道の駅の記事

十日町市で打ち合わせがあり、お昼は道の駅クロステンにある食事処ユキマツリさんへ。

地元食材を積極的に使っていることと、道の駅という便の良さと、なにより店員さんの笑顔で、平日でも席はほぼ埋まっています。

私も何度か来ていますが、毎回どれも美味しそうで迷っちゃいます。
今回は日替わり定食の妻有ポークの塩糀ハニーマスタードソースにしました。

これで980円ですよ。
税込なので1000円でお釣りがきます。
最近、税別・税込表示どちらもあるので、安いと思うと税別だったのねぇ、とちょびっと損した気分になることもありますが、税込だと逆に得した感じ♪

呼び出しベルを渡され待つ間、ミントとレモンが入った冷たいお水か、デトックス効果の高いお茶を飲んで待ちます。
友達はハーブが好きなので、このお水がお気に入り。
テーブルの上で、ビービー呼び出しがなったので、席をたったついでにお茶をお代わり。

さぁ、これが日替わりランチです。
真ん中の具なし味噌汁のように見えるのは、とろろ汁。
玄米ごはんに、とろっとかけていただきまぁ~す。
玄米は歯ごたえがあって、しっかり噛むので、私のように、早食いしてしまうタイプには抑止力になります。
汁物は醤油ベースの野菜ときのこ。
小鉢は車麩の揚げたものです。

さてさて、メインはというと、薄く生ハムのような切ったポーク。
スライス玉ねぎをくるんで食べました。
ああ、私ってば、生の玉ねぎがあんまり得意じゃなかった(苦笑)
でも、お肉にくるんだことと、ソースが美味しいまで、問題なしです。

しっかりご飯噛んで、とろろでお腹ふくれて、温かい汁物で、お腹いっぱいになりました。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

十日町市へ小千谷の友達を誘って行って来ました。

十日町と小千谷は車で30分ほどなのですが、小千谷市民は長岡に買い物に行くことが多いらしく、近いのに案外十日町を知らないんですよ。
私の方が詳しいって(笑)

友達はヘルシー系が好きなので、道の駅クロステン内にあるmanma and cafeユキマツリへ。
地元の素材を生かしたメニューが並びます。

私は玄米カレー(880円)にしました。
珈琲と紅茶がお代わり自由なドリンクセットは200円です。

ハーブとレモンが入った水のサーバーと、麦茶もありましたよ。
私は、けっこう水分をとるタイプなので、麦茶と珈琲を2杯ずつゴクゴク。
セルフ式で、できると渡されたブザーが鳴ります。

カレーはひき肉。
四角くカットされたパプリカとズッキーニ、フライドポテトがのっています。
ほどよい辛さで、しっかり噛む玄米とマッチしています。

小鉢は車麩を揚げたもの。
下味がついていて、片栗粉で揚げてあります。
十日町も車麩文化があるんですね。

汁物は、のっぺ。
しょうゆベースで、ちょっとだけ甘くて、どこか、とろんとしている新潟県の郷土料理です。

白と黒をベースとした店内はスタイリッシュで、とっても雰囲気がいいですよ。

manma and cafeユキマツリ
十日町市本町6丁目クロステン内
025-752-6770
クロステンHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

北陸新幹線で日本海に一番近い駅は糸魚川。
日本海の幸を堪能しよう。
各会場のあんこう祭り(日曜日開催)にも糸魚川駅から無料で行けます!

