今日のおやつ@川崎市(株)松屋総本店 とんとこ飴

今日は川崎にいる友達が「こっちは、とんとこ飴が有名だよ」と送ってくれた、(株)松屋総本店さんのとんとこ飴です。

厄除けで有名な川崎大師の近くで、第19回全国菓子博覧会名誉大賞大臣賞受賞とあります。
ほほう、さっそく食べてみましょう。

えっとですね、裏に、小袋の開け方がイラストつきで書いてあります。
「中央の背張りの部分ともう片方のはじの部分をつまんで図のように開けてください」
昔ながらの柔らかいさらし飴なので、くっつきやすいのかな。

と、袋をあけたら、1つずつキャンディ包みになっています。
なぁ~んだ、開けやすくなっているじゃん。
包みを開くと、更に薄い透明なもので包まれています。
ぺりっ、あちゃ、すぐに破けて、これがはずしにくいな。
あれ、もしかして・・・、薄いものを口に入れてみると溶けるじゃありませんか。
これ、オブラートじゃん(笑)
糸魚川の牧野の飴みたいですね。

再び、裏面を読むと
「いきなり噛まずに最初の数秒間、口の中で温めてからお召し上がりください」
「飴の粘りで入れ歯が獲れることもありますのでご注意ください」
とあります。

ぱくっ、舐めナメなめ・・・、ん?
ほのかに水飴に近いような味がします。
それもそのはず、原材料は米飴と麦芽飴、それにグラニュー糖や小麦粉などです。
口の中で柔らかくなって、くにゃりと形が変化していきます。
これ、美味しいです。
喉に良さそうな、この上品な甘さ。

私、飴は噛んでしまう癖かありますが、これは噛んだらもったいない。
ゆっくり溶かして味わいたいです。

230グラム、たっぷり入っているから、長く楽しめそうです。

Yちゃん、ごちそうさま。

(株)松屋総本店
神奈川県川崎市川崎区大師町4-39
044-277-7711
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です