糸魚川市いのや商店上刈みかんケーキ

糸魚川市本町通り商店街のリーベルイノヤ(いのや商店)さんの上刈みかんケーキが新聞で紹介されました。

上刈みかんは明治時代に糸魚川市上刈地区で盛んに栽培されていました。
みかんは暖かい地方で作られることが多く、糸魚川は食用みかん栽培の北限とされています。
小粒で種があり、皮が薄く、酸味が強いのが特徴です。
昔は本町通りの雁木下に上刈みかんを売る露天が多く並び、冬の風物詩となっていたのだとか。
また、小さいことから、売買する時は1個単位ではなく、枡で計っていたそうです。
流通経路が整備されたことにより、大きくて甘い温州みかんの消費量が増えたことや、寒い間みかんの木を守る冬囲いの手間などから、徐々に栽培の数は減っていき、存在自体も忘れられかけていました。
しかし近年になり、上刈地区を中心に、上刈みかんの保護がすすみフォッサマグナミュージアムの庭などに上刈みかんの木が植樹されています。

この上刈みかんケーキ。
どっしりしていて、蒸しパンみたいな感じです。
手に入る上刈みかんの量が限られているので、数は沢山作れないようです。

リーベルイノヤ
糸魚川市本町6
0255520260
営業時間 8:30~19:00
定休日 毎週日曜日

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です