高山ラーメンと飛騨牛丼

古い町並みと、からくり人形で有名な飛騨高山。

友達に「行ったらハマるよ」と教えてもらって行ってみたら、見事にハマりました。
1回目は珍しくて、あっちうろうろ、こっちうろうろ。
団子を食べ、小さな鯛焼きを食べ、飛騨牛の串焼きを食べ・・・。
この時のブログは→こちらこちらこちら
2回目は家族を連れて高山ラーメンを堪能。
この時のブログは→こちらこちらこちら

そして、今回の目的は「前回と違う店で高山ラーメンを食べること」
できれば「2軒くらい、はしごして食べ比べをする」

てなわけで、鍛冶橋近くの交差点にあるお店に入ってみることに。
外に備え付けのベンチに並ぶ人が絶えませんが、回転が早くてそんなに待たなくて入れました。
待っている間、外国のお客さんと話す店員のお兄さんの英語が流暢なことに驚きです。
やっはり英語でコミュニケーションがとれるってカッコイイなぁ。

と、店内は黒い板壁で、白いペンキで龍とか昔話が書かれています。
コの字のカウンター席に案内され、飛騨高山中華そば(M690円、L890円)と飛騨牛丼(750円)を注文。
お隣の席では、店員のお姉さんが外国語で対応していました。
たぶん英語じゃなかったので、もともと話せたのか、外国の方が多いので必然的に覚えたのかなぁ、なんて思いながら待つこと数分。

まずはラーメン♪
魚醤なのか黒っぽいスープです。
細いちぢれ麺に、メンマ、刻みネギ、ちょっと厚めのチャーシューと板海苔です。
まずはスープをごくり、ほんのり煮干しのような魚系の出汁の味がします。
ずるずるずる、これだけ細い麺は久しぶりです。
細いから茹でるのも早くて、回転が速いのかもしれません。
最近はこてこて系が多いから、あっさり系で美味しいです。

続いて飛騨牛丼。
こちらは限定100食とありました。
玉ねぎが少なくて、とにかく肉♪牛肉♪飛騨牛♪
ちょっと固めに炊かれた御飯に、つゆが染み込んでます。
ほどよい脂身で美味しいです。

どちらも量は少なめで、食べ歩きしたい私にはちょうどいい量です。
普段の残すスープも、しっかり飲み干してごちそうさまでした。

せっかくなんで、ラーメン2軒目に行ってみます。

↓鍛冶橋には手が長い銅像が欄干にいると知っている方も、
 川に鯉が泳いでいると知っている方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です