えちご川口温泉日帰り入浴

昨年の秋に、一度行ってから「またゆっくり温泉を楽しみたい」と思っていた越後川口温泉。

旧、川口町で小千谷市と十日町市の間(どっちかというと小千谷がすぐ近く)
市町村合併で長岡市になります。

前回は夜で、露天風呂からの景色は行きかう車と家の明かりのみ。
温泉は小高い丘の上に建っているので、明るい時間なら川口の地名の由来と言われている魚野川と信濃川が合流する景色が見れるはず。
きっと夕焼けもきれいなはず、と夕暮れ時に行くチャンスがないかと待っていました。

で、小千谷にいたら、なんと、晴れていて、西の空がいい感じでオレンジ色。
こりゃ~、今日行かなきゃならん、と車を走らせました。

左にあるのがホテルサンローラ、右が日帰り入浴施設です。
玄関はバリアフリーになっていて、靴を脱いでロッカーに入れて鍵をかけ、フロント横の券売機で入浴券を買います。
夕方は100円安くなるんですよ。
で、フロントで靴の鍵と入浴券を出すと、お風呂のロッカーキーが渡される仕組み。
キーと言ってもカードタイプで、脱衣所のロッカーの好きなところにカードを入れスライドさせてカードをロックしてから、ロッカーについている鍵を回す、というダブルロックスタイル。
これ、珍しいかも。

フロントの奥は、広いロビー。
そして、床から天井まで、大きなガラスが一面にあり、信濃川、たんぼ、山、夕焼け、さらに新月まで!
見てください、この幻想的な色合い。
ガラスに携帯を押しつけて撮影しました。

よし、この景色を露天から見るのだ。
露天風呂は真ん中に岩があり、そのまわりは半身浴ができるようになっています。
川が見えるところので行くと、おおっ、素晴らしい。
田植えが終わったばかりで水のはられた田んぼにも空の色がうつり、夕焼けのオレンジ色が山の形を浮き上がらせています。
その色合いが刻々と変わっていき、いつまでも見ていたい景色です。

泉質は、塩気があってよく温まる系。
露天風呂には源泉の湯船が別にあり、こちらは足を入れると全く見えなくなるくらい茶色。
広い露天よりちょっと熱めです。

内風呂にはジェットバス。
こちらは腰かけて入るようになっていて、足のあたりはぶくぶく、腰はジェットで、はぁ、コリがとれる。
他にも川に向かって窓があり開放的な広い浴槽、電気風呂と、水風呂、高温のドライサウナと充実しています。

洗い場は、1人ずつ壁で仕切られていて、リンスインシャンプーとボディソープが備え付けであります。

脱衣所には無料でドライヤー、くしがありました。

あがった後も、ぽかぽか湯冷めがしないで、汗が出てくるほどのいい温泉でした。
稲穂のシーズンも、きれいだろうなぁ。

えちご川口温泉
休館日 第1.3.5火曜日
営業時間 10時~21時(最終受付20時)
大人 800円(18時以降700円)
HP→こちら

※お出かけメモ
2017年5月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 137人
合計: 377548人

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る