チョコレートの記事

今日は新潟市東区に住む友達からのプレゼントで、スイーツエスカリエさんのバレンタインチョコレートです。

このお店は初登場ですね。
美味しい店は、地元民が知っている。
行ったことのないスイーツ店のチョコレートが食べられるなんて幸せです。

エスカリエ、って聞きなれない単語だなぁ、とホームページを見てみると
フランス語で「階段」という意味だそうです。
ふむふむ。

茶色かかった赤い箱には店名が。
3という数字は、3個入りということですね。
写真を撮る前に外した透明セロファンには、ロウソクを立てたケーキを持って階段を登るシェフ帽のシルエットが描かれています。
シールも同じデザインで、店名に込められた「階段を一段ずつ確実に登っていけるように」という意味が込められているようです。

箱の中には、形でどんなチョコレートか分かるようにイラストが入っています。
どうやらチョコレートの種類は16あるようです。
このイラストから推測すると、左から
ミルクオレンジ、ュズ、ナッツバナナパッション(ミルク)かナッツバナナミント(ブラック)のようです。

よし、どっちか分からないから、一番右のキラキラしているのを食べてみましょう。
ぱくっ、ゆっくり、もぐ、もぐっ、もぐ・・・。
うん、バナナの味がします。
中に小さいパフのような、くだいなナッツのようなものが入っていて、さくっとした食感が現れます。
これはミルクの方ですね。
チョコにバナナが合うと気づいた人、天才ですね。

続いて、真ん中のユズにいってみましょう。
チョコレートとオレンジとかはあるけど、ユズって珍しいなぁ。
ぱくっ、口の中で転がして、っと。
甘いチョコレートの中から、ユズの酸味が出てきます。
そんでもって、ユズ特有のほろ苦さがじんわりきて、とっても美味しいです。
オレンジより皮の部分を感じるというか、個性的なんだけど、嫌な主張の仕方じゃないんです。
チョコレートが濃厚だから喉にしっかりはりついてきるのに、口の中はユズで、後味がとても爽やかです。

最後に、左のミルクオレンジ。
ぱくっ、じんわり、じんわり、舌の上で味わって。
このチョコレート、さっきのユズと全然ベースが違います。
こっちの方が柔らかい甘さ、です。
あ、ミルクってあるくらいだから、ミルクチョコレートなのね。
半分くらい溶けたあたりで、オレンジが少しずつ存在を表してきました。
そんでもってリキュールが効いているような気がします。
これも、とっても美味しいです。

3粒だけど、大人のチョコレートなので、満足感と幸福感がものすごく高かったです。

Nさん、ごちそうさまでした。

スイーツエスカリエ
新潟市東区大形本町5丁目1-53
025-278-7785
定休日 木曜日

営業時間 10:00~19:00
HP→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は私の大好物、スイスのチョコレート、リンツのリンドール。
しかも、ストロベリー味は初めて見つけたので、即買いしてきました。
バレンタイン前になると、普段売り場にないチョコレートが並ぶので、嬉しいわ。

このリンドールの原産国はイタリア。
アメリカで作られているもあるらしいですよ。

リンドールは、大きくて丸いチョコレート。
包み紙の色合いも私好みです。
このサイズだと60グラム入りとなっていますが、5粒入りです。

では、さっそく開けてみましょう。
ホワイトチョコに、ピンク色の苺パウダーが混ぜられています。
ぱくっ、噛まないで、ゆっ~くり溶かしていきます。
濃厚で、喉の奥に張りつきながら、胃の中へ落ちています。
ゆっくり、ゆっくり味わっていくと、外側の硬い部分が溶けきって、真ん中に隠された違う部分が出てくるのですが、なんでだか、真ん中の部分は少し冷たく感じるんです。
これは、リンドールでしか味わえない感覚です。

