ブログ

一定期間滞在型のインターンシップ事業「にいがたで暮らす働く応援プロジェクト」で2か月間研修し、
9月から糸魚川に移住し就農された柿沼さんが紹介されます。

UX新潟テレビ21「スーパーJにいがた」
毎週月~金曜日 16:50~19:00
9月15日放送「埼玉から糸魚川へ移住」18:15~19:00の間

UX新潟テレビ21→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達と行った長岡で、帰りの電車まで時間あるし、ちょっと早いけど夕飯食べて帰ろうか、と駅ナカのCoCoLOへ。

飲食店のメニューを見ながら、うろうろして、意見が一致したのがバターフィールドさん。
食べたいものが一致するって友達は素晴らしいわ。

混んでいるんじゃない?と思ったら奥にも席があって、すんなり座れました。
さて、メニューを広げて、店員さんのオススメを聞いていると、やっぱりイチオシは、渡り蟹のパスタ。
バターフィールドさんと言えば、このパスタが代名詞というくらい有名です。
私も何年も前に初めて食べた時に感動したなぁ。

というわけで、渡り蟹のパスタと、アボカドと海老のピザを注文です。
暑いんだか、肌寒いんだか、着る区困るよねぇ、なんて話していると運ばれて来ました。

渡り蟹のパスタ♪
優しいオレンジ色をしています。
くるくるくる、ぱくっ、まったりとした濃厚なクリームソース。
殻についている、カニの肉もしっかり食べました。
ソースが美味しいので、ピザの端っこをパン代わりにして、吸いこませて、ぱくっ。
うん、イケる!

続いてアボカドのピザ。
アボカドは、食べやすいサイズでカットされていて、けっこうたっぷり使われています。
レモン汁をかける、というのがポイントかな。
ぷりっとした海老と、トマトで、飽きのこない味です。
ピザは厚みのあるナポリ風で、ちょっと硬め。
パスタのソースつけて食べるから、それくらいがちょうどいいのかも。

サラダとかドリンクはつけませんでしたが、お腹いっぱいになりました。

バターフィールドHP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

BSNの「海と日本プロジェクトin新潟」に弁天岩の灯台が紹介されます。

弁天岩の灯台は平成28年8月27日に、
一般社団法人日本ロマンチスト協会(本部:長崎県雲仙市)と日本財団(東京都港区)共同で実施している「恋する灯台プロジェクト」において全国の灯台から恋愛の聖地として「恋する灯台」に選ばれました。
※2016年度は全国20灯台を認定
恋する灯台プロジェクトHP→こちら

BSN新潟放送
 「海と日本プロジェクトin新潟」
 9月14日 14:50~15:55
 BSN新潟放送→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

新潟方面の帰り道。
お腹空いたぁ、どこか開いている店があったら入ろう、と国道8号線を糸魚川方向へ。
ファミレスなら糸魚川にあるし、とスルー。
居酒屋は車だし、飲まないからね、私、とスルー。

そんな時に奇跡的に見つけたラーメン屋。
これをのがしたら、夕飯食べ損ねる、とものすごい速さで脳みそが反応。
ちょうど、目の前の車が駐車場に入ったのに、つられるようにしてウインカーを出しました。

店内はボックス席があって、ラーメン屋だけど落ち着くわぁ。

さて、なんにしよう。
豚骨ラーメンが大きく出ているけど、なんせ時間が遅い。
あっさり系が食べたくなる年齢です(泣)

てなわけで、中華そば(580円)を注文です。

冷たい水をかぶかぶ飲んでいると運ばれてきました。
まずはスープをごくり。
はぁ、この昔ながらの醤油味が、ほっとするわぁ。
麵は、ものすごく細いです。
うんうん、これなら消化もよさそう。
白髪ねぎは、スープに沈めて、微妙に熱を通してから食べたい私です。

チャーシューはとろりん系で、私の好み。
最近ラーメンに渦巻きのなるとが入っているところが少なくなったけど、こうやって入っていると嬉しいな。
板海苔といい、まさに昔ながらの中華そばという感じです。

ちなみに見たことがある看板だったので、調べたらチェーン店というかフランチャイズ展開していました。

ラーメン・中華 一龍
0257-32-3766
柏崎市国道8号線沿い
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

