フルーツガーデン白根グレープガーデン ぶどう食べ比べ

フルーツ王国白根。
合併して新潟市南区ですが、白根の方が大凧合戦や、果物狩りでピンとくるかも、です。

糸魚川では見たとこも、食べたこともない果物が沢山で、なかでも葡萄はビックリするくらいの品種の多さです。
葡萄のシーズンになったら白根に行って葡萄を買ってこなくっちゃと、フルーツガーデン白根グレープガーデンさんへ。

葡萄は房によって大きさが違うので、100g単位で量り売りです。
1房だと、だいたい〇〇円くらいです、と親切に書いてあるので、目安になりますね。

うんと、家族に頼まれたシャインマスカットでしょ。
もちろん、これが一番の高級品です。

生産者のお兄さんお勧めで、新種のBKシードレスと紅環(べにたまき)、瀬戸ジャイアンツ、アキクイーンの5種類にしました。

丁寧に、どれがどの品種か分かるようにシールを貼ってくれて、それも種なし、皮ごと、と表示されているのも食べる人のことを考えているなぁ、とつくづく感心します。

持ち帰る箱も「車だし、家で食べるので何でもいいですよ」と言いましたが、素敵な段ボールに入れてくれました。ちなみに、その段ボールはしっかりしているし、デザインも素敵なので荷物を送る時に使わせていただきました。

さてさて、食べ比べてみましょう。

まず、瀬戸ジャイアンツ。
去年も買ってきてて、その時に野球チームにありそうな名前だ、と覚えていました。
緑色で、真ん丸じゃなくて、四角ぽくて、お尻のように割れ目がついている品種です。
皮ごとなので、そのままぱくっ、もぐもぐもぐ。
う~ん、ジューシー。
甘いけど、くどくないので、いくらでも食べられそうです。

続いて、お兄さん、一押しのBKシードレス。
見た目は黒くて巨峰に近いです。
マスカットベリーAと、巨峰の組み合わせだそうです。
なんでAKじゃないんだろ?と思ったら、ベリーのBと巨峰のKという意味だとか。
ふむふむ、なるほど。
マスカットベリーAは上越地方で作られていて、生だけじゃなく加工用になっている品種。
そういえば、ワインの原料と、上越にある岩の原ワインで習ったぞ。
これはお尻の方をつまんで、口に入れて、皮をちゅるっ。
巨峰の力強い甘さを引き継いでいます。
種なしなので、食べやすいですね。

続いて、紅環。
お尻の方がほんのり赤くて、見た目が可愛いです。
これは種無し、皮ごとなので、そのまま、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
皮が薄くて、ものすごく粒が大きいので、食べごたえがあります。
皮ごと食べても、皮の渋みがなくて、上品な甘さでとても美味しいです。

シャインマスカットとアキクイーンは親戚におすそわけです。

白根グレープガーデン
HP→こちら

※グルメメモ
2019年10月27日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 159人
合計: 450751人

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る