2018年 10月 20日

新蕎麦のシーズン。
友達と食べたいねぇ、と能生にある能生かキッチンひだまりに行って来ました。
ここは、地元のおばちゃん達が元気に働くお店。

国道8号線からシャルマン火打ちスキー場方向へ、車でかなりかかりますが、美味しいので平日でも満席でした。

選んだのは笹寿司が2枚がつく、ひだまりすし定食(1100円)
笹寿司は笹の葉のうえに寿司飯を広げて、その上に具材をのせる糸魚川の郷土料理。
上越に行くと、蓑の形をしていたり、ちょっとバージョンが変わります。
糸魚川市内の中でも、旧糸魚川市内は木枠に入れて重石をして、かなり押すタイプ。
能生は押さないで、手のひらでとんとんくらいで、具材も1枚の笹に3種類くらいが基本です。

では、さっそく、お蕎麦からいただきまぁ~す。
ずるずるずる、蕎麦の香りが鼻から抜けていって、とって美味しいです。

天ぷらは、しいたけ、ピーマン、葉物、タコモダケ。
マコモダケは最近、栽培に力を入れているところが増えている作物で、タケノコのような食感です。
茄子は、特産の越の丸茄子。
大きくて、真ん丸で、甘くて、果肉がしっかりしていて、茄子特有のえぐみが苦手という人でも、越の丸茄子なら食べられるという人もいるくらいです。

小鉢は、ずいき。
芋の茎で、酢漬けにされていて、これも糸魚川市内ではポピュラーな食材。
結び昆布は生姜味。
蕪の茎まで使った漬物と、おふくろの味が並んでいます。

笹寿司は、紅生姜、きのこ、小女子と6種類全部違っていました。
笹寿司に乗せる具材は季節のものを使ったり、サバ缶やツナ缶をのせる家もありますし、桜でんぶや卵焼きの甘いのも定番です。

ミルクポーションをぷちっと自分でかけるコーヒーゼリーもついて、お腹いっぱいになる定食でした。
ちなみに大盛りはプラス200円でできますよ。

農家キッチンひだまり
糸魚川市槇1048
025-568-2227
営業時間11:00~13:30
※夕方からの営業は予約制
定休日 毎週月曜日、第四日曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2018年10月19日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 61人
合計: 403533人

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る