長岡市 瑞花 おかき&あられ燦燦(さんさん)

親戚から「息子夫婦がお盆に来たから」とおすそ分けで、
新潟県長岡市にある「瑞花(ずいか)」さんの「燦燦(さんさん)」です。

この丸い円の中に描かれた景色の包装紙をもらうと
「やったぁ!」と思うくらい嬉しいのが瑞花さんなんですよね。
代名詞ともいえるほどの「うす揚」シリーズは、
サービスエリアでも買ってしまうくらい大好きな米菓です♪

デパートでも、毎回「うす揚」に気を取られているので、
この燦燦は初めて食べます。
色違いの花模様がとても綺麗なパッケージですね。
どんどんどれにしようかな、と梅やシソが好きなので、
一番左の袋を開けてみることにします。

いただきまぁ~す。
まずは、長細いおかきを、もぐもぐもぐ。
七味唐辛子にマヨネーズかな?
ちょっとピリリと来るのは、胡椒じゃないと思うんだけど、
ちょっと甘いようなコクがあるのは、砂糖とかじゃなくて・・・、ん~なんだろ?
もぐもぐもぐ、二個食べても分からないなぁ。
どこかで食べた事があるような、初めて食べたような、不思議な味です。
もぐもぐもぐ。

続いて真ん中の丸いのを、もぐもぐもぐ。
これは青のりで間違いありません。
甘しょっぱい中から、かすかに磯の匂いが鼻に抜ける気がします。

最後に赤シソ。
シソは酸っぱいイメージですが、これは砂糖がかかっていて甘いですね。
もぐもぐもぐ。

一袋に三種類入っていますが、
四角や丸いの、甘いのに、しょっぱいもの、と変化があり楽しめます。

うにせんが気になるところですが、
よく噛んで食べたら、満腹中枢が刺激されたので残りは取っておくことにします。

Iさん、ごちそうさまでした。

↓おすそ分け出来る人がいるのは、いい事だと思う方も
うにせんにウニが入っていないのを知っている方もクリックをお願いします。 
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です