美味しい、めちゃくちゃ、美味しい。
ストロベリー味も、期待を裏切らないわ。

新潟市にリンツショコラカフェがオープンしたから、行ってみたいなぁ。

クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村

今日は友達からもらった、(株)原田さんのガトーラスクグーテ・デ・ロワです。

これ、見ただけで「知ってる、美味しいんだよね」と誰もがいう有名なラスク。
私も自分で買ったことはないのに、大好物です。

中身はプレーン、チョコレート、ヘーゼルナッツの3種類入り。
プレーンが2枚入りで、チョコとナッツは1枚入りです。

まずは銀色にフランス国旗のようなストライプがデザインされているチョコレートからいただきまぁ~す。
チョコはチョコでもホワイトチョコなんですよ。
ホワイトチョコ、だぁ~い好きでございます。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクより、ちょっとザクザクに近い歯ごたえです。
ホワイトチョコは片面だけですが、その分、しっかり厚みがあります。
ラスクだけでも美味しいのに、ホワイトチョコと合わさって、めちゃくちゃ旨いです。

続いて、ヘーゼルナッツ。
私はナッツ類も大好物。
ヘーゼルナッツ入りのチョコレートは出張のお供に鞄に入れていることが多いです。
チョコレートはミルクチョコレートより、ややビターより。
真ん中に細かく砕いたヘーゼルナッツが、金粉と一緒に飾られています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、こっちは全面チョコレートでコーティング。
上の方が分厚く、下の部分もしっかりチョコレートです。
ラスクとチョコレートが半々ってくらいなので、しっかりチョコレートを味わえます。
ヘーゼルナッツ好きな私には大満足の味です。

チョコレートとヘーゼルナッツを2枚食べたら、余韻にひたりたい。
プレーンは、またあとで食べることにします。

Rごちそうさま。
また、買ってきてね(笑)

(株)原田 ガトーラスクグーテ・デ・ロワ
群馬県高崎市新町1207
0120-520-082(取り寄せ・通信販売)

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は、友達からもらったメリーチョコレートカムパニーさんのさくら ららです。

まぁ、春らしくて可愛らしい。
半透明の袋に、桜が満開です。

さっそく開けてみます。
中身は、ピンク色の丸いクッキー、桜の形のゼリー、それからチョコレートいろいろです。
では、最初に目についたピンク色のクッキーから、いただきまぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ザクザクとした食感です。
ほんのり、桜の味というか、桜餅の葉っぱのような味がします。
そうそう、たいていの「桜味」は、桜じゃないよなぁ。
そもそも桜って、桜茶とか、お菓子の飾りとかで食べるだけで、桜自体に味ってないよねぇ。

続いて、チョコレートに狙いを定めて、濃いピンク色の包みを開けてみます。
おっ、これは、さくらんぼ。
なるほどね。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、カリッと割れたと思ったら、真ん中からジャムが出てきました。
これはチェリーですね。

せっかくなら、ゼリーもひとつ食べておきましょう。
白い桜を、ぱくっ、もぐもぐもぐ、じゃりっとした細かい砂糖がまぶされていて、味は洋梨のような感じです。
グミより柔らかくて、じわじわ溶けていく感覚です。

上越高田の観桜会のポスターを、あちこちで見かけるようになりましたし、桜が待ち遠しくなりました。

Iさん、ごちそうまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は友達からバレンタインにもらった新潟市秋葉区にあるサンカントピュールさんのテリーヌショコラビターです。

白に黒の紐というシックな手さげ袋はシンプルイズベスト。
箱は真っ黒に金色のリボンとゴムで停められています。
リボンを外すと、箱は横にスライドできるようになっていて、なんと真っ赤な箱が出て来ました。
この黒といい、赤といい、はっきりとして色使いで、カッコイイなあ。
なんとなくフラメンコを連想させます。

赤い箱を空けると、ビニールに入ったチョコレートの大きな塊が。
テリーヌとあるように、テリーヌのように仕上げたチョコレートです。
ビニールを開けて、チョコレートを包んでいる薄いビニールも外して、お皿に出します。

薄く切ってお召し上がりください、とメモが入っていますが、私は分厚く切りますよ(笑)

