青海駅近く大むら卵とじうどん

友達から「青海の竹のからかい見に行かない?」と誘われたので、雨と風の中、見学に行って来ました。
餅まきも終わり、すっかり冷え切った体を暖めるべく、お昼どこに行こうか、話していると
「近くに大むらがあるじゃないか!」
と閃いて、青海駅方向へ。

ご高齢のご夫婦がやっている食堂なので、一時期は閉店するのではと噂がありましたが、
お子さんが手伝うから営業継続、と情報があり、確かめに行く事にしたんです。

青海駅を見て、日本海を背にした右手側。
おっ、のれんが出ています。
これは営業中のサイン。
カラカラと引き戸をあけると、店内はカメラを持った方で席が埋まっています。
どうやら皆さん、竹のからかいに来たようです。
警察官も、くまどりメイクなので面白い写真が撮れたと思いますよ。
ちょうど1つテーブルが空いていたので、そこに陣取り、濡れた上着を椅子の背にかけて、ふぅ~。

大むらさんは、カツ丼、ラーメンが東西の横綱という感じで、蕎麦も根強い人気。
いやいや、うどんも手打ちなんだよ、今なら鍋焼きもいいよね、と壁に貼られたメニューと、テーブルに置かれたメニューとにらみっこ。
私はカツ丼、友達は卵とじうどんにしました。
どちらも750円(税込)です。

お茶や水はセルフです。
せっかちな私は、急須にお湯を注いで、すぐに湯呑に入れてしまったので、ほぼ白湯(笑)
小窓から奥をのぞくと、いつもニコニコとしている旦那さんと、奥さんの姿が見え、一安心。

店内は、醤油と出汁のいい香りがします。
小さな店内が、この日本的な匂いで包まれていて、鼻の奥から、胃袋を刺激してくれます。

娘さんなのか、女性が運んで来てくれました。

見てください、この、とろっとろっカツ丼。
大むらさんは汁だくです。
ご飯の下の方まで、しっかり汁が染み込んでいて、色がついています。
カツを一切れ、ぱくっ、衣がたっぷり汁を吸っていて、じわぁ~としょっぱさが広がってきます。
お肉は食べやすい厚さで、この味を知った人は、絶対に「また食べたい」とインプットされるはずです。

友達の卵とじうどんも、色は濃い目。
この色は名づけるなら、大むらブラウン。
これが大むらさんの味と色なんです。
とろとろのあんかけなので、全然冷めないで、最後まで、ふぅ~ふぅ~しながら食べました。

食べていると、たまたま知り合いに会い
「もう一度、餅まきがある」
と教えてもらい、再度、竹のからかい会場へ。
1回目は、閉じた傘を手に持っていて餅が拾えなかったので、手すりに傘をたてかけて、両手でキャッチ。
転がった餅は、寒くて固まった膝がイテテ、となり、元気な子供に譲りました←負け犬の遠吠え(笑)

大むら
糸魚川市青海103
025-562-2766
定休日 月曜日
青海駅すぐの十字路を富山県方向に徒歩すぐ

※グルメメモ
2020年1月15日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 31人
合計: 458224人

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る