ブログ

糸魚川本町通り商店街の第四銀行糸魚川支店さんの前にあったイチコ洋菓子店さん。
クリスマスケーキの直前に糸魚川駅北大火で全焼し、商店街から移転することに。

使い慣れたオーブンも、ヘラも全て失い、レシピがなく舌が覚えている味がたよりというケーキもあったそうです。
クリスマスケーキには間に合わせたい、という気持ちでしたが、以前と同じ味にするのは調整が必要だったとか。
確かに、家庭でもフライパンが変わるだけでも同じように焼けなかったり、炊飯器だって水加減が微妙に違いますもんね。

15日、おっ、イチコと読めるじゃん、という日にオープン。
行列だったら入れないかも、と友達を誘ってオープン時間にイチコさんへ。
新しい店舗は駐車場が整備され(雪で狭くなっていましたが、4台くらいは簡単に停められます)窓には赤いテントが。
入口のショーウインドーが可愛く飾られていて、そうそう、本町の時もイチコさんは季節感のあるディスプレイだった、と火災前のことを思い出しました。

店内は右手に焼き菓子とギフト詰め合わせ。
正面は焼きドーナツなどが並びます。
左手には大きなショーケースが。
どのケーキも「お待たせしました」「食べたかったでしょ」という顔でこっちを見ています。

そうそう、イチコさんといえば、この横長のショートケーキ。
三角じゃないのが特徴なんです。
このモンブランに飾られている羽根のようなチョコレート。
つややかなチョコレートケーキ。
勾玉の形をしたケーキ、エクレアだって、記憶のままです。
なんか泣けてくる(T_T)

家族と頼まれていた苺ショート、モンブラン、チョコレートケーキを買って、それと別にリンゴ、キャラメル、ベリータルトを買って友達の家へ。
珈琲入れて、さっそく食べ比べです。

私は、まずキャラメルを。
このぷるん、とした形といい、弾力といい、同じだ。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、甘くてキャラメルを濃縮したようなドーム状のケーキです。
中はキャラメルムースです。

友達が食べたくて待っていたりんごは、角切りされたしゃきしゃき林檎が白いムースに隠れているケーキ。
ベリータルトは、ブルーベリー、ラズベリー、小さくて酸っぱくて赤いベリー(名前がいまだに分からない)ぎっしり。

このタルト土台の甘さと、サクサクぶりも懐かしくて、うんうん、これこれ、という感じです。

苺ショートは、生クリーム、ぺろり。
そう、このクリーミーさ。
甘さ控えめで、すごく舌触りがよくて、これを待っていたのよ。
スポンジもイチコさんの味だわ。

ちなみにオープン記念でスタンプカードは2倍押し。
以前のスタンプカードはそのまま使えます。
火曜日が定休日ですが、16日は営業です。

全種類を食べるには、どんだけかかるかな、私。

イチコ洋菓子店
糸魚川市一の宮2丁目5-9
025-552-8700
定休日 火曜日
営業時間9:30~19:30
フェイスブックページ→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚からのお土産で、(株)トミゼンフーヅさんの彩果の宝石です。
埼玉県のお菓子です。

わぁ、これ大好き。
ジューシーで美味しいんだよね。
しかも、大箱で嬉しい。

スライド式の外箱から出すし、白い箱が出てきて、開けると葉っぱのようなデザインがされた薄紙でカバーされています。
白を基調としている高級感漂う、この包装。
同じ中身でも、デザインって大事ですよね。

開けると、カラフルな一口サイズのゼリーがぎっしりで、フルーツバスケットのようです。
何種類あるんだろ。
と、並べてみようとしたら、パンフレットに写真つきで紹介されていました。
なんと15種類!
しかも全種類入っているとか。
いちご、りんご、もも、オレンジ、あんず、グレープフルーツ、ぶどう、マスカット、ラズベリー、パイン、ビクトリア苺、レモン、青うめ、赤うめ(しそ入り)、プレーン。
グレープフルーツは輪切りにしたような形、ラズベリーや葡萄は粒が表現されていて、オレンジは薄皮を外して果実の筋まで再現されてます。
この形が素晴らしい。

