今日のおやつ@フェルエッグ ひすいヨモギのショートブレッド

今日は親戚からのお礼の品でフェルエッグさんの焼き菓子詰め合わせです。
「そんなの気にせんでいいんにぃ~、もらっとかれんわぁ~」
(そんなのきにしなくていいのに、もらっておかれないわ)
ここで、糸魚川弁ワンポイントレッスンです。

「せんでいい」は「しなくていい」という意味。
「余計なことせんでいいっちゃんに」だと「余計なことをしなくていいのに」ということ。
「もらっとかれんわ」は「もらっておかれない」の「てお」が短縮されたような発音です。
文字にすると方言って難しいですね。

さてさて、中身は下にカステラ1本。
上半分にはクッキーやオレンジマフィン、サブレなどが詰められています。

まずはカステラ。
最近のカステラの箱は進化していて、均等に切れるように、箱の内側に線が入っていることが多いです。
で、子のフェルエッグさんの場合は、既にカットされているので、包丁も必要ありません。
見てください、この黄色の濃さ。
養鶏場が母体のお菓子屋さんなので、お菓子用に飼育された鶏さんが生んでくれた卵の色です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、もっちりしていて、すごく美味しいです。
昔はカステラは法事の引菓子というイメージでしたが、最近は法事も減り、引菓子も縮小傾向。
カステラ好きの私としては、単品で買えるフェルエッグさんは嬉しい存在なのです。
もぐもぐもぐ、下の紙がくっついている茶色い部分は、さらにしっとりしていています。

続いて、初めて食べる緑色のショートブレットにいってみましょう。
糸魚川は世界でも珍しい翡翠の産地。
このヒスイ色は糸魚川産のヨモギです。
糸魚川から上越あたりはヨモギの産地で、お灸などに加工されています。
遠い昔、私が通っていた中学校では夏休みの間にヨモギを採って来て完全に乾かし、指定された重さを学校に持って行き、活動費にあたる、なんて習慣がありました。

ぱくっ、もぐもぐもぐ、ほろほろと崩れるショートブレットです。
抹茶とは違うヨモギ特有の青々とした風味が噛むたびに広がります。
もぐもぐもぐ、これは新しいフレーバーという感じがします。
抹茶に続いてブーム来るか?と期待したいです。

Tさん、ごちそうさまでした。
今度は手ぶらで来てくださいね。

グルメメモ
※2020年4月20日の情報です

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 21人
合計: 466286人

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る