生チョコのように、柔らかいチョコレートです。
包丁にくっついて、うまく切れないのは、私が不器用だから、ね。

ブラック珈琲を用意して、いただきまぁ~す。
手に持つと、ずっしり重いです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、と噛まないで口の中で溶かしていきます。
濃厚で、舌の奥に少しだけ苦味が残るチョコレートです。
生チョコを、もっと柔らかくして、こってりというか、まったりさせたというか、とにかく密度も味も濃い感じで、とっても美味しいです。

一切れ(と言っても、この量だけど)食べたら、大満足のチョコレートでした。

Kちゃん、ごちそうさまでした。

サンカントピュール
新潟市秋葉区美善1-3-8
0250-47-3677

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをクリックしてください

今日は友達から差し入れにもらった、(株)メリーチョコレートカムパニーさんのファンシーチョコレートです。

あ、そうだ、バレンタイン近いんじゃん。
ということは、愛の告白???
私、犬と女性にはモテるんですよ。
猫は「お前、犬派だろ?」と顔されてますけど。

包装紙を外して、箱を空けると、ぷぅ~んと甘くていい香りがします。
蓋の裏には白黒の写真つきで、チョコレートの名前と説明が。
これ、親切でいいわぁ。
ぱっと見た感じ、中身が何か分からないより、どれを先に食べるか決めやすいもん。

うんとぉ~、左下の角にある「抹茶ラテ」から、いただきぁ~す。
ぱくっ、もぐもぐ、しませんよ。
テレビのCMで「噛んじゃダメ」「ゆっくり溶かして」みたいなのありますよね。
その真似をします。
舌の上で転がしてると、チョコレートがゆっくり溶けていきます。
祖中から抹茶の風味が広がってきます。
苦い抹茶味ではなくて、ホワイトチョコとの二層なので、甘い系です。

続いて、なんにしようかな。
その上の四角くて、白い線が入っているのにします。
ぱくっ、これは、口に入れた瞬間、ココナッツと分かります。
サクサクとしたパフが入っていて、ココナッツの繊維質もしっかり残っています。

もう一個、いっちゃおう。
う~んと、右上の角のバニラにします。
私はホワイトチョコが大好きなんですよ。
ゆっくり、口の中で転がして楽しみます。
喉の奥まで届くバニラ味。
満足度高いです。

Yちゃん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は友達からクリスマスプレゼントにもらっていた(株)資生堂パーラーさんのクリスマススイーツです。

大事にとっておいたのですが、この綺麗な缶を見るたびに中身が気になって仕方がない。
ということで、リボンに手かけました。
このリボン、缶を一周している部分は紙で出来ていて、丁寧に作られたリボンが紙につけてあるんですよ。
光沢のあるミントグリーンの缶と、よく合っていますね。

では、開けてみましょう。
ん?蓋が開かない。
おかしいなぁ、テープがぐるっと蓋と本体の部分に巻かれていないのに。
と、よく見たら、楕円形のシールで2ヶ所留めてありました。

ぱかっ、とな。
中身はピンク、白、グリーンの3色の袋。
ピンクを開けてみます。
おっ、四角いクランチチョコレートです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、お・い・し・い!
ホワイトチョコレートをベースに、甘酸っぱい苺の味がひろがって、ものすごく美味しいです。

続いて、白。
えっ?同じクランチチョコレートではなく、チョコレートでコーティングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、サクサクとした食感の軽いビスケットが練り込まれているんだなぁ。

グリーンはなんだろ?
おおっ、これはホワイトチョコレートでコーティングされています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ。
ん?なんだろ、これ。
スパイシーというか、カレーの香辛料というか、シナモンというか、チョコレートなのに、なんとなく喉がスースーする感覚。
後味が強烈です。
原材料を見るとシナモン、とあるので、これですね、たぶん。

3種類とも全く違った食感と味でした。

Mさん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は糸魚川出身の児童文学作家で、糸魚川の町屋文化を守る会の代表である小川英子(おがわひでこ)さんからのクリスマスプレゼントで、モロゾフ(株)ホリデースイートカレンダーです。

