(株)いっしん ぐり茶プリン

静岡県伊東市にある道の駅伊東マリンタウンで買って来た、(株)いっしんさんの「ぐり茶プリン」
道の駅では和洲、本店は一進堂という店名になっているようです。
前回食べたうり坊・ぐり坊・さざえ最中・胡麻最中だけではなく、プリンも買ってきたんですよ。

ちなみに「ぐり茶」とは静岡県外では入手困難なお茶らしく、苦味が少ないらしいです。
抹茶プリンを作ろうとした時に、抹茶の味を強くする(つまりお茶の量を増やす)と苦くなりすぎ、逆に苦味を抑えようとすれば抹茶の風味が薄くなる、このジレンマが「ぐり茶」を使うと解決するようです。

ほほう、では、さっそくいただきぁ~す。
中身は黒蜜ソースが別容器に入っています。
まずは、そのまま、ぱくり、もぐもぐもぐ、う~ん、すごくもったりしたプリンです。
密度が濃いというか、つるっというより、もったりした感じ。
もぐもぐもぐ、抹茶だけど、粉っぽさがなくて美味しいです。
せっかくなので、黒蜜をかけて、ぱくり、もぐもぐもぐ、黒蜜はサラサラしています。
信玄餅や出陣餅についている黒蜜のように、とろり、ではなく、粘度が低くてかけやすいです。
これをかけると、甘いなぁ~。
一気に全部かけちゃったけど、ちょっとずつの方がいいみたいです。

ちなみに幼稚園児の姪っ子は黒蜜をかけても「苦い」と言ったので、大人の味かもしれません。
お茶どころ静岡県らしいプリンでした。

↓信玄餅に黒蜜は全部かけて食べる性格の方も
ぐり茶の「ぐり」はグリーンの「ぐり」だと思う方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です