長岡市ご当地グルメ美松のレーメン

長岡で打ち合わせ。
そういえば、年に2回くらい長岡に来るのに、いつも会議室と駅の往復しかしていないじゃないか。
事件は会議室でおきているんじゃない、と刑事ドラマの台詞を思いだし、今回はご当地グルメを食べてくるぞ、と下調べ。
長岡といったら、美松のレーメンと、洋風タレカツです
いく気満々だった洋風タレカツは、会議が中途半端な時間で、ランチには遅い、夕飯には早いで断念。
気を取り直して、レーメン一直線です。

駅まで送ってくれた長岡市民に「私、レーメン食べに行くんです」と力説したら、2人とも「食べたことない」って言うんです。
テレビでも取り上げられていて「夏はお菓子の売り上げが落ちる、お菓子を作る材料の小麦粉、卵などで売り出したのかレーメン」なんだってさ、と力説したら、せっかくなら食べてみよう、ということに。
久しぶりに駅前来たなぁ、なんて言いながら地下駐車場に車を停めて、いざ美松。
会議室に向かう時に、ここがガトウ専科って確認してたもんね。
エレベーターで地上に出て、駅方向にとことこ。
「美松って、そっちじゃなかったと思うんだが」という長岡市民が言います。
そうだよね、信号の角に、とあったはず。
ガトウ専科を発見して、いそいそ入ると、ん?喫茶コーナーが見当たらない。
あれ、レーメンって美松、ガトウ専科も美松が原点なんだけど、店が違う???
店員さんに確認したら「駅方向です」と親切なことに外に出て教えてくれました。

てくてく、あった!美松。
外にはレーメンが写真つきて大きく紹介されています。

店内は縦長のつくりで、入り口にシュークリームなどの洋菓子。
奥が喫茶コーナーになっています。
窓の外には、歴史がありそうな社があり、街歩きなのか、見学している人がちらほら。
レーメン(680円)3つください。
いそいそ、まわりを見ると美味しそうなケーキを食べながらお茶している女性客が多かったです。

来ました、レーメン!
お洒落な冷やし中華という感じですね。
レンゲの上のからしが、ちょこんとしていて可愛い。
私はあまりカラシが得意ではないので、こうやって別にしてくれると嬉しいです。

まずは胡瓜にマヨネーズをつけて、ばくっ、もぐもぐもぐ。
これが自家製マヨネーズかぁ。
麺は中太ですね。
ずるずるずる、酸味の効いてサッパリしています。
しゃきしゃきレタス、かにかま、トマト、そしてチャーシュー。
野菜を食べて、マヨネーズを溶かしながら食べると、酸味の効いたスープが少しまろやかな感じに。
美味しい、このすっぱさハマりそう。
食べ終わって、スープだけ飲むと、氷が解けてキンキンに冷たくなっていて、これがまた美味しいんです。
3段階で楽しめて、これはいいぞ。

初めて食べた長岡市民も「なんで今まで食べなかったんだろう」と気に入っていました。
次は秋だから、レーメン終わっちゃっているかなぁ。

美松 大手通り店
長岡市大手通1-4-12都屋ビル1階
0258-36-0852
営業時間 10:00~19:00
カフェ10:00~18:30(レーメンのラストオーダーは18:00)
定休日 無休
駐車場なし

※グルメメモ
2015年6月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 151人
合計: 397353人

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る