前回のハロウィンも、とっても素敵でしたね。

雨や雪に濡れないように半透明のビニール袋は、赤い包装紙の箱を入れると、文字の部分が透けてハッキリします。
緑色のリボンを外して、包装紙を取ると、ポップな感じのイラストが現れました。

クリスマスは、その日の日付を1つずつ開けて、クリスマスまでのカウントダウンを楽しむようになっています。
パッと見て分かりやすい数字もあれば、4はトナカイの足、ロウソクで11となっています。
うんうん、これも面白い。

では、スタートを開けてみましょう。
ミシン線を、べりっと開けると、サンタの顔が2つ出て来ました。
包みをあけると、四角いチョコレートです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、ミルク味で優しい感じです。

今度は右上のバルーンに下がったサンタの部分を開けます。
こちらはキラキラした丸い包み紙。
これもチョコレートです。

次はなんだろうな、と開けたいところですが、裏面に「サンタさんとのおやくそく」が。
・いちどにたくさんのまどをあけてもクリスマスははやくやってこないからごようじん。
いちにち1かいずのつ「お・た・の・し・み」だよ
あとの2つは、窓を開ける時にけんかしないこと、お菓子を分ける時もけんかしないこと

小川さん、ごちそうさまでした。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は一足早くサンタからのプレゼントで(株)メリーチョコレートカムパニーさんのフィールフロイデです。

この(株)メリーチョコレートカムパニーさんは、缶のデザイン可愛いですよね。
季節ごとにデザインが違うし、捨てないで何か小物入れに使おう、と何個か取っておいています。

さて、今回はクリスマスバージョン。
優しい色合いの熊さんの手さげに、動物達と楽しそうに笑うサンタクロースの絵です。

ぱかっ、と開けると、チョコレートも熊やツリー、星の形をしています。
サンタの絵が描かれた包み紙を開くと、丸いチョコレート。
二段重ねになっています。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、パブが入っています。

赤い包みはなんだろう。
キャンディ包みの形なので、飴かな?
ビンゴ!
楕円形の平らな赤いキャンディです。
ぱくっ、なめなめなめ、苺味ですね。

他にも、熊の顔をかたどったグミぽいのが入っていたり、キャンディの包み紙もグリーンやオレンジでカラフルです。

ひとつの缶に色々入っていて楽しいですね。

Yちゃん、ごちそうさま。

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

今日は津南町の方からいただいた、ママのおやつさんの生チョコイチゴです。

津南町の農家が作るお菓子で、店名が「ママのおやつ」
自家栽培の卵や苺、津南産の材料にこだわって作っているそうです。

生チョコだから、保冷剤が紙袋に入っていたのですが、包んでいる紙も可愛いですね。

では、さっそくいただきまぁ~す。
四角いチョコレートです。
ぱくっ、もぐもぐもぐ、おおおおおおっっっっ。
苺の粒々がフレッシュ。
フリーズドライだけど、苺の風味がしっかり伝わってきます。
生チョコも、クリーミーで美味しい。
これは大ヒットです。

ちなみに、津南町で食べたのも、ママのおやつ。
バターナッツかぼちゃのプリンと、シフォンケーキでした。
これも、ものすごく材料の良さが伝わってきて、美味しかったですよ。

津南町は、ひまわり畑と、秋山郷というイメージでしたが、新しい発見です。

ママのおやつ 津南本店
〒949-8201 新潟県中魚沼郡津南町下船渡甲7190-2
TEL:025-755-5082
営業時間:10:00~19:00
毎週水曜日定休
HP→こちら

津南町観光協会公式サイト→こちら

↓クリックをすると糸魚川情報が見られます
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 糸魚川情報へ
にほんブログ村
携帯からは「にほんブログ村」をクリックすると出てくるhttpで始まるリンクをお願いします

本日: 197人
合計: 433837人

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ブライズメイト
ALEX
rabitt_mini

TEL&FAX
025-553-2985

〒941-0068
新潟県糸魚川市本町6-2

定休日
水曜日、第2・4日曜日

営業時間
10:00~18:30

携帯で見る