冬季限定糸魚川駅発着無料シャトルバス2017
●運行日 2017年1月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、2月4日(土)、5日(日)
※乗車された際にアンケートのご協力をお願い致します
定員27名(先着順)
●時刻表
★マリンドリーム能生
糸魚川駅日本海口発 9:00、11:30、15:15
マリンドリーム能生発 9:30、12:00、15:45

★親不知ピアパーク
糸魚川駅日本海口発 10:00、12:30、14:15
親不知ピアパーク発 10:30、13:00、14:45

道の駅親不知ピアパーク
・脂がたっぷりとのったあんこう、甘エビなど水産物の販売
・冬の旬魚を使った「あんこう汁」「たら汁」などのお食事ができます
HP→こちら

糸魚川駅
糸魚川世界ジオパークの発信基地「糸魚川ジオステーションジオパル」
・プラレール展示・鉄道ジオラマコーナー
・大糸線で実際に運行していたキハ52の実車展示
・ジオラマを運転できます(30分500円)

道の駅マリンドリーム能生
・能生漁港のとれたて鮮魚。冬の味覚「あんこう」の販売
・新鮮なお刺身やカニ料理などのお食事ができます
HP→こちら

お問合せ先 糸魚川バス(株) 025-552-0180

あんこう祭りHP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

道の駅になったばかりの燕三条地場産センターにあるレストランメッセピアに行って来ました。

新幹線とJR弥彦線の燕三条駅から徒歩5分、
三条燕インターからも車で5分という立地の良さ。
しかも国道8号線と国道289号線も近くて便利です。

そうそう、この燕と三条。
新幹線は燕三条、インターは三条燕なんですが、燕と三条が
「おらの方を頭につけてくれ」とお互い譲らなかったとか。
そこで、新潟県出身の政治家(総理大臣をした方です)が
「新幹線は燕三条で燕が先。インターは三条燕で三条が先。これでいいだろう」
の一声で決まった、という逸話があります。

この道の駅、所在地は三条市だけど、燕三条地場産センターで燕が先ですね(笑)
略して「つばさん」と言うから、燕が先の方が言いやすいのかな。

っと、話がそれました。
レストランに入りましょう。
ゆるいカーブの建物で、大きな窓にはレースのカーテン。
どの席に座っても明るい感じの店内です。
奥には10人くらいかせ座れる個室もありました。

スーツを着た、きっちり感のある店員さんが、メニューを渡してくれました。
メニューに写真や説明が丁寧にあると選びやすくていいですよね。

4月のデイリーランチセット(月~金曜日)は1296円。
もとまち春きゅうりのビジソワーズ
メインは4種のチーズのリゾットかタンドリーチキンのマイルドカレー。
デザートは車麩と越後姫の抹茶風味
珈琲つきです。

チーズ大好き。
これにします。

カトラリーは、もちろん燕三条エリアで作られた物だそうです。
ノーベル賞の晩さん会に使われているのも燕三条って言いますよね。
すげぇ~な。

まずはスープが運ばれて来ました。
すり下ろした胡瓜と、ジャガイモも入ってます。
青臭さも、そんなになく、きゅうりのスープって初めて飲んだかも。

メインの登場です。
リゾットというから、ちょっと深みのある皿に、のっぺり盛られて出てくるのかと思ったら、丸く形成されていて、焦げ目をつけてあります。
粉チーズがパラパラ、リゾットの上にも薄いチーズが飾られています。
チーズが飾られている方には、更にとろりんと濃厚なチーズ。

チーズは
ラクレット(スイス)牛乳
ロックフォール(フランス)羊乳
ペコリーノ・ロマーノ(イタリア)羊乳
バルミジャーノ・レッジャーノ(イタリア)牛乳
だって。
まろやかなコク、ナッツのような香り、と説明まであるけど、違いが分かるかなぁ。
どれが、どれか、サッパリ分からない(笑)

ソースも3種類あるんだけど、トマトと胡瓜??? あとなんだろ。
店員さんに聞きまくればいいところを、打ち合わせしながらだから、全然リサーチしてません。

デザートもきれいですね。
車麩は糸魚川や上越でも作られますが、中越でも作るそうです。
丸い車麩の上にドーム状の抹茶ババロアがのっていて、越後姫(苺)が飾られています。
小豆も添えられてますね。
それにしても、フォークやナイフがピカピカ美しいなぁ。
車麩は、もっちりしていて、ぷるんとしたババロアもとっても美味しいです。

