上越ランチの記事

友達が行ったことがないというので「びんのかけら」さんに行って来ました。

もともと高田の川沿いにあったのですが、山麓線の高田インターチェンジ近くに移転したんですよ。
8号線方向から「飯」の交差点を過ぎ、「御殿山」過ぎたら、右手に新しい住宅地があります。
角に理容室がある(住宅地の一番手前=直江津方向)ところを入りると、右手側にあります。
向かい側はため池みたいになっていて、白い壁に薔薇のつるが伸びているのが「びんのかけら」さんです。
ウエストニュータウンという大きな看板まで行くと、通り過ぎています。

何種類も食べたいのでピザはMサイズにします。
「おっ、アンチョビ大好き。あれ、オイルサーディンもある。同じだと思っていたけと、違うのかな」
スマホで検索すると、アンチョビはイワシの塩漬けで、オイルサーディンはイワシの油漬けなんだってさ。
ほほう、どっちにする?と聞いたら
「両方」
え、両方ともイワシだよ・・・。
私は1枚で2つの味が楽しめるハーフピザにしました。

まずはアンチョビ(Mサイズ500円)
私、お寿司でもイワシ得意じゃないんだけど・・・、と思ったら、イケる!
これは美味しい。
イワシ特有の少し硬い骨が、いいアクセントになっています。

続いてオイルサーディン(Mサイズ500円)
こちらは塩気が効いていて、完全なペースト状って感じです。
これもイワシぽくなくて、いい!
「ぴんのかけら」さんならではの、サックサックしたパイみたいな薄い生地で、どんだけでも食べられます。

そしてハーフピザ(Mサイズ750円)
いなかピザと、ミックスが半分ずつのっています。
いなかピザは「びんのかけら」さんの代名詞というべきメニューで、餅と刻み海苔と鰹節という和風ピザです。
餅が伸びてもっちもっちした食感になっています。
これも、うまうま。
最高です。

ピザだけじゃなく、珈琲とケーキも美味しいからセットで注文しましたよ。
カウンターの上に焼きたてのイチゴのパイがあるじゃないですか。
友達と「あれにしよう」と意見が一致。
むむむ、せっかくなら違うのが食べたい、ってことで私はブルーベリーチーズクリームタルトに。
苺がたっぷりで粉砂糖が振りかけられていて、サクサクでいうことなしです。
ブルーベリーのタルトも、激ウマです。
ケーキ類は、その日によって並ぶ種類が違うので行くたびに楽しみがあります。

薔薇のシーズンにまた来たいなぁ、と思いつつ、去年も外したから、今年こそは、です。

びんのかけら
上越市大貫4237-106
025-525-8885
定休日 月曜日

↓高田の川沿いにあった時に、一本曲がる道を間違えたことがある方も
アンチョビパスタが好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

上越市高田にある老舗料亭宇喜世は国登録の有形文化財になっています。

ちょっと敷居が高いと思われている方も多いかもしれませんが、予約なしで食べられるランチ営業もしているんですよ。

通常は日本庭園が眺められる1階のお部屋なのですが、この日は団体のお客様がいたらしく、2階の「春の間」に通されました。
板張りの先には赤い橋がかけられていて、外の紅葉との競演が素晴らしいです。
見下ろす庭も趣があっていいですね。

そうこうしているうちに、お料理が運ばれてきました。
高田ひめ御膳は限定20食、季節によって魚など内容が変わるのが嬉しいですね。
ちなみにランチにはカレー、お造りもありますよ。

今回の前菜(真ん中の三点盛り)はふろふき大根、玉子、ゼンマイの煮つけ。
右上の焼物 はムツ(だと思います)きのこ添え&大根の酢漬け。
蒸物 は茶わん蒸し、 揚物 は海老と薩摩芋、葉物の天ぷら。
これに御飯とお味噌汁、漬物がついています。
天ぷらは塩で食べるんですよ。
お皿も綺麗ですね。

