ブログ

昨年の秋に、一度行ってから「またゆっくり温泉を楽しみたい」と思っていた越後川口温泉。

旧、川口町で小千谷市と十日町市の間(どっちかというと小千谷がすぐ近く)
市町村合併で長岡市になります。

前回は夜で、露天風呂からの景色は行きかう車と家の明かりのみ。
温泉は小高い丘の上に建っているので、明るい時間なら川口の地名の由来と言われている魚野川と信濃川が合流する景色が見れるはず。
きっと夕焼けもきれいなはず、と夕暮れ時に行くチャンスがないかと待っていました。

で、小千谷にいたら、なんと、晴れていて、西の空がいい感じでオレンジ色。
こりゃ~、今日行かなきゃならん、と車を走らせました。

左にあるのがホテルサンローラ、右が日帰り入浴施設です。
玄関はバリアフリーになっていて、靴を脱いでロッカーに入れて鍵をかけ、フロント横の券売機で入浴券を買います。
夕方は100円安くなるんですよ。
で、フロントで靴の鍵と入浴券を出すと、お風呂のロッカーキーが渡される仕組み。
キーと言ってもカードタイプで、脱衣所のロッカーの好きなところにカードを入れスライドさせてカードをロックしてから、ロッカーについている鍵を回す、というダブルロックスタイル。
これ、珍しいかも。

フロントの奥は、広いロビー。
そして、床から天井まで、大きなガラスが一面にあり、信濃川、たんぼ、山、夕焼け、さらに新月まで!
見てください、この幻想的な色合い。
ガラスに携帯を押しつけて撮影しました。

よし、この景色を露天から見るのだ。
露天風呂は真ん中に岩があり、そのまわりは半身浴ができるようになっています。
川が見えるところので行くと、おおっ、素晴らしい。
田植えが終わったばかりで水のはられた田んぼにも空の色がうつり、夕焼けのオレンジ色が山の形を浮き上がらせています。
その色合いが刻々と変わっていき、いつまでも見ていたい景色です。

泉質は、塩気があってよく温まる系。
露天風呂には源泉の湯船が別にあり、こちらは足を入れると全く見えなくなるくらい茶色。
広い露天よりちょっと熱めです。

内風呂にはジェットバス。
こちらは腰かけて入るようになっていて、足のあたりはぶくぶく、腰はジェットで、はぁ、コリがとれる。
他にも川に向かって窓があり開放的な広い浴槽、電気風呂と、水風呂、高温のドライサウナと充実しています。

洗い場は、1人ずつ壁で仕切られていて、リンスインシャンプーとボディソープが備え付けであります。

脱衣所には無料でドライヤー、くしがありました。

あがった後も、ぽかぽか湯冷めがしないで、汗が出てくるほどのいい温泉でした。
稲穂のシーズンも、きれいだろうなぁ。

えちご川口温泉
休館日 第1.3.5火曜日
営業時間 10時~21時(最終受付20時)
大人 800円(18時以降700円)
HP→こちら

※お出かけメモ
2017年5月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

小千谷と言ったら、小千谷縮、錦鯉と色々ありますが、グルメで有名なのは果実の星野屋さん。

フルーツの専門店なのですが、店内で食べられるクレープやパフェなどの種類がとにかく多い。
しかも、びっくりするような大きさのパフェもあって、店内は有名人の色紙と写真がびっしりです。
テイクアウトができることもあり、休日はもちろん、平日でも、夕方でも、いつ行っても沢山のお客さんがいます。

まだ行ったことがない、という友達を連れて甘い物を食べることに。
メニューのファイルは写真つきなので、とっても選びやすいはずなのに、とにかくページ数があるので、めくっても、めくっても迷う。
最初の方には軽食系があり、パンケーキがあり、たこ焼きもあり。
クレープ、フラッペ、シェイク、あんみつ、パフェ、アイスetc
とにかく分野も多いので、まずは「冷たいものにする」とか「アイスが食べたい」とか、エリアを決めて、そのあと、果物やトッピングやサイズを選んで、と。
よし、これにするか、と決めても、同じ金額なら、こっちの方がいいかな、と再び迷うんです。

で、ソフトクリーム系が食べたかった私はミニパフェにすることに。
う~ん、と悩んで、桃にしました。
店員さんがオーダーの紙を持って奥に引っ込むと、すぐに出てきて
「今の時期だと桃が缶詰ですが、いいですか?」
う~ん、それなら・・・。
「さくらんぼも缶詰になります」
う、う~ん、迷うわ。
よしっ、キウイにします。
ビタミンCたっぷりで肌によさそうだし。

