岐阜県高山ラーメンリポート

9月25日、高山ラーメンを食べに行ってきましたのでリポートします。

糸魚川インターチェンジから高速にのり、富山方向へ。
小矢部砺波ジャンクションから、東海北陸自動車道へ入ります。
快晴で最高のドライブ日和です。
今回は「私も行きたい」という姉家族と母も一緒なので、一気に高山を目指します。

東海北陸自動車道「飛騨清見IC」をおり、中部縦貫道を入ります。
高山市内へ行くには「高山」まで行けばいいのですが
「三連休だから出口は混んでるんじゃない?」と予想して1つ手前の「高山西インター」でおり、
道の駅「ななもり清見」でトイレ休憩です。
「おみそれソフト」の旗が気になりますが、最初にラーメンと心に決めているので我慢がまんです。
ついでに観光パンフレットもゲットして「どこでラーメンを食べるのか」
「飛騨牛は串焼きで食べよう」なんて車の中で作戦会議をしながら、いざ高山市内へ。

街中まで行くと混んでいるかな、と手前にある町営の駐車場に車を停めます。
ちょうど、木製の橋があり、石の色までわかるような清流を見下ろすと 大きな鯉が2匹泳いでいました。

ラーメン♪ラーメン♪
お腹が空いていると私の腹ナビは正確に動きます。
ぷらぷらと路地を歩き、適当に曲がると大通りに出ました。小さい甥っ子がいるので小あがりがあるラーメン屋に入ります。
待つこと数分、
これが高山ラーメンだっ!
ちなみに高山ではラーメンといわず「中華そば」と言うそうで、
年越しそばもラーメンを食べる習慣があるとか、ないとか・・・。

では、いただきまぁ~す。
ずるずるずる、細麺で、具もシナチク、長ネギ、チャーシューとシンプルです。
※写真はチャーシューメン。
醤油ベースで、煮干しのダシが効いていて、昔懐かしいラーメンの味です。ラーメン丼も小さい頃食べていたラーメン屋さんを思いださせます。
今は鉢のように大きい器や、厚みのある丼などを使う店が多いような気がします。
この渦を巻いたところといい、ふちが赤いところといい、懐かしいなぁ。

もぐもぐもぐ、量は若干少な目で 「もう一軒行って食べ比べをしたい」と思うくらいですね。
メニューにある「飛騨牛すじ煮込み」も注文してみました。
ほろほろと崩れるくらいの柔らかさで、とろりと脂が浮いています。
もぐもぐもぐ、この汁を白い御飯にかけて食べたら美味しいんだろうなぁ、って思います。

あっと言う間に完食して、さぁ、ぷらぷら歩いてみます。

食べ歩きリポートは明日へ続く・・・。

↓新潟県はご当地ラーメンが多いと知っている方も
おみそれソフトって味噌味?と気になる方も クリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です