9月10日にアオーレ長岡で開催された「にいガタ魅力交流広場」に行って来ました。

というのも、県内各地区から参加する食のブースに、糸魚川代表として笹すし九郎右エ門さんが参加するから、お手伝いも兼ねて、です。

会場は長岡駅から徒歩すぐ。
駅からは空中通路がつながっていて、雨とか雪の日でも傘なしで行けるようになっています。
市役所、コンビニ、ファーストフード、会議室などに加え、真ん中は吹き抜けのイベントスペース。
2階のウッドデッキにあるテーブルでは、お弁当を食べる学生さん(らしき人)や、飲み物片手に本を読んだりしてくつろぐ人など、人が集まりやすい空間になっていました。

到着した昼前は、ちょうどFM-NIIGATAの生放送中。
パソナリティーはミノル・クリスさんと斉藤瞳さん(だったと思う・・・)
毎週日曜日の11時から、アオーレで長岡の魅力を伝える生放送があるんですよね。

さてさて、九郎右エ門さんのブースに行くと、お隣は妙高市の(有)とうふ工房矢代さん。
高田のお馬出しでは、豆腐ドーナツなどを買っている豆腐屋さんです。
お馬出しだと、食のブースと、私のブースが遠くて、買いそびれることが多いのですが、今回は焼きたてワッフルもゲット。
ほんのり甘くて、パリッと焼けていて、とっても美味しかったです。

パンフレットを見ていると、胎内市から米粉スイーツの出店を発見。
胎内市は米粉発祥地の地で、市内では米粉を使った食事や、スイーツを出すお店が多いそうです。
「べえべえ」って確か、糸魚川で開催したご当地グルメグランプリでも出店があったような気がします。
聞いたら「そうです」って。
おおっ、あの時は、食べ損ねたんだよね、と。
白くてもちもちした食感の生地を、くるくる、と巻いてあり、中には薩摩芋ペーストとクリームが。
薩摩芋の甘さと、米粉のもっちり感があわさって、これも美味しいです。
そえられた生クリームに胡麻がふってあるのも、薩摩芋と相性ぴったりです。

九郎右エ門さんが、ひとまわりして買ってきたのは、焼き鳥と唐揚げ。
にいがた地鶏を使っているので、身がしっかり引きしまっていて弾力があります。

お隣のブースの新発田市はアスパラの名産地。
アスパラをペースト状にして具に練り込んだアスパラコロッケ(カレー味と2種類)をつけて、お昼にしました。

小千谷市のサンドパンは売り切れでしたが、十日町市の米粉クッキーはお土産に買って来ましたよ。

新潟県は広いから、まだまだ知らないグルメがいっぱいです。

笹すし九郎右エ門HP→こちら
(有)とうふ工房矢代HP→こちら

ガタラボHP→こちら

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします。

新潟市南区(旧白根市)のフルーツ童夢さんで打ち合わせがあり、どうしても目に入るのがプルーンや桃、ぶどうなどの果物。

そして、それ以上にチラチラ目がいってしまったのがジェラート。
なんでもカフェは最近始めたばかりだそうです。
ぶどう棚(もちろん本物ですよ)と、優しいライトで、素敵な空間です。

ジェラートは10種類くらい並んでいて、どれも珍しくて食べてみたいものばかり。
その中で、私がビビビときたのが、イチジクミルク。
イチジク大好物です。
なんせ、私を妊娠中、母が無性にイチジクを食べたくなって、父に頼んで家の裏にイチジクの木を植えたくらいですからね。
お腹にいた時から、イチジク好きなんです。

一緒にいた人はピスタチオ。
黄金桃と迷う、というので、3人目には半強制的に黄金桃にしてもらい、4人目は南瓜にしました。

シングルで1個320円です。

せぇ~の、ぱくっ、おおおおおおっ、なんだ、この美味しさは!
イチジクって生で食べると、甘いのと、水ぽくて残念なのと差が激しい果物ですが、ジェラートにしているのに、こんなにイチジクの甘さがあるなんて感動ものです。
ところどころ、皮についている白い果肉の部分が残っていて、イチジク好きには、たまりません。

