高山食べ歩き 飛騨桃ソフト・手焼きせんべい・子鯛

高山の食べ歩きリポートです。岐阜県高山桃ソフトクリーム

まず、見つけたのは「ご当地ソフト 飛騨桃」の文字。
高山に来る途中、JAと書かれた建物に大きく「桃」とあったので、
このあたりは桃の名産地のようです。
葡萄、ブルーベリー、リンゴあたりはよく見かけますが、桃ソフトって珍しいかも。
これは食べなきゃ、ですよね。
なめなめなめ、ほっほっほっ、桃の味がします。
それも新鮮な桃って感じで、これは美味しいぞ。
好きな果物ランキングのトップ3に桃が入っているという姪っ子にほとんど食べられてしまいました。

続いて、前回食べて美味しかった子鯛の店へ。
小さいたい焼きで、5匹200円というリーズナブルなところもいいんです。
チョコ、ウインナー、小豆、さつまいも、チーズの5種類

にしてもらいました。
中身が分からないのでロシアンルーレットのように一匹ずつ手にとり、
せ〜の、で食べてみます。
おっ、私のは甘いさつまいもです。
もぐもぐもぐ、胡麻が入っていて美味しいぞっ。
隣で「チーズだな」
ガーン、私としたことがチーズをハズすなんて。
でも、さつまいもは私の中では大ヒットです。
本当は5匹を独り占めしたいくらい気に入っているのですが、
子鯛でお腹がいっぱいになったら牛串が食べられません。

と、母が「向いの店でお煎餅を買ってくる」と並び始めました。
しょうゆの香ばしい匂いに誘われたようです。
その手焼きせんべいがこちら。
でかっ!
小2の姪っ子の顔が完全に隠れるくらい大きいです。
し、しまった!
母に「1枚でいいからね」と言うのを忘れたら、2枚買って来ました。
そんなに誰が食べるのか謎なんですが、2枚あります。
サービスエリアでも、ふと気づくとソフトクリームを両手に買って来て「え?食べないの?あらららら、溶けちゃうわ」と言う母です。
毎回「自分が食べる分だけ買ってくればいいからね」と念押ししないと
皆の分を買おうとするクセがあるんですよ(-“-)
ぼりぼりぼり、おっ、これはイケる。
バリバリ割って、分けて食べます。
海苔が上顎にくっつき、はがれません。
もぐもぐもぐ「食べ残された煎餅は、この袋に包んでお餅帰りください」と書いてあるとおり
一枚は手をつけずに持ち帰る事にします。

煎餅を食べながら、ふと空を見上げると何のアンテナでしょうか。
こうやって古い物と、新しい物が並ぶ光景って嫌いじゃないなぁ、と眺めてしまいました。

人力車のお兄さんが立ち止り、からくり人形の説明をしていました。
この子鯛と大きな煎餅のお店の近くに、水車で動くからくり人形があるんですよ。
首をふりながら、箱を開けると、蕎麦が現れます。
しばらく見ていると、次はお寿司と箱の中身が変わります。
下を流れる水で歯車が回り、仕掛けを動かしているんですね。
子供じゃなくても「次は何が出てくるか」気になって、しばらくその場を離れる事ができません。
人形の顔が「怖い」と逃げる子供もいたけど(苦笑)

さて、そろそろ前回食べられなかった団子を食べる事にしましょうか。
姉が「かなり前だけど、友達と来た時に食べた団子が美味しかった。
確か赤い橋の近くで売ってたような」と言うので、ぷらぷら中橋を渡って探してみます。

団子と牛串の食べ歩きは、まだまだ次回へ続く・・・。

↓どんだけ食ってんだよ、と突っ込みたくなった方も
人が食べているのを見ると、ついつい食べたくなる方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です