糸魚川市青海ゑ太古屋(えたこや) カキ氷

きんつば、うずしおが看板商品の、青海にあるゑ太古屋(えたこや)さん。

手土産用の菓子折りを、と思って行ったら、店内でカキ氷を食べる人でいっぱい。
どうやら「カキ氷始めました」らしいです。
座るところが・・・、と思っていたら、ご夫婦が
「ここ、座んない」
と、長椅子をつめてくれたので、座ることができました。
ここで、糸魚川弁ワンポイント講座。
「座んない」は「座ってください」
「くんない」が「〇〇してください」「〇〇してちょうだい」という意味なので、座る+くんない=座ってくんない、となります。
連語ってやつですね。
「ねまんない」という言い方もあり、これも「座りなさい」
「立っとらんで、ねまんない」は「立っていないで座りなさい(座ってください)」
糸魚川弁って、表現豊かなんです。

さてさて、男の子が食べている小豆が美味しそうだ、しかも団子つき。
メニューは特になくて、自家製シロップが何種類かと、小豆、団子を「のせて」と言えばOKらしいです。
しょりしょりしょり、大きな氷の塊を、手で回すタイプで優しく削って行く音です。
「今日は、ちょっと調子が悪いんだよ」
と、旦那さんが申し訳なさそうに言いますが、家のガリガリ氷に比べたら月とすっぽんくらい、ふわふわ具合が違います。
じゃ~ん、あんこたっぷり。
いただきまぁ~す。
ぱくっ、和菓子屋さんのあんこなので、とっても美味しいです。
団子もつるん、もちもち。
そうそう、えたこやさんの、みたらし団子も美味しいのよね。

向かいに座った男の子3人組は自転車で来たようです。
夏休みに、子供達だけで、お小遣いと相談して食べに来るのって、ちょっとした冒険で、きっといい思い出になるんだろうなぁ。
そのうちの1人は野球をやっているらしく、ちょうど店内のテレビで高校野球をやっていたから、甲子園に出たら応援するよ、なんて初対面なのに盛り上がりました。

席を空けてくれるご夫婦、夢を語ってくれる子どもたち、それを優しいまなざしで見守る店主の旦那さんと奥さん。
こういうコミュニティがあるのが糸魚川の良さですよね。

暑い日でしたが、冷たいカキ氷を食べて、爽やかな気分になれました。

カキ氷は9月いっぱいやる予定、と言っていましたよ。

ゑ太古屋(えたこや)
糸魚川市青海177-5
 025-562-2561
青海町商工会HP→こちら

えたこや田沢店
ピアタウン青海内
糸魚川方向から国道8号線を富山方向へ
姫川を渡り、新幹線の下の交差点を左折して左手側
新幹線の高架下に何店舗か並んでいます

※グルメメモ
2018年8月17日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です