今日のおやつ@白根 みの口や菓子舗 凧見サブレ・さぶれ最中

今日は白根のお土産でいただいた、みの口や菓子舗さんの白根せんべい、凧見サブレ、さぶれ最中です。

白根は中ノ口川を挟んで大凧を上げて、紐をからめて戦う大凧合戦が有名です。
凧の大きさは24畳もあるんだとか。

包装紙も凧が上がる青空をベースに、勇ましい歌舞伎役者や達磨、縁起物の鯛など大凧が色鮮やかに描かれています。
この、どこのお土産かすぐに分かるデザイン、すっごく大切ですよね。

しかも、テープには「凧のまち しろね フルーツ王国」の文字と、果物と大凧の絵がカラーで印刷されていて、これも素敵。
このテープは、他でも見かけるので、白根で統一して使えるようにしているんだと思います。
紙袋は無理でも、テープならどこでも使えていいアイデアですね。

さて、ピンク色の紐を外して、箱を取り出すと、こちらにも大凧のイラストがありました。
大凧のパンフレットが3種類もあり、お土産をもらった人に「行ってみたい」と思わせます。

さてさて、中身は、上から白根せんべい、凧見サブレ、さぶれ最中。
この1つずつの袋にも凧の絵が描かれていて、ものすごく白根の大凧愛が伝わってきます。

食べたことのない、さぶれ最中から食べてみましょう。
緑色は、かぼちゃの種、ピンクはごま、とあります。
う~ん、ごまから、いただきまぁ~す。
開けてみると、お~、そういうことか。
四角い最中の皮を器にして、サクサクのサブレ生地が詰められています。
しかも、すごい白ごまの量です。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、下唇は最中で和菓子ぽく、口の中はサブレで洋菓子で、ぷちぷちと弾けるあたりは胡麻団子のようで中華ぽい。
しかも、最中の皮には、鯛が浮き出すようにデザインされていて、ここまで大凧推しとは脱帽です。

続いて、真ん中のサブレ。
こちらは歌舞伎役者のような顔が刻まれています。
ぱくっ、ざくっざくっざくっ、すごく気持ちのいい歯ごたえのサブレです。
甘くて、1枚が大きいので、すごい食べごたえがあります。

最後に白根せんべい。
これは1袋に2枚入っているのですが、2枚とも絵柄が違います。
瓦のような形をしていて、お米じゃなくて小麦粉のお煎餅です。
ん? 1袋ずつ柄が違う。
しかも、裏には「みの口や」と刻まれています。
すごすぎる。

美味しくて、どんな柄か見るのが楽しくて、とっても嬉しいお土産です。
白根では、この大凧サブレを売っているお店が何軒かあるそうなので、食べ比べるのもいいと思いますよ。

みの口や菓子舗
新潟市南区白根3068
025-372-2367
白根大凧と歴史の館HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 63人
合計: 403534人

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る