写真にはないですが、珈琲はお代わりをいかがですか?と勧めてくれました。

雰囲気もいいし、美味しいし、対応もいいし、月によってメニュー変わるみたいだし、また来たいなぁ、と思いました。

道の駅燕三条地場産センター レストランメッセピア
三条市須頃1丁目17番
0256-33-5841
営業時間10:00~21:30
※18:00~は完全予約制
定休日 第一水曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2016年4月13日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

上越からの帰り道、ああ、お腹が空いた。
お昼食べ損ねて、糸魚川まで戻る前にへこたれそうだ。そうだ、うみてらす名立に寄ろう。

ということで、1階のフードコード「うまいもの横丁」をうろうろ。
ラーメンが食べたいという気持ちと、しっかりご飯という気持ちがハーフハーフ。
写真つきや、おススメボードに書かれているメニューを見ても、お腹が空きすぎて「これ」と決まらない。
うろうろ、いらっしゃいませ、と声をかけられても、うろうろ。
目の前が海だから海鮮丼にも心惹かれるけど、夕飯までの時間を考えたら、そんなに豪華なのはいらないし、とウロウロ。
財布と相談して、うろうろ。

あっ、お得セット発見。
丼と半ラーメンで1166円!
しかも選べる丼に「海鮮」の文字。
救世主のようだわ。
注文してお金を払うと、番号書かれた厚紙を渡されました。
プラスティックのよくある番号札じゃなくて、この手作り感、たまらないわぁ。

メールに返信したり、スケジュールを確認していると、呼ばれました。
この日は、とてもいい天気で、テラスで食べようかと思いましたが、なんせ太陽に当たったら溶けそうなくらい腹ペコ。
お土産が並ぶ近くのテーブルで、いただきまぁ~す。

まずはラーメンが伸びる前に、ずるずるずる。
ちょっと私にはしょっぱいかな。
わかめ、メンマ、ピンクのかまぼこ、チャーシューは燻製系(とろとろ系じゃない)
半ラーメンだけど、量がある気がします。

海鮮丼は、甘エビでかい!
そして、甘い!
ブリは分厚くて、イカ、貝、いくら、たまご、マグロのすき身。
大葉に隠れて尻尾だけ出ている海老は、蒸し海老と、むき海老の2種類です。
私にはレンコンがあるのが嬉しいです。
温かい寿司飯で、私、この酢具合好きだなぁ。

ひじきの小鉢までついてて、お得でした。

うみてらす名立
上越市名立区名立大町4280-1
025-531-6300
うまいもの横丁営業時間10:00~18:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

各種マスコミに多く取り上げられた今話題の和島特産「ガンジー牛のミルク」でアイスクリーム造りを体験しながら素敵な出会いのひとときを。
昨年はカップル5組誕生、1組がゴールインしたホットなイベントです。
自然豊かな里山のひと足早い春を楽しみながら、次はあなたがハッピーになりましょう。

絞りたてのガンジーミルクdeアイスクリーム造り体験
●日時 2016年3月26日 10:30~15:30
男性集合10:00、女性集合10:20
●会場  道の駅良家の里わしま「和らぎ家」
長岡市島崎5713-2
0258-41-8110
●参加費 男性4000円、女性3500円
飲食費、体験料込み
※当日のアルコール提供はございません
●募集人数 男女各16名
※応募者多数の場合は抽選になります
●参加資格 24~39歳までの独身の方
●締切 3月11日(金)
●応募方法 ①氏名②性別③生年月日・年齢④住所⑤電話番号を記載の上FAXかメールでお申込みください

FAX0258-41-8114
メールwashimamurakobo@vega.ocn.ne.jp
※後日、到着確認のお電話もしくはメールをいたします。
数日経っても連絡がない場合は、お手数ですがご確認のご連絡をお願いいたします。
●主催 道の駅良寛の里わしま(NPO法人和島夢来考房)
●共催 和島オートキャンプ場(グリーン産業(株))、ケーエスファーム加勢牧場
●お問合せ 道の駅良寛の里わしま(担当山田・宮田)
0258-41-8110(9:00~18:00第一月曜日定休)
ホームページ→こちら

