国道148号線道の駅小谷 さるももソフトクリーム

糸魚川と長野県を結ぶ国道148号線。

私が子供の頃は、道幅が狭く、くねくね道でしたが、長野県で冬季オリンピックが開催された頃には、トンネルや橋が次々にできて、快適に走れるようになりました。

糸魚川と白馬の中間にあり、どちらから来ても、そろそろ休憩を取りたいな、と思う距離にあるため、とっても便利です。
温泉もあり、食堂やお土産も充実していて、雇用にもつながっているんだとか。

白馬からの帰り道、ソフトクリームが食べたくなり寄ってみると、なんと「さるもも」が!
さるももは、キウイの原型とも言われていて、楕円形で、切り口は確かにキウイぽくて、ちょっと酸っぱい山の果実です。
さるなし、ともいうのかな。

注文する前に、ソフトクリームなのか確認します。
時々、ソフトクリームじゃなくて、カップに1個分入ったアイスをセットして、くるくるとコーンに絞り出すのがあるんですけど、あれは私には「ソフトクリームもどき」なんです。
舌触りも違うし、あれを食べるなら市販品のカップのバニラアイスがいいなぁ、と。
で、ここのは、ちゃんとしたソフトクリームのようです。

では、いただきまぁ~す。
ぺろりっ、さるももの果肉が少し塊ぼくなっています。
冷たくて甘い中に、かすかに酸っぱさがあって、とっても美味しいです。

小谷は地元食材を使って、小谷らしさを売り出しているので、見習いたいですね。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2019年9月3日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です