山川製菓舗たまげたこびり

早川にある山川製菓舗さん。山川菓子舗たまげたこびり
洋風大福の「赤ちゃんのほっぺ」が東の横綱というくらい有名なお店です。
その「赤ちゃんのほっぺ」とガチ対決ができる西の横綱だと私が思っているのが「たまげたこびり」
「たまげた」は、びっくり、驚いたという意味。
「こびり」は、おやつ、小腹を満たす、という意味です。
煎餅や饅頭みたいにちょっとお裾分けを渡す時に
「こびりに食べない」みたいな言い方をします。

この「たまげたこびり」
タイミングが悪いと午後には売り切れてしまうので、どうしても手に入れたい時は電話して数を確保してから行くようにしています。

1つずつ包装されていて、艶々黒光りしています。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、黒糖の皮がカリッとしていて食感がたまりません。
中身はこしあん。
私の好きなこしあんです←大事なところなので2回言いました
薄い皮に、ぎっしりこしあんが詰まっていて、カリッ、うまっ、なんです。

揚げ饅頭なので、カリッは買った翌日まで。
食べきれなかった場合はオーブントースターなどで温めると、カリッが復活します。
電子レンジでチンだと、せっかくの皮がふにゃふにゃになるのでお勧めしません。

あまりにも美味しいので、ついついもう1個と食べてしまいますが、
私は3つ食べると胃もたれする年頃です。
でも、やめられないんだなぁ。
1個110円(税別)という手頃な値段もうれしいですね。

ちなみに冬限定の大判焼きは、今年は11月1日から、と張り紙がしてありました。

山川製菓舗
糸魚川市新町253甲
025-555-2207
定休日・火曜日・第三日曜日

8号線から早川郷に入ってください(笹倉温泉・焼山温泉に向かう県道沿い)
左手にある下早川郵便局を過ぎたら、すぐ右手にあります

※グルメメモ
2020年10月24日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

佐藤菓子舗たい焼き