そんなことがあって、食べたのがミニパフェのキウイ(550円)
花びらのようにキウイが飾られています。
キウイソースが生クリームにかけられていて、ポッ〇ーが刺さっていて、真ん中にバニラアイスが丸く盛られています。
そんでもって、そのバニラアイスの下には、黄桃やさくらんぼ(両方とも缶詰)や、ダイスカットしたしゃきしゃき林檎、コーンフレークがぎっしり詰められていました。

また桃のシーズンになったら行ってみなきゃ、ね。

実の星野屋
小千谷市城内1-5-20
0258-82-4355
営業時間 9:00~20:00

HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月28日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は素敵なお姉さまからいただいた、(株)大阪屋さんの黒胡麻ショコラ雪ふる雪ふるです。

大阪屋さんは、大阪じゃなくて新潟県新潟市のお菓子メーカー。
夏の流れ梅が有名です。

ハートフルと雪ふるをかけているんですね。
ピンクのチョコレートはハートの形をしています。
可愛らしいピンクのリボンの縁は金色。
雪が溶けて桜も散っても大事にとっておいたのですが、そろそろ食べることにしました。

リボンを外して、まずは黒胡麻からいただきまぁ~す。
黒胡麻はボールを半分に切った形。
粒々、沢山の黒胡麻が見えます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ホワイトチョコレートの中から胡麻がプチプチ弾けます。
ホワイトチョコレートのコクに、一番最後には黒胡麻が勝つという感じです。

ピンクのハートもいってみましょう。
ぱくっ、もぐもぐもぐしないで、口の中で転がします。
ストロベリー味で、ミルク感もあって美味しいです。

ちなみに、これをプレゼントしてくれたお姉さまの口癖は「それっ」
重い物を持つ時や、席を立つ時に「それっ」って言うんです。
私はそれがとっても好きで、どっこいしょ、よっこらせ、よいしょ、というより「それっ」が勢いがあって明るいなぁ、って。
最近、お姉さまを見習って面倒なことも「それっ」と口に出して、自分にスイッチ入れています。

Mさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川で開催したイタリアンクッキングパーティー。
その時に作ったのが甘海老のトマトクリームパスタ。
シェフおすすめの一皿です。

とっても美味しそうなのに、私達スタッフは味見程度(泣)
てなわけで、スタッフで「甘海老のトマトクリームパスタを食べに行こう」とトラットリアバンビーノさんへ。

迷わず甘海老のトマトクリームパスタを注文(1782円)
料理の時に「ペペロンチーノはシンプルだからこそ難しい」という話が出ていたので、今月のオススメからホタルイカのペペロンチーノ(1620円)も注文です。
待っている間、グラスビールやノンアルコールで乾杯。
「私、レシピもらったから甘海老のパスタを作ってみたよ」
おおっ、さすが。
私は不器用なので、甘海老の殻をむく段階で力つきそうです。

さぁ、パスタがきましたよ。
平麺の生パスタです。
さっそく取り分けて、ぱくり。
う~ん、濃厚で美味しい。
そんでもって、とってもクリーミー♪
平麺だからソースがたっぷり絡まって、めちゃくちゃ旨い!

ペペロンチーノは平麺の細いパスタ。
メニューによってパスタの太さを変えているのは、さすがです。
パスタだけ食べてもホタルイカの味がするくらい、こちらもダイレクトに旨味が伝わってきます。
「そういえば今年はホタルイカ、なかなか貰わないよね」
そうそう、糸魚川はホタルイカが海岸まで来る地域なので、春先の旬になると誰かが網をもって海に行く→生の状態でもらう→家で茹でる→食べきれない量だったら甘しょっぱく醤油で煮つけたりしておく、のがパターン。

バンビーノさんのメニューは糸魚川で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに使ったメニューが多いです。

フリットミスト(1026円)
天ぷらみたいな揚げ物で、厚切りベーコンと、アスパラ、ブロッコリー、人参と白身魚。
あれ?なんだっけな? 鯛じゃないし・・・(記憶力がヤバイ)
ふわっとしていてレモンを絞らず、そのまま食べました。

アンティパスト(2106円)は前菜の盛り合わせ。
一番奥で器に隠れていますが、白身魚のカルパッチョ。
手前がお肉で、真ん中がオリーブ。
トマトとチーズ、ピクルス、トマト煮。
オリーブは珍しく種がありました。
つまみはチーズかサラミ系だった私は、最近オリーブもハマってます。
ピクルスも酢が効いていて、野菜のサイズといい、食感といい、バンビーノさんのピクルスが一番私の好みです。

さてさて、まだ食べますよ。
バンビーノさんに来たらピザを食べなきゃ。
入口にある赤い窯に薪をくべて焼くナポリピッツァ。
もっちりとした厚い生地が特徴です。
辛い系ということで、ディアボラ(1512円)
辛いオイルを好みで垂らしながら、サラミとチーズのピザです。
このもちもちとした食感がたまりません。

