山梨県笛吹市桃源郷

父が「桃の花がすごいらしい」と言い出したので、桃源郷と呼ばれる山梨県の笛吹市に行ってみることに。
言い出したわりには下調べや計画を立てる事は全くする気がない父の代わり、ガイド本を買いネットで開花状況などを調べてみました。

山梨県笛吹市は桃の生産が日本一なんだそうです。

えっとぉ~、ナビにセットした「桃の花まつりみさか会場」って・・・。
ん~、どこなんだろ、と適当に桃畑が広がる道を走っていると農園にたどり着きました。

道を聞くために車を降りて登ってきた道を見下ろすと、そこはピンクのじゅうたんです。
農園の方に聞いたところ、桃の花は枝の上下に沢山花をつけるのですが、実をつけるさせるために上の花は摘み取り、残した下の花も育ちを見ながら「これとこれ」と一枝に2つほどに絞るそうです。
桃の花は、桜よりピンク色が濃く、花びらの数が多いのですね。

道を聞いた農園では、おでんを販売していたので、一皿食べてみることに。
写真にはありませんが黒はんぺん(小判型で、魚のすり身みたいな食べ物)が入っているのが、地域性を感じました。
糸魚川あたりでは黒はんぺんって食べない、というか売ってない、見たこともないので「これが噂の黒はんぺんか」と、じぃ~と見てしまいました。
農園のおじいちゃんが、たらの芽と薩摩芋の天ぷらをサービスしてくれました。
帰りには、桃と桜の木を新聞に包んで渡してくれるサービスの良さ。
農園の名前は忘れちゃったけど、桃のシーズンになったら山梨県笛吹市の桃を買うことにします。

ちなみに行ったのは、全国的に「低気圧」が近づいていた4月7日。
桜の花は散り始めで、桃の花もピークだったようです。

※ドライブメモ
2013年4月7日の情報です

↓昔話の桃太郎を現代っ子に読んであげたら「おばあさんは川へ洗濯へ」のあたりで「洗濯機ないの?」と聞かれたことがある方も
きび団子だけで鬼退治に行くのは割に合わないなんて思ったことがある方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です