今日おやつ@(株)フランセ ビスキュイ・フランセ

今日は小川英子(おがわひでこ)さんのお土産で、(株)フランセさんのビスキュイ・フランセです。

このブログを読んでいる方なら、小川さんのことを、よぉ~く知っていると思いますが、最近このブログを見つけた方のために説明しておきましょう。

小川英子さんは、糸魚川出身の児童文学作家。
築80年の町屋、旧倉又茶舗を活動拠点としている「糸魚川の町屋文化を守り伝える会」の代表です。
とにかくパワフルで、人を巻き込む力は間違いなく糸魚川で1番。
私は自他ともに認める巻き込まれ第1号なんです。
ベレー帽を被った小川さんが「やぁ!」とあらわれる→お土産のお菓子をいただく→食べる→頼まれごとをされる→お菓子食べちゃったし協力しないといけないわよね→振り出しに戻る・・・、というパターンが続いていました。
いくらなんでも、私も学習して、小川さんからいただいたお菓子は、小川さんから「新幹線に乗りました」とメールが届くまで、保管しておくことに。
今回も、次に来るまで日にちがあるから、と分かったので食べることにしました。

濃いピンクの箱に薄茶のリボンです。
開けてみましょう。
まぁ、きれいな色。
左からレモン、オレンジ、ストロベリー、抹茶、チョコレート、ミルク味です。
どんどんどれにしようかな、神様のいうとおり、ぽんぽこぽんのすっぽんぽん。
あ、ちなみに、この「どんどんどれにしようかな」は地方によって違うそうですね。
小学生の時の担任の先生は「えんのくそ」とつけてましたし、姪っ子は「鉄砲撃ってバンバンバン」と言います。

では、真ん中の抹茶からいただきまぁ~す。
袋を開けて口元にもっていくと、ぷぅ~んと抹茶のいい香りがします。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとザクザクの中間の歯ごたえに、抹茶の清々しい中にほんのり苦味があって、とっても美味しいです。
クリーム自体は控えめですが、生地自体の抹茶味がしっかりしています。

続けてミルクを、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
練乳のようなホワイトチョコのようなクリームです。
こっちも私が大好きな味です。

って、珍しいものがある日に限ってくる友達が登場。
本当にカメラか何か狙ってんじゃないの???

小川さん、ごちそうさまでした。

(株)フランセ
横浜市金沢区福浦2-9-4
045-414-1333

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です