もう一枚はビスマルク(1836円)
生ハムと卵のピザです。
はみだしている生ハム、最高です。

さすがにお腹いっぱい。
よく食べて、よく喋りました。

バンビーノさんは6月1日から店内改装のため、臨時休業するそうです。

Trattoria Bambino トラットリア バンビーノ
糸魚川市大町2-5-7
025-553-1870

営業時間 日曜日~木曜日17:30~24:00、金土祝前日17:30~25:00 
定休日 月曜日、第一火曜日
HP→こちら

※グルメメモ
2017年5月25日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

伝説の「ツチノコ」を捕まえて賞金1億円をGET!
なんと、今年は28日に俳優の的場浩司さんが参加します。
※TBSの「世界がビビる夜」で放送予定
参加申し込みは当日まで延長されました。

第12回 つちのこ探検隊
●日時 2017年5月27日(土)16時~
28日(日)8:00~15:00

雨天決行
●会場 シャルマン火打スキー場、山麓
●募集人数 100名
●応募締切 5月28日(日)
※延長されました
●参加費 
27日(土)前夜祭3000円(懇親会18時~)
28日(日)探検隊2000円(山菜の天ぷら、糸魚川玉手箱汁の振る舞あり)
●集合場所 柵口温泉
能生インターチェンジから15分
●ご案内
・当日の安全対策は自己責任にてお願いいたします
・登山靴または長靴をご持参ください
・雨具などの準備もお忘れなく
●主催 つちのこ探検隊実行委員会
●お問合せ つちのこ探検隊実行委員会事務局
〒949-1317 糸魚川市能生大字大道寺482-5
090-4136-1727(担当 清水)
ホームページ→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は「GWに北海道に行って来た」という友達からのお土産で、(株)わかさいも本舗さんの洞爺湖本店限定わかさいもです。

わかさいも???
安納芋みたいなブランド芋のこと???
とパッケージを見たら、創業者の苗字が若狭さんでした。
焼芋をイメージしたお菓子だそうです。

茶色の包装紙を外すと、黄色をベースにした箱の中に6個行儀よく並んでいます。
キャンディのように左右がねじって留められてあり、見た目は確かに焼き芋ぽいですね。
半分に分けてみると、中身は白あん。
では、いただきまぁ~す。
ばくっ、もぐもぐもぐ、白あん特有の、少しザラっとした食感ですが、滑らかな白あんって感じです。
その白あんを薄くて焼き色がついた皮が包んでいます。
もぐもぐもぐ、ん?白あんの中に何か入っているな。
残り半分の断面をよく見ると、何やら細いものが。
もしかして昆布???
箱の中にあったパンフレットを読むと、芋の繊維質を北海道産の昆布で表現しているんですって。
面白いっ!
香ばしい皮は、卵醤油を塗って焼いてあるんだとか。
ふむふむ、これは印象に残るお土産ですね。

ちなみに、洞爺湖も糸魚川と同じジオパーク。
わかさいもは、洞爺湖有珠山ジオパークを応援しているそうなので、とても親近感がわきました。

Yさん、ごちうさまでした。

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

イベントの時に力を合わせる「チームお花見屋台」
1番忙しいゴールデンウィークを乗り切った、ということで打ち上げをすることに。

どこにする?
いつにする?
と、相談するのも楽しい時間です。

意見が一致したのが、今井にある琴ざわそばさん。
手打ち蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、琴ざわ御膳を注文すると天ぷら、漬物なとがバイキングスタイルでついてくるのが人気です。

お蕎麦は3人とも冷たいのを選びました。
カウンターで天ぷらと漬物を好きなだけ盛り付けてきます。
よしな(シャキシャキとした歯ごたえと、ちょっととろみがあるのが特徴の山菜)の漬物は「仲間で食べよう」と1皿にこんもり。
いつもはご飯物は郷土料理の笹寿司ですが、今回は春らしくタケノコご飯。
今年はタケノコが不作の年のようで「なかなか貰わないよねぇ」と話ながら、ぱくぱく。
天ぷらは、春菊、うどなど葉物をはじめ、かぼちゃ、茄子、サツマイモの定番もあります。

「今年は風もなく、天気もよくて最高だったよね」
「さすがに疲れて休み明けは1日寝てたわよ」
女3人寄れば文殊の知恵じゃなくて、話はつきません。

最後に珈琲ゼリーを持ってきて、蕎麦茶飲んで、ごちそうさまでした。

今井 琴ざわそば
糸魚川市大谷内476-2
025-553-9383(ファックス兼用)
営業時間 11:00〜17:00
定休日 毎週金曜日

国道148号線、牧江米屋さん(写真にある大きな牛が壁に描いてあります)がある交差点を姫川へ曲がる →橋を渡り→左手にある旧今井小学校を左折→道なりに進み左手に「琴さわ蕎麦」の赤い看板があるTの字を右折 →すぐ左手にあります。
糸魚川駅からはバスで中谷内行き。
終点で降り長野県方向に徒歩数分。
赤い看板を目印にして下さい。