ちょいと、ピスタチオをもらいます。
ぱくっ、おおおおおっ、こっちも、THEピスタチオ。
殻をむいて食べた時、そのまんまの美味しさです。

黄金桃も、ちょっともらいますよ。
これも名前負けしていません。

かぼちゃだって、アイスなのに、ほくほくというか、南瓜特有の甘味があって美味しいです。

4人で、しばらくの間、まわし食い。
すごい速さで完食しました。

白根は、高速で通るとフルーツの看板が沢山出ていて、フルーツ王国、という印象でしたが、来たのは初めて。
百聞は一見にしかず、ですなぁ。

フルーツ童夢やまだ農場 コンタン
新潟市南区清水8791-2
025-375-4708
HP→こちら

※グルメメモ
2016年9月7日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

友達が誘ってくれて、大和川の喫茶・軽食さくらさんへ行って来ました。

さくらさんは住宅街の一角にあり、大きな看板をつけているわけでもないけど、お昼時はいつもほぼ満席。
駅から遠い立地でも、口コミで評判がよければお客さんが来る、というお手本のようなところです。

事前に電話で席を確保しておいたら、初めて、奥の座敷席に通されました。
おおっ、なんか個室で、特別感あるわ。

メニューは何種類もありませんが、さくらさんと言ったら釜飯。
糸魚川で釜飯が食べられるなんて、温泉旅館に泊まらなければないんじゃないかしら。
ビビンバ鍋と、ちょっと迷いましたが、きのこ釜飯にしました。
友達は黒豆釜飯です。
どちらも1100円か1200円だったかな。

最初に出てきたのはサラダ。
続いて、おから。
夕顔の煮たものに、カニカマを散らしたあんかけ風。
箸置きが桜というのも、オシャレですね。

小鉢はまだまだ続きます。
天ぷらは、春菊、かぼちゃ、さつまいも。
天つゆには、おろしショウガが入っています。

天ぷらのみだりにあるのはエゴ。
糸魚川あたりではポピュラーに食べ物で、海藻の一種、エゴ草を茹でて、練ったものです。
法事とか、お祭りとかになると、たいてい1人は練るのが上手な人がいて、重箱に詰めて持ってきてくれることが多いです。
かかっているのは酢味噌です。
子どもの頃は「なんで大人はこれが好きなんだろう」と不思議に思っていましたが、最近、エゴの美味しさが分かるようになり、私も大人になったということね。

右上の桜の器にあるのは、茄子とモロッコ豆の煮もの。
左上は漬物です。

さぁさぁ、メインの釜めしですよ。
1人ずつ小さな釜に入ってやってきます。
ちょっぴりおこげができるのが、また旨いんですよね。
ご飯に軽く2杯半くらいある量です。
かき混ぜて、はふはふはふ。

味噌汁は、餃子のように見えて、中身は魚のつみれ。
このアイデア、家でも真似したい。

最後には珈琲とデザートまでつきます。
この日はミルクババロア(ミルクプリン?)

全ての料理が手作りで、愛情こもっていて、大満足です。
ごちそうさまでした。

喫茶・軽食さくら
糸魚川市大和川
025-552-4344
定休日 木曜日
営業時間 11:30~15:30
駐車場あり
国道8号線からは大和川小学校前の信号から南(山)の方に曲がり、
新しく開通した糸魚川東バイパスの「大和川東」の交差点を直進。
ゆるやかなカーブを曲がり切った十字路(信号はありません)を左折です。
十字路から赤い「営業中」の旗が見えます。

※グルメメモ
2016年9月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

新潟の魅力が大集合する「にいガタ魅力交流広場」が長岡市駅前にある、シティホールプラザアオーレ長岡で火災されます。
各市町村の食をPRするコーナーに、糸魚川代表して、笹すし九郎右エ門さんが出店します。
お近くの方は、ぜひお出かけください。

にいガタ魅力交流広場
●日時 2016年9月10日(土)10:00~15:00
●会場 シティホールプラザアオーレ長岡
●内容
・食ブース
・物販ブース
・体験ブース
・主催者PRコーナー
・ステージPRタイム
●主催 公益社会法人日本青年会議所北信越地区新潟ブロック協議会
●お問合せ 公益社会法人日本青年会議所北信越地区新潟ブロック協議会
担当 渡辺080-1217-0616
infomtk16@gmail.com
ガタラボHP→こちら