新潟県「にいがた出会いサポート事業」→こちら

このイベントは新潟県から委嘱を受けたイベントアドバイザーがアドバイスを行ったイベントです。

新潟県イベントアドバイザーサポーターズイベントとは ・・・
新潟県では出会いのイベントが参加者の皆さんにとって楽しく実りあるものとなるようイベント主催者に対しアドバイスを行うイベントアドバイザーやイベントサポーターの委嘱を行っています。
イベントアドバイザーサポーターズイベントとはこのイベントアドバイザーやイベントサポーターが関与しているイベントのことです。

↓クリックすると婚活情報が見られます。
婚活アドバイス・婚活応援 - 恋愛ブログ村

今日は新幹線開業イベントで買った、スローフーズ白馬さんの干しりんごです。

道の駅白馬のブースが出てたんですよ。
I LOVE白馬の私、そりゃ~気になります。
村男には会えなかったけど・・・(泣)←まだ凹んでいる

では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おっ、林檎チップスのように、パリパリしているのかと思ったら、ソフトでふんにゃりしています。
パッケージにも、しっとりやわらかな食感、とある通りです。
もぐもぐもぐ、林檎の酸味がしっかり残っています。
しかも、林檎の繊維質もあって、口の中で林檎が復元されていくかのような感覚です。
林檎の蜜たっぷり、そのままの色で残っていて、これ、すごく美味しい。
原材料が林檎と食塩のみというシンプルさもいいですよね。
もぐもぐもぐ、70グラム入りですが、やばいな、一袋あっという間に食べきってしまいそうだ。
白馬行ったら、また買っちゃうな、きっと。

フローフーズ
北安曇郡白馬村大字北城5597-1
0261-85-0803

道の駅白馬HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

国道148号線沿いにある、道の駅小谷。
日帰り入浴施設「深山の湯」が併設されています。

食事処のレシートを見せると、入浴が半額になるというので、入っていくことに。
620円が310円って、すごくお得♪
あちゃ、写真を全く撮ってないので、全然イメージが湧きませんよね。

なだらかなスロープのような廊下を歩き、下駄箱に靴を入れます。
清潔な畳の休憩室と、足つぼと全身のマッサージ機が何台か並んでいます。

源泉かけ流しで、ちょっと茶色かかった温泉です。
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉なので、舐めるとちょっと塩気があります。
効能は・筋肉痛、神経痛、慢性婦人病、冷え性、疲労回復など。
冬はスキーの疲れを取る方が多いようですよ。

洗い場が多くて、背中合わせじゃないようにレイアウトされているので、後ろの人の泡がかかるということがないです。
大浴場は、少し熱め。
もう一つの浴槽は、ぬるめになっていて、浅くなっています。
これなら小さなお子さんも入りやすいですね。

露天風呂は、雪を見ながら入れて、気持ちいいです。
冬だと露天の温度が低くて、ということかありまずが、ここの露天はちゃんと熱い。

サウナはドライで90~100度の高温です。
水風呂があるのが嬉しい。

糸魚川まで帰って来ても、手足の先までポカポカ温かくてよく眠れました。

●温泉の泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(中性低張性高温泉)
●貴重品入れ 無料のロッカー
●リンスインシャンプー、ボディソープ
●ドライヤー(無料)
●浴室 大浴場、露天風呂、サウナ、水風呂、ぬる湯
●食堂あり

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2015年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川から国道148号線を白馬方向へ向かう時に、そろそろ休憩というあたりにある道の駅小谷。

軽食コーナー、お土産コーナー、食事処、そして日帰り温泉施設もある人気の休憩スポットです。
糸魚川と白馬の中間にあり、糸魚川からも白馬からも、食事やトイレを使えるところから、それなりの距離もあるので、かなり重宝されています。

この時期は、スキー帰りのお客さんも多いようです。

食事処はオープン当初のもとから、リニューアルされて、渋いこげ茶色で落ち着いたライティング、半セルフになりました。
1人でも入りやすいカウンター席、古民家を使っているのか、味のある柱があり、広いけど、ところどころ区切られているので落ち着きます。