※グルメメモ
2017年5月23日の情報です。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

越後の上高地と言われている海谷で、春の海谷まつりが開催されます。
春の海谷まつりは駒ヶ岳の山開きに合わせて開催されています。

郷の茶店えほんさん(おやき)、笹すし九郎右エ門さん(笹寿司)、イノヤさん(パン)、御菓子司澤田屋さん(笹餅)と一緒に販売予定です。

無料の送迎バスはヒスイ王国館前から2便運航します。
(バスに海谷まつりの表示があります)

春の海谷まつり2017
~みどりの学校~
●日時 2017年6月4日(日)10:00~15:00
●場所 海谷三峡パーク
●みどりの学校
10:30~12:00ダーツゲーム
13:00~15:00輪投げ大会、丸太切り(参加賞あり、大人の参加OK)ロープクライミング、ターザンブランコ
●アトラクション
10:30~10:55フラダンス(プアメリア)
11:00~11:30海谷太鼓
11:35~11:55アップルパイおーとも
12:00~12:20ばかぼんやまぎし
12:25~13:00水保神楽
●販売
山菜等の特産物
山菜たっぷりの餅煮
飲み物
糸魚川産のそば粉を使った手打ちそば販売
※雨天の場合は西海公民館向かいのコミニティースポーツセンター(体育館)で13時頃終了となります
●無料路線バス運行(申込不要)
ヒスイ王国館前9時、11時出発
三峡パーク13時、14時40分出発
※雨の場合は9時発コミュニティースポーツセンターまで運行。
帰りは13時の1便のみ
●問合先 西海公民館 025-552-0268

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

小千谷で「また食べたいなぁ」と思っていた天ぷらきしんさんへ行って来ました。

カウンターと座敷は4人掛けのテーブルが2つで、ご夫婦が2人で切り盛りをしています。
店内に入ると、天ぷらをあげるいい匂いと音。
「ちょっと時間かかりますけどいいですか?」と申し訳なさそうに奥さんが言うのですが、待ってでも食べたい天ぷらですからね。
友達から「あなごも、お皿からはみ出すほど大きい」と聞いて、よしっ、それにしよう。
冷たい蕎麦茶を飲みながら、近況報告や世間話をしながら待ちます。
その間も、匂いと音が胃袋を刺激します。

さぁ、待ちに待ったおなご天ぷらです。
うどんは冷たいのを選びました。
ピーマンを枕に、長いあなごがどぉ~ん。
茄子、かぼちゃ、さつまいもを従えて、堂々の登場です。
箸と比べてみると、大きさが分りやすいかな。
余裕で、あなごの勝利です。
その箸で、さくっと簡単に切れて、口に入れると、さくっふわっ。
めちゃくちゃ美味しいです。
家で揚げる天ぷらって、こんなに軽くならないもん。

うどんは細い稲庭風で、つるつる。
細くてもコシのあって、量も多いです。
半熟卵の天ぷらも、ここでしか食べられない一品。
黄身がとろん、としてこれがまた旨い。

大食いの私が、夕飯は軽くでいいや、となるくらい、とにかくお腹いっぱい。
美味しくて、ボリュームあって、待ったかいがありました。

おまけ
トキめき鉄道の沿線市町村のキャラクターが描かれた車両
写真は糸魚川市のジオまる、十日町市のネージュ、北越急行のほっくんです。

天ぷらきしん
小千谷市平沢1-1-1
0255-82-8733

※グルメメモ
2017年5月21日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

糸魚川では昔からお祭りやイベント、まちの運動会など特別の日、ハレの日に当たり前のように花火があがる花火が好きなまちでした。
「いといがわ元気花火の会」は花火を通して、ふるさと糸魚川を応援する会です。

いといがわ元気花火の会
●お申込み・お問い合わせ
八川屋商店内いといがわ元気花火の会
糸魚川市本町9-7
025-552-1881
●事業
・復興に向けがんばる糸魚川を花火で応援します
・年1回ほかの街にも花火を見にいきます(体験ツアー)
・さまざまなイベントでオリジナル花火をあげます(色・形・上げたい花火をリクエスト)
・いといがわ元気花火基金
・イベントのチラシやアナウンスで会員や企業の皆様を花火スポンサーとして宣伝します
●会費
企業および団体の年会費は年額1口5000円(2口以上)
個人の年会費は年額1口1000円(2口以上)
会費の納入は本会口座に振り込みまたは事務局に持ち込みとします

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 257人
合計: 389121人

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る