直江津駅前レストランベニスの味噌かつ定食

なおえつ茶屋さんで打ち合わせがあったので、そうだ、ランチはベニスさんで味噌かつ定食を食べよう、と決めて行って来ました。

運転中「あれ、ナポリタンも懐かしい味だって、直江津の方に言われたことあるな。
いやいや、あの味噌かつがもう一度食べたい」と、頭の中は、味噌かつ♪味噌かつ♪

レストランベニスさんは、直江津駅の北口(海方向で商店街があります)を降りて、駅を背にして左手側をてくてく。
1つ目のTの字の信号を渡ります。
海産物を扱う佐藤商店さんの二階にあります。
階段の入り口には、看板があるので分かると思います。

階段を登ると、自動ドアがあって、1歩入った瞬間に「懐かしい昭和」へタイムスリップした感覚になります。
糸魚川市民なら「しまみちさんの2階にあった喫茶店に近い雰囲気」だと言えば、すごく伝わると思うのだけど・・・。

こげ茶の椅子といい、ライトと言い、落ち着くわぁ。

温かいおしぼりとお水がきて、メニューを開きます。
味噌かつと決めていたけど、一応ね、迷うかもしれないじゃん。
で、生姜焼きとかハンバーグとか迷ったけど、ここは初志貫徹、味噌かつ定食(880円)をオーダーです。

おしぼりを広げると、とってもいい香りがします。
足元に置かれたマガジンラックには女性誌、男性誌両方ともあり、新聞もありました。
ぱらぱらめくっていると、あら、早い。
ほとんど待たずに、運ばれて来ました。
そりゃ、まだ11時半。
ランチタイム一番乗りでしたからね。

定食なので、ご飯茶碗と、お味噌汁、漬物がセット。
まずは、かつをいただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、この甘い味噌がとっても美味しいんです。
デミグラスソースのように深い色をしていて、いろんなものを食べている私でも、この味噌ソースと近いのは食べたことがありません。
さくっと揚がっていて、でも衣は薄めで、胃もたれしないレベル。
そんでもって、端っこの脂身の残し方が、また絶妙なんですよ。
キャベツも、丁寧に包丁で切ってます、なんですが、テーブルに置かれたドレッシングも私好みのブレンドなんです。

味噌汁も、自家製と思われる漬物も美味しくて、思わず「ご飯おかわり」して、残ったソースをつけて食べたいくらいです。
そのくらい、ご飯とよく合う味噌かつです。

ちなみに、お会計の時に「新幹線ができるって言い出した40年前は、その頃には店やってないだろう、と話してたのに、まだやってたよ」だそうです。
それだけ歴史があるレストランなんですね。
まだまだ続けて欲しい名店です。

レストラン ベニス
上越市中央1-5-4
025-543-1376
不定休

直江津駅北口を降りて徒歩3分
駅を背にして左手側
海産物の佐藤商店さんの二階

※駐車場はコインパーキングが近くにあります。
30分100円(最大500円)
詳しくは→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

本日: 153人
合計: 388562人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る