外にもメニューとサンプルが並んでいるので、悩んでから入れるのはいいサービスだと思います。
もちろんテーブルにもありますよ。
入ると、レジがあり(そこにも写真つきでメニューが紹介されています)先に注文、支払。
呼び出しベルを渡されます。

熱いお茶、冷たいお茶、水はセルフサービスで、野沢菜とキャベツの漬物も「ご自由に」状態です。
お茶お代わり欲しいって時に、店員さんを呼ばなくていいから、私はセルフが好きです。

一品料理もかなりあり、大根サラダ(180円)とサンマの甘辛煮(160円)を注文。
漬物とお茶と一緒に、つまんでいると、ブザーが鳴りました。

私は塩ラーメンとミニ豚すき丼セット(1000円)です。
ミニ丼は天丼と撰べました。
スープをごくり、澄んでいて、優しい塩味です。
花かつおが沢山のってあたりを飲むと、鰹風味になり、梅干しを崩すとちょっと酸っぱくて、1杯で味が変化してきます。
肉厚の梅干し、メンマ、刻んだ青ネギ、チャーシューは嬉しい2枚、温泉卵と板海苔と、トッピングがオールスター状態です。
ずるずるずる、ストレートの麺は、中太(普通の太さ)です。
むぎゅ、とした歯ごたえです。
ずるずるずる、あっさりしているから、食べやすいです。
チャーシューは、ほどよく脂身がマーブル状態。
端っこだけ脂身とかじゃないって表現で分かるかな?

ミニ豚すき丼は、糸こんにゃく、えのき、玉ねぎと具だくさん。
玉ねぎがしっかり色づいています。
こっちの豚肉も、脂身多め。
ご飯にも汁が染み込んでいて、美味しいです。

家族が注文した日替わりかまど飯定食(1050円)
この日は刺身でした。
ホタテ、甘エビ、ふくらぎ、イカ。
日本海から来たのかなぁ、なんて。
冷奴にのっているのは、なんだろ、蕗味噌じゃないし、ちょっと変わった味。
ああ、これ何て言うんだっけ?思い出せない・・・。
小鉢の煮物も、おふくろの味ぽくて良かったですよ。
ご飯は、カウンターに並んでいたかまどで炊いているようで、つやつやでした。

ちなみに、食事処のレシートを見せると温泉入浴が半額になります。

道の駅小谷HP→こちら

※グルメメモ
2015年2月11日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からのお土産で、道の駅小谷のはちみつドーナツです。
販売者は、(株)タイヨーさんで、松本市のメーカーです。

道の駅小谷は、全国でもトップくらいの集客と売上があると言われていますね。
糸魚川からも、白馬方向からもコンビニや公共トイレから、かなり距離がある立地条件もありますが、日帰り温泉施設の併用や、148号線を通る大型トラック用の駐車スペースが広いなど、さまざまな要因があります。
地元の名産、栃の実を利用した大福(栃の実を使うと柔らかくなり硬くなりにくいとか)を筆頭に、地元色が強いのもいいですよね。

このドーナツのパッケージも、糸魚川から続く塩の道がモチーフ。
歩荷と呼ばれている、荷物を運ぶ牛と人が描かれています。
1つずつ小包装されて7個入りです。
では、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ドーナツというと丸くて輪っか状のものを思い浮かべますが、これはラグビーボールのような形です。
沖縄のサーターアンダーギーに近いです。
色も黄色かかっているからね。
もぐもぐもぐ、揚げてあるけど、油でぎっとりではないです。
端っこのあたりに、溶けかかった砂糖がじょりじょりいうのが、端っこ大好きにはたまりません。

1個がそれなりの大きさで、中身が詰まっているドーナツなので、満足感があります。

みー、ごちそうさま。

道の駅小谷HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

1 / 3123

本日: 387人
合計: 328501人

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る