富山県黒部市 昌栄堂のカキ氷すいか味

ぷらぷら目的地もないドライブでも、美味しそうなものレーダーはしっかり反応します。

お店の外に目立つ黄色い簡易テント。
そしてカキ氷の文字!
いったん通りすぎたけど、Uターンできるところを見つけて、停車。
お店の人に「車はどこに置いたらいいですか?」と聞いたら
すぐ隣のシャッター前、ということで。

自家製シロップを使ったカキ氷、最近増えて来ましたよね。
きっとここもそうに違いない。

ブラックボードに書かれたメニューを見ていると、どれでも400円。
あ、これはいい。
食べたいのが一番高いと、迷っちゃうんだよね、私。

注文しようと店内に入ると、明るい店員さんが
「限定の西瓜ありますよ」
おっ、それそれ、それにする。
黒部あたりはジャンボスイカが名産なんです。
楕円形で、ジャンボというネーミングがピッタリの、めちゃくちゃ大きい西瓜です。
割れないようにワラで編まれた紐で縛られていたりして、切るのも大変なくらいの大きさ。
ただ大きいだけじゃなくて、甘くて美味しいんですよ。

小学生の時、電車で母とこっちに来た時にジャンボスイカが安くて、えっちらおっちら運んでいたら、親切な人が手伝ってくれたのはいい思い出です。
今でも西瓜を食べる時期になると母が
「重たかったけど、親切な人がいたよね。あの西瓜は旨かった」
と必ずいうほど、印象深い西瓜です。

外のテントでも食べられるけど、ここはクーラーの効いた店内のベンチで。
家族はパイナップルにしました。

氷は、ふわふわ系で、わたあめみたいです。
ガリガリ系も好きだけど、ふわふわ系は頭がキーンとならないのはなんでだろ?
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、西瓜特有の、ゆっくりした甘さがとっても美味しいです。
シロップもさらっとしていて、私好みです。

パイナップルも、繊維質が感じられて、こっちも私の中では大ヒットです。

壁には北陸新幹線の駅名が大きく書かれていて、そっか、黒部宇奈月温泉駅は糸魚川駅の隣だ。
新幹線の話で、盛り上がりました。
新幹線の駅名として長いって話題になった駅ですよねぇ、なんて。
もともとあったJR線の黒部駅とは遠くて、新幹線の駅まではバス路線があるんですって。
新幹線を使う人は、黒部渓谷に行くとか宇奈月温泉に行くのが多いそうです。
なるほど、そうすると糸魚川って、今まであった駅に新幹線の駅ができて本当にラッキーだったんだなぁ。
商店街も市役所も近いし、乗換便利だし。

そんな話をしながら、完食です。
ごちそうさまでした。

昌栄堂
富山県黒部市三日市1078-1
0765-54-0002
HP→こちら
あいの風邪鉄道黒部駅から直進して、左手側
黒部市民病院近く

※グルメメモ
2016年7月31日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 152人
合計: 388561人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る