2018年 10月 17日

新潟県の果物王国、白根。
合併して新潟市南区になった地域は、観光果樹園が多く、さまざまな葡萄を栽培しています。

見たことない、聞いたこともない品種があるので、それを食べ比べるのが秋の楽しみになっています。
今回、白根で買って来た葡萄。

まずはオリエンタルスター。
あの人気品種でスーパーでも1房1000円以上する高級品種、シャインマスカットの兄弟品種なんですって。
こうやって、説明があると食べてみたい、という気になりますね。
しかも隣に、ちゃんと社員マスカットが並んでいるという売り場。
ついつい2種類とも買ってしまいました。

大きさは親指の第一関節くらい。
小粒で、ラグビーボールのような形をしています。
種なしなので、皮ごといただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、皮が少し硬くて、ぷちっと弾けます。
実もしっかり引き締まっていて、小さくぎゅっと甘味を閉じ込めている感じです。
甘味が強くて、もぐもぐしているうちに、皮の渋みが出てきます。
皮が離れにくいから、皮ごと食べるのが好きな人にはオススメかも。

続いて、瀬戸ジャイアンツ。
緑色で丸くて、マーブル模様のように少し赤味がかかっています。
これも皮ごと種無しなので、そのまま、ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ジューシーで、さっぱりとした甘さなので、癖がなくて、皮も薄くてやわらかい。
皮の苦みや酸味がなくて、すごく食べやすいです。

続いて、アキクイーン。
調べたらどうやら秋じゃなくて、安芸らしいです。
これはかなりの大粒。
うっすらグリーンに、ほんのりピンクかかった、何とも言えない色合いがきれいです。
これも種なしなので、皮ごと、ぱくっ。
もぐもぐもぐ、すっごくジューシー。
しかも巨峰のような強い甘さがあり、皮のくどさもなく、大きいから食べごたえもあります。

さらに、ロザリオビアンコ。
緑色の楕円形のぶどうです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおおおっっっっ、すごく美味しい。
種があるので(たいてい1粒)食べる時に噛まないように気をつけなきゃいけませんが、水分が多くて、でも水っぽさがない甘さで、砂糖水を飲んだ後のような後味です。

カップに入っているのは、食べきりサイズで3種類。
下から巨峰、アキクイーン、ロザリアビアンコカナ?
これなら、買ってすぐ車の中で食べられるから嬉しいですよね。

巨峰とシャインマスカットは、大事に食べますよ。

買ったのは
シャインマスカットとオリエンタルスターはアグリパーク
HP→こちら

瀬戸ジャイアンツ・アキクイーン・オリエンタルスターは白根グレープガーデン
HP→こちら

※グルメメモ
2018年10月14日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

本日: 69人
合計: 403536人

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る