い韓国の餅、トッポギが入っています。
わぁ~い、わぁ~い、トッポギ大好き。
鍋のまわりは、半分がチーズ、半分は茶わん蒸しのようになっていて、鍋が温まっていくと、チーズは溶けて、玉子は固まっていきます。
石川県野々市アジアン一五茶屋チーズタッカルビ
半分くらい食べたところで、〆の白いご飯を投入して、塩とゴマ油がついた韓国のりと、ぱくぱく、もぐもぐ。
ちなみに、韓国のりも1人1パック!
鶏肉は大きいし、量も多くて、さすがの私も、お腹が苦しい。

また金沢に行く機会があったら、違う国のコースを食べてみたいなぁ、と思いました。

味亜全域厨房一五茶屋
石川県野々市市堀内5-139

HP→こちら

※グルメメモ
2020年11月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川のブログが見られます
にほんブログ村ロゴ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です