2018年 1月 15日

糸魚川本町通り商店街の第四銀行糸魚川支店さんの前にあったイチコ洋菓子店さん。
クリスマスケーキの直前に糸魚川駅北大火で全焼し、商店街から移転することに。

使い慣れたオーブンも、ヘラも全て失い、レシピがなく舌が覚えている味がたよりというケーキもあったそうです。
クリスマスケーキには間に合わせたい、という気持ちでしたが、以前と同じ味にするのは調整が必要だったとか。
確かに、家庭でもフライパンが変わるだけでも同じように焼けなかったり、炊飯器だって水加減が微妙に違いますもんね。

15日、おっ、イチコと読めるじゃん、という日にオープン。
行列だったら入れないかも、と友達を誘ってオープン時間にイチコさんへ。
新しい店舗は駐車場が整備され(雪で狭くなっていましたが、4台くらいは簡単に停められます)窓には赤いテントが。
入口のショーウインドーが可愛く飾られていて、そうそう、本町の時もイチコさんは季節感のあるディスプレイだった、と火災前のことを思い出しました。

店内は右手に焼き菓子とギフト詰め合わせ。
正面は焼きドーナツなどが並びます。
左手には大きなショーケースが。
どのケーキも「お待たせしました」「食べたかったでしょ」という顔でこっちを見ています。

そうそう、イチコさんといえば、この横長のショートケーキ。
三角じゃないのが特徴なんです。
このモンブランに飾られている羽根のようなチョコレート。
つややかなチョコレートケーキ。
勾玉の形をしたケーキ、エクレアだって、記憶のままです。
なんか泣けてくる(T_T)

家族と頼まれていた苺ショート、モンブラン、チョコレートケーキを買って、それと別にリンゴ、キャラメル、ベリータルトを買って友達の家へ。
珈琲入れて、さっそく食べ比べです。

私は、まずキャラメルを。
このぷるん、とした形といい、弾力といい、同じだ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘くてキャラメルを濃縮したようなドーム状のケーキです。
中はキャラメルムースです。

友達が食べたくて待っていたりんごは、角切りされたしゃきしゃき林檎が白いムースに隠れているケーキ。
ベリータルトは、ブルーベリー、ラズベリー、小さくて酸っぱくて赤いベリー(名前がいまだに分からない)ぎっしり。

このタルト土台の甘さと、サクサクぶりも懐かしくて、うんうん、これこれ、という感じです。

苺ショートは、生クリーム、ぺろり。
そう、このクリーミーさ。
甘さ控えめで、すごく舌触りがよくて、これを待っていたのよ。
スポンジもイチコさんの味だわ。

ちなみにオープン記念でスタンプカードは2倍押し。
以前のスタンプカードはそのまま使えます。
火曜日が定休日ですが、16日は営業です。

全種類を食べるには、どんだけかかるかな、私。

イチコ洋菓子店
糸魚川市一の宮2丁目5-9
025-552-8700
定休日 火曜日
営業時間9:30~19:30
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 48人
合計: 393526人

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る