では、真ん中で存在感ありまくりのビクトリア苺から、いただきまぁ~す。
小袋を開けて、口元にもってくと、ぷぅ~んと甘い苺の香りが。
ぱくっ、もぐもぐしないで、ゆっくり口の中で転がします。
ゼリー全体に薄く砂糖のような甘い部分があり、少しざらっとします。
それがじわりと溶けて、ゼリーにたどり着く工程がたまりません。
もぐ、おっ、一度噛んだだけで、じゅわぁ~と広がる苺の味。
ヘタのところまで、しっかり完熟した甘さです。

お、美味しい。
以前に食べた時も感動したけど、今回も旨すぎる。

次はなんにしようかな。
マスカット、大好物でございます。
こちらは、葡萄の皮の香りがします。
ぱくっ、苺と同じく少しざらりとした外周でじわじわ甘いです。
ん? さっきのビクトリア苺より、ぷにぷにしているというか、弾力に柔らかさがあります。
もぐ、お~!
鼻に抜ける、このマスカット!
収穫前に糖度があがって、ぎゅっと凝縮されたようなマスカットに近いです。
食べたあとも、口に残るマスカットの香り。
最高です。

全種類食べたいけど、これはじっくり少しずつ味わいたいです。

Kさん、ごちそうさまでした。

(株)トミゼンフーヅ 彩果の宝石
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日はフェルエッグさんのチョコレートケーキです。

え?チーズケーキじゃないのか?
だって、ショーケースの中で、艶々輝いて、このチョコレートケーキが私を呼んでいたんですよ。

車の中でも、傾いたりしないように、暖房の風で溶けたり崩れたりしないように、慎重に持ち帰りお皿に。

黒光りするトップには細かい金粉のようなものが。
ホワイトチョコで作られた雪だるまはマフラーと帽子が水色で、砕いたアーモンドを枕にしています。

そうそう、最近、ケーキのまわりに巻いてある透明セロファン。
ここが端っこだよ、と指でつまめる分だけ出ていたり、色がついていたり、はがしやすくなりましたよね。
くるるん、と外して、いただきまぁ~す。

真っ黒いチョコレートは、まさに濃厚。
粘度が高くて口の中にとどまります。
喉を通過するトキも、律儀に「チョコーレートです」と挨拶していくような感覚です。

その下には、ほろ苦ムース。
ココアスポンジを挟んで、ムース、チョコレートと4層になっています。

これは、ゆっくり食べたい大人のチョコレート。
チョコレート好きな方には、ぜひ食べていただきたいですね。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 025-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1月12日(金)
糸魚川市は雪。
昨日から綿雪が断続的に降り続き、平野部でも車の雪を下さなければいけないほど積もりました。
消雪パイプが出ていないところや、除雪車が間に合わない道路もあります。

昨日からの寒波で新潟県内の交通機関が乱れていますので、9時現在の情報をまとめます。

◆えちごトキめき鉄道
日本海ひすいライン
通常通り運行
妙高はねうまライン
特急しらゆき2号・4号運休

えちごトキめき鉄道→こちら
問合先
運賃・時刻・お忘れ物・・・直江津駅:025-543-3160(7:00~20:00)
その他、上記以外に関すること・・・本社:025-546-5520(平日のみ、8:35~17:35)

◆あいの風とやま鉄道
大雪のため全域で運転を取りやめとなっています。
運転再開は10時頃の予定です。

あいの風とやま鉄道HP→こちら

◆JR西日本
大糸線
大雪のため、糸魚川駅と南小谷の区間は運転とりやめ。
バスなどによる代行輸送をしています。
【南小谷・平岩⇒糸魚川方面】
・平岩駅7時08分発普通糸魚川行(平岩駅~糸魚川駅間)
・南小谷駅7時39分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
・南小谷駅10時04分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
・南小谷駅12時00分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
・南小谷駅14時43分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
・南小谷駅16時23分発普通糸魚川行(南小谷駅~糸魚川駅間)
【糸魚川⇒平岩・南小谷方面】
・糸魚川駅6時03分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)
・糸魚川駅6時25分発普通平岩行(糸魚川駅~平岩駅間)
・糸魚川駅8時52分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)
・糸魚川駅10時29分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)
・糸魚川駅13時10分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)
・糸魚川駅15時14分発普通南小谷行(糸魚川駅~南小谷駅間)