笹すし九郎右エ門HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

9月4日にフォッサマグナミュージアムで開催された第25回日本海クラシックカーレビューに行って来ました。

日本海クラシックカーレビューは、全国から1974年以前に製造された美しい国産車、外国車200台が大集合する日本海側最大規模のクラシックカーイベントです。

今年は近づいてきている台風のフェーン現象なのか、とにかく朝から暑い。
30度超えの中、3万人以上の来場があったそうです。

このクラシックカー。
なにがすごいって、ほとんどの車が自走できる、ということ。
ボティーがつるつる、ぴかぴかだけではなく、メンテナンスもしっかりされていて、大事にしているオーナーの皆さんの愛が伝わってきます。
(って、クラシックカーの写真が一枚もない、って・・・、大反省)

今年の特別展示車両はニッサンR391
1999年ルマン富士1000キロレース優勝車ですって。
かっこいい!

会場のフォッサマグナミュージアムは市外から来た方に
「こんなにいい会場はない」
と、よく言われます。
私もそう思うのですが、家族連れで来て、パパが車に夢中の間、ママと子どもは木陰でシートを広げて休むこともできます。
小さな吊り橋を渡れば子どもの遊具がある公園があるし、トイレも整備されているし、なにより広い。
駐車場は満車になるけど、シャトルバスもある。
暑すぎたら空調の効いているフォッサマグナミュージアムの中にいることだってできます。

おっ、なにやら、ゆっくり歩いてくる、あの大きな物体は、ブラック番長です。
ちょうど近くにいた、マリオさんと一緒にパチリ。
暑いなか、ふたりとも盛り上げてくれています。
あれ?番長は一匹? イカはいっぱい?

そんなこんなで今年も無事にクラシックカーレビューは終了しました。

そうそう、今年はJAPAN CLASSIC TOUR2016 がフォッサマグナミュージアムに立ち寄るのですよ。
こちらも楽しみですね。
詳しくは→こちら

日本海クラシックカーレビューHP→こちら

糸魚川市バナー

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

養鶏場が経営している糸魚川の有名店、フェルエッグさん。

今までも買ったスイーツをその場で食べられるイートインコーナーがありましたが、増築されてカフェスペースができました。
たまごかけご飯や、イングリッシュマフィンにポーチドエッグといった、軽食も食べられるようになって、前から行ってみなきゃ、と思っていました。

友達を誘って行ってみると、甘い香りに
「ランチじゃなくて、ケーキ食べたいよね」
と頭の中はすっかりスイーツモード。
シュークリーム買って、ドリンク注文する?と相談していたら、ケーキセットの文字発見。
チーズケーキ、シフォンケーキ、シュー生地、フルーツと生クリーム。
これにロールケーキかプリンがつきます。
プリンは卵型に入っているふわふわ系と、四角い容器のとろとろ系のどちらか。

私はロールケーキセット、友達はプリンセットにして、ドリンクはそれぞれアイスコーヒーと、アイスティーにしました。

雑貨が並ぶスペースを見ていると、まずはドリンクが用意できたようです。
白い窓枠から庭が眺められる窓際の席に座りました。
ちょこんと黄色いひよこはキャンドルです。
庭には茶色のぶたちゃんが、こっちを見ています。
あらまぁ~、可愛い、なんて写真を撮っているうちに、ケーキのプレートが運ばれて来ました。

むふふふふ、テンションあがるわ。
まずはロールケーキから、いただきまぁ~す。
ふわとしながら、もっちりした生地は、元気な玉子の色をしていますね。
生クリームのみ、というシンプルさが素材のよさを引き出しています。

ベイクドチーズケーキは、私の中では世界一。
どっしり重くて、ベイクド派の私にとって、食べた満足度がハンパないです。

パリッとしたシュー生地は生クリームをつけて、さくさくさく。
ふわんふわんのシフォンは紅茶でした。

最近ケーキは1個300円以上するお店が多いから、これだけ種類が食べられてドリングがついて850円なら、お得ですよね。

セルフタイプのお水の容器といい、不揃いさが心地いいテーブルと椅子といい、センスのよさが花丸でした。

ケーキセットは11時から16時まで、ですよ。

フェルエッグ
糸魚川市平牛2116
電話 025-550-6680
FAX 0
25-550-6601
営業時間 10:00~19:00(4月から9月)
10:00~18:00(10月から3月)
定休日 毎週木曜日・第4水曜日
HPは→
こちら

※グルメメモ
2016年9月5日の情報です

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 80人
合計: 345450人

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る