京都駅前地下街ポルタ内 グリルキャピタル東洋亭 百年洋食ハンバーグ

京都と大阪へ行って来ました。

糸魚川からは北陸新幹線で金沢まで行き、そこから特急サンダーバートが一番早いです。
で、このサンダーバード、けっこう混んでいて、この日は「指定席は満席」というアナウンスがあり、自由席は通路も人であふれていました。

到着してのは夕方だったので、まずは京都駅でご飯。
ポルタという地下街に飲食店が沢山並んでいたので、ショーウインドーをのぞいて食べたい店を探します。

行列ができていたのが、このグリルキャピタル東洋亭。
ホームページを調べたら京都で1897年に創業した洋食屋さんなんですって。

行列の先に、予約人数を書く紙はなくて、店員さんが待っている人に聞いてくれます。
何組か待ってましたが、回転がいいのか、そんなに待たずに入ることができました。
旅行鞄の上に布をかけてくれて、汚れないようにするサービス、素晴らしい!

う~ん、どれも美味しそう。
前菜、メイン、デザートまで選べるコースもあります。

かなり迷って、百年洋食ハンバーグにします。
パン、ライスはプラス料金だったかな。

なんと、ハンバーグはアルミホイルのドームに包まれて運ばれてきました。
この写真だと、開いたあとなので、ドームがどれだけインパクトあったか分かりにくいですね(反省)
大きなジャガイモが丸ごと、クレソンが付け合せです。
ナイフの入り方だけで、これは期待できる、と分かります。
ふぅ~ふぅ~、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
美味しいっ!
牛(ぎゅう)、牛、牛、という肉の味。
ソースもとっても美味しいです。
パンにソースをつけて、ぱくっ、間違いないです。

じゃがいもはバターが溶けてきて、これだけでお腹いっぱいになりそうです。
パンがお代わりできる、とありましたが、じゃがいも食べたら、パンが入る隙間がなくなりました。

家族が食べたオムライムも、卵とろっとろっ。
サラダやケーキ類も全部が花丸でした。

おまけ
ライトアップされた京都タワー

グリルキャピタル東洋亭
HP→こちら

※グルメメモ
2019年3月15日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です