今日のおやつ@新潟市東区スイーツエスカリエ バレンタインチョコレート

今日は新潟市東区に住む友達からのプレゼントで、スイーツエスカリエさんのバレンタインチョコレートです。

このお店は初登場ですね。
美味しい店は、地元民が知っている。
行ったことのないスイーツ店のチョコレートが食べられるなんて幸せです。

エスカリエ、って聞きなれない単語だなぁ、とホームページを見てみると
フランス語で「階段」という意味だそうです。
ふむふむ。

茶色かかった赤い箱には店名が。
3という数字は、3個入りということですね。
写真を撮る前に外した透明セロファンには、ロウソクを立てたケーキを持って階段を登るシェフ帽のシルエットが描かれています。
シールも同じデザインで、店名に込められた「階段を一段ずつ確実に登っていけるように」という意味が込められているようです。

箱の中には、形でどんなチョコレートか分かるようにイラストが入っています。
どうやらチョコレートの種類は16あるようです。
このイラストから推測すると、左から
ミルクオレンジ、ュズ、ナッツバナナパッション(ミルク)かナッツバナナミント(ブラック)のようです。

よし、どっちか分からないから、一番右のキラキラしているのを食べてみましょう。
ぱくっ、ゆっくり、もぐ、もぐっ、もぐ・・・。
うん、バナナの味がします。
中に小さいパフのような、くだいなナッツのようなものが入っていて、さくっとした食感が現れます。
これはミルクの方ですね。
チョコにバナナが合うと気づいた人、天才ですね。

続いて、真ん中のユズにいってみましょう。
チョコレートとオレンジとかはあるけど、ユズって珍しいなぁ。
ぱくっ、口の中で転がして、っと。
甘いチョコレートの中から、ユズの酸味が出てきます。
そんでもって、ユズ特有のほろ苦さがじんわりきて、とっても美味しいです。
オレンジより皮の部分を感じるというか、個性的なんだけど、嫌な主張の仕方じゃないんです。
チョコレートが濃厚だから喉にしっかりはりついてきるのに、口の中はユズで、後味がとても爽やかです。

最後に、左のミルクオレンジ。
ぱくっ、じんわり、じんわり、舌の上で味わって。
このチョコレート、さっきのユズと全然ベースが違います。
こっちの方が柔らかい甘さ、です。
あ、ミルクってあるくらいだから、ミルクチョコレートなのね。
半分くらい溶けたあたりで、オレンジが少しずつ存在を表してきました。
そんでもってリキュールが効いているような気がします。
これも、とっても美味しいです。

3粒だけど、大人のチョコレートなので、満足感と幸福感がものすごく高かったです。

Nさん、ごちそうさまでした。

スイーツエスカリエ
新潟市東区大形本町5丁目1-53
025-278-7785
定休日 木曜日

営業時間 10:00~19:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です