※運転を再開する予定
【南小谷⇒糸魚川方面】
・平岩駅19時01分発  普通糸魚川行き
・南小谷駅19時03分発 普通糸魚川行き
【糸魚川⇒南小谷方面】
・糸魚川駅16時49分発 普通南小谷行き

JR西日本 列車運行情報→こちら

◆JR東日本
信越本線
長岡~直江津駅間の上り線の一部列車に遅れがでています。
新津~長岡駅間の上下線で午前中の運転を見合わせます。
新潟~新津駅間の上下線に遅れがでています。
JR東日本 列車運行状況→こちら

◆高速道路
新潟県内全域でチェーン規制となっています。
詳しくは→こちら

◆新潟県内高速バス
平常運転の予定
※雪の状況により遅れや運休になる場合あり
高速バス運行状況→こちら
糸魚川~新潟便は頸城自動車(株)025-543-3178
HP→こちら
糸魚川市内&上越エリアの路線バス情報は→こちら

糸魚川駅周辺には飲食店が沢山あり、お土産や観光案内所があるヒスイ王国館と隣接しています。
待合室、コインロッカーもありますので、ご利用ください。

北陸新幹線は通常通り運転しています。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1月11日(木)放送の「得する人損する人」の「思い出の母校に帰って恩返し」のコーナーでは、糸魚川出身の横澤夏子さんが母校糸魚川高等学校に来られました。

日本テレビ
得する人損する人
毎週木曜日 19:00~19:56
HP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

京王百貨店新宿店の7階大催事場で開催される第53回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会に、根知谷笹寿司総本舗九郎右エ門さんの笹すしが参戦します。

糸魚川からは唯一の参加で、しかも駅弁として買えるのは糸魚川駅のみ。
糸魚川産の美味しいお米を、日本百名山の雨飾山からの湧水で炊き、錦糸卵や鮭フレークは毎日焼いています。
もちろん、きゃらぶき、ふきみそ、しいたけの旨煮、ミョウガの酢つけ、胡桃味噌も自家製。
紅生姜も食べやすいように細かく刻んでいます。
(ピンク色は桜でんぶ、緑色は青シソの実の漬物です)
ひとつずつ具材を手作業でのせているため、数量限定なんです。

笹寿司を簡単に説明すると、糸魚川地域でお盆や祭など人が集まる時によく食べられる郷土料理のひとつ。
笹の上に寿司飯を広げ、その上に錦糸卵やきゃらぶきなどの具材を彩りよくのせ、重石をする押し寿司の一種です。
春はフキ味噌や山菜というように季節や、海の近くだと小魚をのせたりするので、その家の味というのがあります。
寿司飯を押すことと笹の抗菌作用で、常温で日持ちするのが特徴です。

ぜひ、糸魚川の笹すしを食べてみてくださいね。

京王百貨店新宿店
第53回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
2018年1月10日(水)~1月23日(火)
10:00~20:00(最終日は18時まで)
HP→こちら

根知谷笹寿司総本舗
九郎右エ門
糸魚川市蒲池2137-2

025-558-2010
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川市本町通り商店街のリーベルイノヤ(いのや商店)さんの上刈みかんケーキが新聞で紹介されました。

上刈みかんは明治時代に糸魚川市上刈地区で盛んに栽培されていました。
みかんは暖かい地方で作られることが多く、糸魚川は食用みかん栽培の北限とされています。
小粒で種があり、皮が薄く、酸味が強いのが特徴です。
昔は本町通りの雁木下に上刈みかんを売る露天が多く並び、冬の風物詩となっていたのだとか。
また、小さいことから、売買する時は1個単位ではなく、枡で計っていたそうです。
流通経路が整備されたことにより、大きくて甘い温州みかんの消費量が増えたことや、寒い間みかんの木を守る冬囲いの手間などから、徐々に栽培の数は減っていき、存在自体も忘れられかけていました。
しかし近年になり、上刈地区を中心に、上刈みかんの保護がすすみフォッサマグナミュージアムの庭などに上刈みかんの木が植樹されています。