そして食後には季節のデザートと珈琲か紅茶がつきます。
今回はスイートポテト。
こちらのカップも素敵です。
※写真のピントがボケまくっていて、すみません・・・。

お食事もさることながら、こんなに手間と高い技術をつかって建てられているのだと部屋を眺めることも楽しみのひとつだと思います。

料亭 宇喜世
上越市仲町3丁目5-4
025-524-2217
営業時間 11:30~14:30、17:30~22:00
定休日 不定休 (予約のない休日・祝日)
HP→こちら
高田駅を背にしてロータリーから右手に伸びる道路を直進。
Tの字にぶつかったところの左斜めに広い専用駐車場あり。
※周辺は一方通行となっているため、高田駅方向からしか侵入できません。

※グルメメモ
2012年11月18日現在の情報です

↓宇喜世にはだるまが描かれていると知っている方も
書院造りと知っている方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

11月18日に開催されるお見合いパーティー「トキめきHeart城下町高田スイーツ巡りin宇喜世」の下見に高田の商店街を歩いている時に、たまたま入ったモカさんのオムライスが絶品だったので、紹介しますね。
モカさんはお昼はカフェ、夜はバー(と言えばいいのかな?)といった感じのお店です。

お腹が空いていたので、一緒に歩いていたスタッフはオムライス、私はパスタを注文しました。
メニューの説明が思わず「くすっ」と笑いたくなります。
言葉にリズム感があり、私のツボにはいりまくりです。
ランチメニューにはサラダとスープとドリンクがつき、とってもお得です。
※写真撮り忘れてますけど・・・。

まずは、ふわとろオムライス♪
大人になってもオムライスが好きって多いですよねぇ~。
とくに、卵がふわふわのオムライスって家庭ではなかなかできないし・・・。
デミグラスソースがかかっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、美味しいぃ~。
とろんとろんの卵です。
デミグラスソースとの相性抜群です。

続いて山菜パスタ。
え?山菜?と思ったでしょ?
私も、初めてみたメニューなので、これは食べてリポートしなくっちゃ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、なんだろ、醤油でもないし、ただのオリーブオイルだけでもないし、ベースはなんだろ?
不思議です。
でも、なぜか山菜と刻み海苔と紅生姜がパスタに合うんです。
これは・・・、むむむむ、すごいぞ。

「お腹が空いた、とにかくお昼営業しているお店があれば入ろう」と歩いていて、外にメニューも書いてあるし、と入ってみて大正解のお店でした。

モカ
上越市本町4丁目3-14
025-526-1769

※グルメメモ
2012年10月16日時点の情報です。

↓車社会で最近商店街を歩かなくなったなぁ、という方も
家でオムライスを食べる時、ケチャップで自分の名前を卵の上に書いたことがある方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

FM-Jエフエム上越さんの公開放送を見学した後、富寿し高田駅前店さんに行って来ました。

と、言うのもゲストの方がトーク中に「お寿司」と言ったので←単純(笑)
「蕎麦」も出てきたのですが、高田のお蕎麦さんが思い浮かばなかったんです。
でも上越市でお寿司と言ったら、富寿しさん!
そう閃いたら食べて帰らなきゃ、と思いこむのは、やっぱり単純なのかしら、私。
確か、高田駅前にもあったよなぁ、と記憶だけで辿り着けるあたり、私の記憶力は食べ物分野だけ得意のようです。

お寿司屋さんって高いのかな、とちょっとドキドキ。
店内に入る前にメニュー表があり、何を食べようか決められるのは親切ですよね。
ちょうどランチタイムで、お得なセットがありました。
注文したのは「ちらし御膳」
新鮮なネタに、美味しい玉子焼き。
天ぷらに、はまぐりのお味噌汁、茶わん蒸しにサラダ、デザートまでついています。
これで1350円なんて、来て良かった。

お醤油も、寿司用と刺身用と2つ用意してあるところに驚きました。
また、お茶も料理が運ばれてくる前や、食べ終わった頃を見計らって「いかがですか?」と声をかけてくれるなんて、さすが老舗です。

高田は「水曜日が定休日の店が多い」ため、お昼を食べる機会がなかなかなかったのですが、もっと探検してみようと思いました。

富寿し高田駅前店
上越市仲町4丁目7番26号
025-524-5181
営業時間 11:00~22:00
※ランチタイムは11:00~13:30
定休日 1月1日、2日のみ
富寿しHP→こちら

