大和川 喫茶・軽食さくら ビビンバ釜めし

友達が「久しぶりに釜めし食べたくなった」というので、大和側にある喫茶・軽食さくらさんへ行って来ました。
大和川喫茶軽食さくら
さくらさんは、幹線道路から1本奥に入った住宅街にあって、大きな案内看板もないのですが、いつ行っても席がほぼ埋まっている人気店。
場所が分かりにくくても、宣伝をしなくても、美味しくて雰囲気がよくて、お財布に優しいとなれば、繁盛するというお手本のようなところです。
店内は椅子のテーブル席が2つ、反対側に板の間でテーブルが3つか4つあったと思います。

ランチメニューは、釜めしがメインで、黒豆、ビビンバ、きのこから選べます。
毎回、ビビンバときのこを注文しているわ、うちら。

店名がさくらという通り、お皿や箸、箸置きまで桜モチーフ。大和川喫茶軽食さくら

ここのすごいところは手作りの小鉢がどんどん出てくるところ。
まずは、玉ねぎの和え物、生野菜、素麺と卵豆腐。

まだまだ続きますよ。
冬瓜のあんかけ、これは糸魚川でよく食べられますね。
海藻を練って固めたエゴは辛子味噌でいただきます。
エゴは上越エリアの郷土料理。
味噌汁は餃子の皮に包んだメギスのつみれ。大和川さくらの釜めし
メギスはキスに似ているので、似ているキス→ニギス、が標準語ですが、糸魚川ではメギスと呼びます。
天ぷらと漬物が出て、これだけでお腹いっぱいになりそうです。
冬瓜も、エゴも小さい頃は好きじゃなかったのに、大人になった今は大好きになりました。

小鉢を順番に食べ終わっていると、釜めしの固形燃料が燃え尽きました。
ビビンバは鉄鍋で出されます。
かき混ぜて、おこげを楽しみます。
ご飯の量が多くて、かなりお腹いっぱいになります。

最後に珈琲とデザートがついて、これで1200円ほど。大和川さくらデザート
コスパよすぎです。

喫茶・軽食さくら

糸魚川市大和川
025-552-4344
定休日 日曜日、木曜日
営業時間 11:30~15:30
駐車場あり
国道8号線からは大和川小学校前の信号から南(山)の方に曲がり、
新しく開通した糸魚川東バイパスの「大和川東」の交差点を直進。
ゆるやかなカーブを曲がり切った十字路(信号はありません)を左折です。
十字路から赤い「営業中」の旗が見えます。

※グルメメモ
2020年7月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です