食と農のテーマパーク上越あるるん村ランチバイキング

友達と上越に行き、お昼どうする?
最近パスタとピザ食べたから、それ以外で・・・。
野菜に魚もあるところどう?
JAの直売所のとこ行ったことある?
と、いうことで「あるるん村」のレストランへ行くことに。
このブログ初登場ですね、パチパチパチ!

食と農のテーマパーク上越あるるん村はレストラン、パンやスイーツ、お総菜などの販売をしている「あるるんの杜」
野菜などの直売所「あるるん村」
そして日本海の魚を扱う「あるるんの海」
が1つになったJAえちごの施設。

以前から直売所は広く、いろんなものがお手頃価格で売っていましたが、レストランやパンなどの加工コーナーが充実してリニューアルオープンした、という感じです。

さてさて、レストランに行くと、まずレジで会計を済ませます。
100円引きのサービス期間だったようで、大人1人1400円(税込)
スタンプカードは友達と会計を別にしたら、それぞれになってしまった。
一緒に払えばポイントカード1枚になって、ポイント貯まりやすかったね、と苦笑い。

席につくと、デザートは1人1回とデザート引換券を渡されました。
4人かけのテーブルは広くて、鞄などを置くカゴも用意されています。
平日ですが、年配の方から、親子連れまで、席はほとんど埋まっています。
Lの店内は、奥にもフロアが広がっていて、かなりの席数があります。

では、料理を取りに行きましょう。
トレーとお皿が木で温かみがありますね。
メニューには、どこで誰が作った野菜だと説明があります。
生産者が分かる安心感、地産地消、大切なことです。

とにかく種類が多いので、少しずつ皿にのせて、美味しいと気に入ったのを再度取りに行く作戦にしました。
主食もフレンチトースト、麺(太い素麺のような白い麺)
チラシ寿司に、オムライスと、トレーに乗りきらないので、テーブルに運んでは、料理のコーナーをウロウロ。
ドリンクも冷たいルイボスティーやジュース、温かい珈琲とルイボスティーと揃っていて、
雪下人参のポタージュは砂糖を使っていないのに、甘くてお代わりしたくなる美味しさです。
野菜のドレッシングも、雪下人参などオリジナルもあり選べる楽しさがありました。

とくに私が気に入ったのは、白菜をごま油で仕上げたものと、里芋を胡麻団子のように揚げたもの。
フレンチトーストも大好きなので、2枚目をペロリ。

野菜のアレンジが食べたことのない珍しさもあって、ついつい食べ過ぎました。
デザートは、アップルティーのジェラートと、柑橘類2種類。
この柑橘類がジューシーで気に入ったので、帰りに直売所で探して買いました。

地元の美味しいものを、こういう形で提供するというのは、とてもいいこどてすね。
また行きたいなぁ、と思いました。

上越あるるん村
HP→こちら
あるるんの杜レストラン
ランチ 11:00~15:00(最終入場は14:00)
※ディナーは完全予約制
定休日 第一水曜日(祝日の場合は営業)

※グルメメモ
2020年2月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 106人
合計: 463093人

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る