↓クルクル回る寿司ならよく食べに行く方も
お寿司屋さんのガリが好きな方もクリックお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

昨日は定休日だったので、ぷらぷら直江津に行ってみました。

毎年秋に開催されている「アート商展街in直江の津」で、
いつも「入ってみたい」「食べてみたい」と思っていた、
レストランベニスさんを目指します。

中心市街地活性化員のT子さんと、なおえつ茶屋さんで待ち合わせをして、
数件隣のレストランベニスさんへ。
茶屋のsecoさんは「ナポリタンとかスパゲッティ」
T子さんは「味噌カツが有名」
ほほう、わくわくわく、
オススメが沢山ある店ってハズレがないと私は思っています。

レストランベニスさんは、海産物を扱う佐藤商店さんの二階にあります。
(あちゃ、写真がブレまくりです、反省・・・)

ちょっと急な階段をあがると、
正面にはBSNが取材に来た時の写真とサイン色紙が飾られていました。
自動ドアが開くと懐かしい感じの喫茶店という感じです。

あれ、階段をのぼると左手側にドアがあるところといい、
糸魚川にあった「しまみち」さんを思い出します。
落ち着いたダークな色合いといい、よみがえる遠い記憶・・・。

お昼になったばかりなので、店内は常連客と思われる男性か一人。

せっかくなので、景色のいい窓際の席に座りました。
木枠の出窓には、秋色の木と葉がセンスよく飾られていました。
素敵っ!
この、いかにも「洋食屋さんぽい」ソーススタンドと、いい味を出しています。
落ち着くわぁ~。

さてさて、何にしようかな。
喫茶店かな?と思ったらデザート系はなくて、
メニュー表を見ると、やはり洋食屋さんですね。

ん~、悩みます。
だって、どれも1000円でお釣がくる価格設定で
「安いのにしておこう」という選択肢がないんですよ。
どれも美味しそうで、しかも財布に優しいなんて、すっごく迷います。
 
と、メニュー表の一番最初にある「味噌カツ」にします。
T子さんはAランチです。

とってもいい香りがする熱いおしぼりは、ふかふかです。
白以外のおしぼりって久しぶりに見た気がします。

待つこと数分、やってきました、
これがレストランベニス名物「味噌カツ」だっ!
黒に近いこげ茶の味噌ソースが、たっぷりかかっています。 

では、いただきまぁ~す。
さくさくとした衣に、ほどよく残した脂身がある豚肉です。
もぐもぐもぐ、美味しいっっっ。
ちょっと甘めの味噌で、しっかり裏ごしされているのか
ソースのような滑らかさです。
もぐもぐもぐ、しかも7切れもあるんですよ。
私が数え間違えていなければ、7切れ、ラッキーセブン。
がっつり食べたい人にも嬉しいボリュームです。
もぐもぐもぐ、これに御飯と味噌汁、漬物(この日は胡瓜と大根)がついていました。
直江津に来て良かった、と感動する美味しさです。

T子さんのAランチは、
海老フライ2匹とハンバーグ。
ライスとキャベツの千切りがのったワンプレートです。
海老とハンバーグを愛する私としては「次回は絶対にAランチ」と心に決めるセットです。

満足×満足、地元の方に長く愛されているレストランというのが
本当によく分かるお店でした。

レストラン ベニス
上越市中央1-5-4
025-543-1376
直江津駅北口を降りて徒歩3分
駅を背にして左手側
海産物の佐藤商店さんの二階

中心市街地活性員のT子さんのブログ「だから、直江津が好き!」→こちら
なおえつ茶屋HP→こちら

※駐車場はコインパーキングが近くにあります。
30分100円(最大500円)
詳しくは→こちら

なおえつ茶屋さんの珈琲の話は明日へ続く・・・。 

↓ベニスといえばイタリアを想像する方も
ナポリタンが青春の味という方もクリックをお願いします。
クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

3 / 3123

本日: 148人
合計: 377670人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る