この上刈みかんケーキ。
どっしりしていて、蒸しパンみたいな感じです。
手に入る上刈みかんの量が限られているので、数は沢山作れないようです。

リーベルイノヤ
糸魚川市本町6
0255520260
営業時間 8:30~19:00
定休日 毎週日曜日

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

受験シーズンを前に、糸魚川駅では北陸新幹線のトンネルを掘った時に出た石をお守りにした貫通石を配布します。

硬い意思(石)を貫く、突破するという意味を込めた貫通石。
糸魚川一の宮、天津神社にてご祈祷を受けた石です。
これからの受験シーズン、頑張れ!

合格祈願 貫通石
●配布日 2018年1月12日朝7時30分から
●場所 糸魚川駅新幹線乗り場付近
●数量 250体
※1人1回1体
※事前予約、電話予約、郵送等は受け付けていません

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は親戚の手土産でフェルエッグさんのフルーツロールです。

フェルエッグさんは、お店のセンスがいいし、誰を連れて行っても、どこに持って行っても喜ばれるお菓子屋さん。
朝10時のオープンに行っても、駐車場で待つ人がいるくらい人気です。

さて、どれを食べてもハズレがないフェルエッグさんのスイーツの中でも、こだわりの卵がダイレクトに分かるのが、シフォン、プリン、ロールケーキ。
この黄色を見たら、どんだけ卵が元気なのか分かりますよね。

ちょっと、厚めにカットして、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、しっとりした生地はフォークでつつくと跳ね返すような弾力があります。
甘さ控えめなのに、どんだけでもイケるくらい美味しいです。

私は、ロールケーキは、ぐるぐる外側から真ん中にむかって、のの字で食べすすめていくタイプです。
最後に真ん中のクリームたっぷりのところを残しておきたい派です。

では、白いクリームをぱくっ、もぐもぐもぐ、私、ここの生クリーム大好き。
なめらかで、舌触りがよくて、飲めます。
白いなかから、赤い苺、緑色のキウイ、橙色の黄桃が出てきました。
苺とキウイの粒々が奥歯で弾けて、ほどよい酸味がクリームの甘さを引きたてます。

フェルエッグさんがある糸魚川市民で、私、良かった!

Kさん、ごちそうさまでした。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 025-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

お正月のご馳走もいいけど、そろそろお餅も刺身も飽きてきた、ということで、糸魚川駅日本海口に隣接しているヒスイ王国館1階にあるタウンいとよさんへ行ってきました。

糸魚川駅に一番近い飲食店ということもあり、年末年始やGWは乗り換え時間で食事を済ませる方で混みあっていますが、回転が速いので少し待てば大丈夫です。

で、なんにしようかな。
寒いし、とろみのある広東麺(700円)なら最後まで熱いはず、と注文しました。

厨房は真ん中にあり、店員さんがテキパキ動いているのが分ります。
おっ、丼が取り出されました。
あれは私の広東麺に違いない。
待ってました、今年初のラーメン♪

まずはスープをごくり。
はぁ~、あったまる。
この優しい醤油ベースがたまりません。
ストレートに近い中太麺を、ずるずるずる。
少し茹ですぎのような柔らかさですが、ご馳走続きで弱っている胃には、これくらいがいいのかも。
かなり、とろみが強くて、細かい背油も浮いていて、最後まで熱々です。

茹で卵は、外側が茶色で、塩味がしっかりついていて美味しかったです。

ついつい、スープをもう一口、もうちょっと、と飲み干してしまいました。

タウンいとよ
糸魚川市大町1-7-11
ヒスイ王国館1階
025-553-1778
営業時間 11:00~14:30
定休日 不定休(12月31日と1月1日は休み)

※グルメメモ
2018年1月6日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください。

本日: 199人
合計: 433838人

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る